年収8000万以上の人はアレを食べない⁉ 寿司屋での「お金持ちの流儀」とは

元国税局職員さんきゅう倉田です。
吉本興業で芸人をしながら、どこかで書いたりどこかに出たりしています。取材を受けることもありますし、取材をすることもあります。
それはもう、様々な人と出会います。
出会って、名刺を交換して、後日、食事に行くこともしばしば。取材のときには分からなかった、意外な事実を知ることができます。

 

年収8000万円の人と「食事」

自分より年齢が上の人と話をしていると「食事しかたのしみがない」という人がいます。

ぼくも「食事しか楽しみがないなあ」とよく言っています。仕事はたのしいですし、友人とどこかへでかけるのもたのしいのですが、一番楽しいことは食事です。レストランを予約している日は、朝からそのことばかり考えています。

暇さえあればお店を調べていますし、他人に聞かれれば、要望を確認して答えています。情報や知識に価値があると考えているぼくでも、美味しいお店は積極的に共有して、行ってもらいたいと考えています。

お金持ちや美食を探求している人に、「おすすめのレストランありますか」と聞いて、嫌な顔をされたことはありません。みなさん、優しく丁寧に提案してくれます。
みんな、ご飯が好きだし、ご飯が好きな人も好きなのだと思います。

 

年収8000万円の人とお寿司

お金持ちの人とお寿司を食べることがあります。ふたりで行くのではなく、複数人で行きます。そういうときは、おまかせのお寿司屋さんではありません。自由に頼むタイプのお寿司屋さんです。

ぼくは、まだお寿司のレベルが低いので、すぐにこはだや甘海老、ひらめを注文しようとします。でも、それをお金持ちに制され、まずは、お酒を飲み、肴をつまみます。
いきなり、お寿司は注文しません。

そういえば、鰻屋でもそうでした。
神奈川県の大磯にある、総理大臣が通ったと言われる鰻屋さんに行ったときも、すぐにはうな重を注文せず、お酒を飲み、うなきや肝串を食べてから、1万円のうな重を注文しました。
うな重だけでは、お腹がいっぱいにならないから、そんな腕白な考え方ではないと思います。
未熟なぼくにはまだわからない、理由があるのでしょう。

お寿司屋さんでも、ゆっくりと飲みながら、刺し身や煮付け、唐揚げを食べて、30分から1時間経って、やっとお寿司の時間になります。
「そろそろ、お寿司注文しようか」
そこまで待たされていると、神の声に聞こえます。天啓を受けた気分です。

ぼくは無神論者ですが、ラッパと舞で祝福してくれる天使が見えました。
お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれません、という空耳も聞こえます。

ぼく以外のみんなは、目を輝かせてメニューや眼前の鮮魚を見ていたと思います。
好きなように注文し、30分ほどかけて醤油つけない寿司を楽しんだ後、気づきました。
「このお金持ちは、お寿司を食べていないッ!」

 

 

お寿司を食べない理由とは

自分から、お寿司屋さんに誘ったので