なぜ貯金が貯まらない?独身40代、A子さんの場合はリボ払いで買い物を……

職業柄、芸人以外のいろいろな職種の方と出会います。ほとんどが、33歳のぼくより年上の方が多いのですが、男性だけでなく女性もいて、ぼくがお金関係の執筆や講演をしていると話すと、もれなく「貯金が全然できないの」とか「今年から確定告するんだけど、税金のことなにも分からない」と弱い部分を見せてくださいます。

 

可愛らしいなと思いつつ、仕事を頑張っている40代女性は、概ね同じ悩みを包含しているのだなと気づいた次第です。今回は、そのうちの一人に話を聞き、どのような生活と体験が、貯金のない人生を形成したのかを考えたいと思います。

独身40代A子さんの話

独身のまま40歳を超え、職場で順調にキャリアを積み重ねるA子さんは、大学卒業後に今の職に着いたそうです。会社は2度ほど変えましたが、業種はずっと同じテレビ関係です。

 

仕事はずっと忙しく、時勢の影響で残業が厳しく規制されるまでは、数日間職場に泊まり込むこともよくありました。過酷な労働環境の中で彼氏ができても、忙しさのためあまり会えず、長く続きません。仕事のストレスと寂しさから、給与のほとんどを買い物につぎ込むようになりました。

 

旅行に行ったり、友人と飲みに行ったり、映画館や美術館に行ったりしたいと思うこともありましたが、仕事の予定も不規則で長い休みもなく、少し空き時間があってもたまにはゆっくりしたいと家でゴロゴロ、遊びらしい遊びはしていませんでした。

 

そうした生活を続けるうちに、少しでも時間ができたら渋谷や新宿、銀座に出向き、洋服や鞄、靴を買ってストレスを発散するのが常態化しました。そんな生活を続けていると、初めは抵抗があったけれど、現金ではなくカードで買い物をすることが多くなります

 

クレジットカードでの支払いに難色を示す方は一定数いらっしゃいます。しかし、ポイントや優待、インターネット取引をきっかけにカードを作ると、その便利さから頻繁に使用するようになることも少なくありません。

これこそが、終わりの始まり

カードで買い物をするようになると、その月にいくら使ったのかが曖昧になります。A子さんは、月給より多くの金額を洋服などに使い、支払いが不可能だと判断すれば、支払回数を増やして負債を増やしていきました。そのうち、ダメだと分かってはいたけれどリボ払いに手を出し、より支払いを遅らせていきます。

 

リボ払いは、毎月の返済額を固定する制度です。15万円分の買い物をしても、リボの設定額を3万円にすれば、毎月3万円ずつしか口座から引き落とされません。それ以外にも買い物をすれば、その分どんどん負債が増えていきます。

 

限度額に至るまでずっと買い物を続け、いつしか100万円とか150万円といった、ボーナスでも返しきれない金額になる方もよくいます。
A子さんも、カードの未払いが100万円を超えました。しかし、貯金も100万円くらいあったそうです。だったら、利息の高いクレジットカードの未払いを解消したほうが良いと誰もが思うでしょう。しかし、「貯金がなくなるのが怖かったの」と貯金を未払いに充てることはありませんでした。

 

リボの利息が高いと分かっていても、なぜか損する方を選んでしまう。トータルでは損だと分かっていても、目先のお金の動きを優先してしまう。これは人間の代表的な非合理性として行動経済学でよく取り沙汰されています。

 

そして、A子さんは○○を買うことに……

スポンサーリンク

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

「デートでサイゼに連れてく男」はアリか?人として最低限度なお店選びの話

元国税局職員 さんきゅう倉田です。お金や税金の記事を書き、取材を受け、講演会に呼ばれることで生計を立て、慎ましく生活しています。芸歴は10年目で、34歳、独身です。独身なので、女性と出かけることがあり…

いま現金で払ったら大損?いまひとつわかりにくい「キャッシュレス還元」の基本

元国税局職員 さんきゅう倉田です。お笑い最大手、吉本興業で芸人をしています。手前味噌ですが、税金やお金の良い知識をたくさん持っているので、個人事業者や経営者向けに講演会をしています。最近は、子供向けの…

コンビニ持ち帰り弁当は8%。では、従業員が休憩室でお弁当を食べたら8%?【税率クイズ】

元国税局職員 さんきゅう倉田です。吉本で芸人をしています。芸人の働き方も多様化していて、みんな自分の特技や趣味を活かして、仕事を得ています。ぼくは、村上龍さんの『半島を出よ』(幻冬舎)を読んでから趣味…

【マジ?】「生きた魚」は税率8%。では熱帯魚は?知れば知るほど混乱する軽減税率の話

元国税局職員 さんきゅう倉田です。好きな言葉は「増税」です。大学を卒業して、東京国税局に入り、退職して、吉本興業で芸人になりました。芸歴は10年目です。「どうして芸人になったんですか?」と週3回ほど聞…

【軽減税率】意外な盲点!「重曹」は8%?10%?間違えると損をする!

元国税局職員 さんきゅう倉田です。大学を卒業して、東京国税局に入り、退職して、吉本で芸人をやっています。芸人として得た知識やスキルで、記事を書き、講演会を行い、ファイナンシャルプランニングをやっていま…

年収8000万のお金持ちが飛行機に乗るとき「絶対しないこと」って?

元国税局職員 さんきゅう倉田です。大学を卒業して、国税局に入り、退職して、現在は、吉本興業で芸人をやっています。芸人として売れていませんが、アルバイトはしていません。みなさんの知らないところでメディア…

【二度目のデートに誘われない女】年収8000万に「嫌われること」とは…

元国税局職員のさんきゅう倉田です。吉本で芸人をしながら、税金のことを日々考えて生活しています。税金のことを考えていないときは、ご飯のことを考えています。今日はどこへ行こうかな、明日はどこへ行こうかな、…

年収8000万以上の人はアレを食べない⁉ 寿司屋での「お金持ちの流儀」とは

元国税局職員さんきゅう倉田です。吉本興業で芸人をしながら、どこかで書いたりどこかに出たりしています。取材を受けることもありますし、取材をすることもあります。それはもう、様々な人と出会います。出会って、…

30代半ば芸人は年収190万、バイトで生計を立てる。その暮らしは明るいのか?

元国税局職員のさんきゅう倉田です。吉本興業で芸人をやっています。日々、お金の知識や情報を集めていますが、その中でも芸人たちのお金事情は大変興味深いと思います。実録!若手芸人のアルバイト事情とは95%の…

吉本のギャラは本当に9:1?現役芸人が語る「コスト」の話【元国税芸人】

元国税局職員 さんきゅう倉田です。世間の注目を浴びている吉本興業株式会社で芸人をやっています。芸人さんたちのTwitterの投稿には「吉本という会社が好きです」「嫌な思いもしたけど、素敵な社員さんもたくさん…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事