40代が【飛びついちゃダメ!】この春の流行大反省会

10日間のゴールデンウィークも終わり。年号も令和に変わって早1週間、春のお買い物もひと段落したという人も多いのではないでしょうか。お仕事シーンと違って、長い連休中は着こなしのバリエーションに困った、旅行先での着まわしでイマイチなコーディネートになってしまった、と後悔している人も多いのではないでしょうか。今回は、実際に40代女性がやってみて残念だったGWのカジュアルコーデについてリサーチしてみたいと思います。

 

流行りだけど、幼稚園児みたい……

ショルダーを短くした斜めがけバッグ

「旅行中、両手があくからとカジュアルバッグの斜めがけデビューしました。気分良くお買い物していたら、全身が映る鏡の前に立って見てビックリ! なんだか子供のバッグを無理やり斜めがけしている人みたいで、慌ててショルダーの長さを調整しました(41歳・不動産勤務)」

ウエストポーチやサコッシュ、メンズライクなメッセージバッグを斜めがけするコーディネートは引き続き流行っていますが、フィット感のある斜めがけは、40代の体型も目立ちますし、カジュアルすぎてハードル高め。全体のコーデバランスが上手だったり、キャラクターや体型に合う人はいいのですが、カジュアルに慣れない人が旅行中急にやってしまうと、なんとなく幼稚園児の通園バッグのような違和感を感じてしまうことも。かといって、バブル期のように長いストラップを肩にかけるのも微妙。大人は通常のストラップの長さで、腰辺りの高さになるくらいが好バランスに決まります。

 

脚が太く短く見える組み合わせNo.1?

膝丈タイトスカート×ダッドスニーカー

「親子でテーマパークへ遊びに行くことになり、足元は歩きやすく流行りのダッドスニーカーをセレクト。でも、持っていったデニムを履いたら窮屈だったので、カジュアルなタイトスカートを合わせました。天気も良く楽しんでいたのですが、後ろを歩いていた夫から、一言『太った?』と言われて……。この組み合わせは、ふくらはぎのごまかしが効かない事を実感しました(43歳・保険会社勤務)」

今期もタイトカートやスニーカーは人気アイテム。持っているという人も多いのではないでしょうか。でも、休日にカジュアルダウンしようと、タイトスカートにぼってりしたダッドスニーカーを合わせてしまうと、ふくらはぎが目立ち、脚が太く短く見えてしまいます。大人が合わせるなら、膝下丈のタイトスカートには、フラットシューズでもスッキリと女性らしいデザインのものを合わせるか、もしくはスカートの丈がミモレ丈以上のものを選ぶとバランスよく決まります。

 

休日リラックスコーデの落とし穴

ワッフルワンピ×ニットパンツ

「ゴールデンウィークに久しぶりの女友達で集まることに。ちょっと素敵なレストランでランチすることになっていたのですが、場所も地元だしいつものカジュアルな格好で行ったところ、集まった友達たちはみんなキレイめなスカートやパンツ姿。ゆるゆるなコーデは家着感がすごくて、自分だけ劣化したように感じてしまい、せっかくのランチが楽しめず、後悔しました(39歳・プログラマー)」

ゆったりとしたシルエットで楽ちんなレイヤードコーデは、露出も少ないので若い世代だけじゃなく、体型が気になる40代にも人気。ですが、上下リラックス感のある素材を合わせてしまうと、逆に体を大きく見せてしまい着太りして見えることも。スレンダー体型の人ならきこなせるかもしれませんが、お尻やお腹周りにボリュームが出てきたという人は、注意が必要です。特に、半端丈のワイドなニットパンツは胴長短足になってしまうので避けた方が無難です。大人がするなら、ゆったりアイテムは上下どちらか1点、トップスにブラウスを合わせるか、ボトムは細身パンツもしくは軽やかなロングスカートなど、女性らしいアイテムを合わせると印象もよくなります。

 

横から見たときのシルエットに注意!

胸上切り替えティアードトップス

「同窓会も兼ねて、大学時代の友達と集まることに。買ったばかりのティアードブラウスを着ていったのですが、帰りの電車で席を譲られました。恐らく私が妊婦に見えていたんでしょうけど、もしかしたら今日会った人たちにもそんな疑惑を持たせてしまっていたのかと思うと、恥ずかしい気持ちでいっぱいです(37歳・印刷会社営業)」

今季トレンドのティアードは、ワンピースにマキシ丈スカート、Tシャツからブラウスまで幅広いラインナップで揃います。大人でも取り入れられるアイテムですが、胸上切り替えのティアードトップスは、前から見ると素敵でも、横から見るとボリューム過多になってしまうことがあるので気をつけたいところ。特に、バストが大きめの人は向いていないデザインです。上半身の厚みが増してくる40代は、試着してからの購入がおすすめ。色も、淡いブルーやピンクなどのカラータイプは、印象が強く目を引くので、ベーシックカラーの方が大人っぽく着こなせます。

 

以上、いかがだったでしょうか。どのアイテムも雑誌やネット上などで見かける人気の高いラインナップですが、セレクトや着こなし方を間違えると、若作り感や服に着られている感が出てしまいがち。流行っているものを適度に取り入れるのはおしゃれの近道ですが、40代になったら自分に似合うトレンドのINとOUTをしっかりと見極める必要がありそうです。

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

イエベ?ブルベ? 「パーソナルカラー診断」のセルフチェックテスト

「お疲れみたいですね」。そう言われることが増えたのはここ2年くらいでしょうか。そんなときに限って、むしろ睡眠時間がたっぷりとれていたり、栄養バランスもとれていた…

 セールでも絶対購入NG!【トップス】【ワンピ】40代女性が「大後悔」した6アイテム

前回、セールでも絶対購入NG!40代女性が「大後悔」した6つの【スカート】【パンツ】でもご紹介した記事ですが、今回は、40代女性たちに聞いた“買って後悔した”プチプラブランドのワンピース&トップス編をお送りし…

「オバサンひとつ結び」から脱出できた!時間のない私の髪まとめ方法は…

何もしなくても美しい髪をキープできていた若い頃と違って、40代前後になってから、急速に髪質の衰えを感じ始めたという人も多いのではないでしょうか。かく言う私も、35歳くらいから「うねり」によるまとまりのなさ…

[PR]

セールでも絶対購入NG!40代女性が「大後悔」した6つの【スカート】【パンツ】

一部夏セールも始まり、お得に服が買える今の時期。ちょっと時間が空いた時にお気に入りのブランドをのぞいたり、通勤時間や寝る前の時間を利用したネットショッピングがちょっとした楽しみになっている人も多いので…

【着太り】40代の白ボトムスは○○で「若作りオバサン」防止!

まだ5月だというのに、早くも夏日が続いている今年。そんな今の時期に活躍するのが、着こなしに清潔感と女性らしい爽やかさを与えてくれる白ボトム。ベーシックカラーなので40代にも取り入れやすく、トップスの色を…

着やせのコツはパーツで違った!【二の腕・下腹・お尻・太もも】気になる部分別やせテク

気温も上がり、そろそろ薄着になりごまかしが効かなくなる季節。どうせなら少しでも着痩せして見えたい、スタイル良く見えたいと思うのは40代女性たちの本音です。今回は、部位別に着痩せする着こなしのポイントをま…

断捨離は何から始めて、どこまで捨てる?後悔しないコツと手順、成功例は

寒暖差が大きかった今年の春。ようやく本格的に暖かくなってきたので、このゴールデンウィークにクローゼットの衣替えをしようと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、クローゼットを占める割合の多いア…

40代は「着映え感」が大切!パッと華やかに見える3つのコーデテクって?

気温もグッと上がり、春本番を迎える4月。そろそろ着こなしも本格的に春っぽくしたいけど、なぜかいつも似たような格好になってしまって、イマイチ気分も上がらない……。なんて人も多いはず。今回は、40代の“着映え”…

新パーソナルカラー診断別、40代女性たちの春のマストバイアイテム

先日は季節外れの雪も降りましたが、春もいよいよ本番のこの時期。気温の上昇とともに、冬から春への着こなしのスイッチングを意識する季節がやってきました。今回は、「パーソナルカラー診断」を元におすすめの春ア…

黒紺グレーばっかり持ってない?「地味コンサバおばさん」を脱出する5つの方法

華やかな色の服が流行る春になっても、結局買い物に行くと無難な色を選んでしまう、というアラフォーの人も多いはず。確かに着回しやすさや、大人でも浮かないという利点はありますが、保守的すぎる着こなしで密かに…

40代の春スカート、品よくキマる3大「痛くない」トレンドは?

日に日に暖かくなってきて、脚取りも軽くなるこの時期。冬に大活躍したパンツスタイルから、スカートに履き替えるだけで春気分が高まります。今季は久しぶりにミニスカートも流行っていますが、同時にミモレ〜マキシ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事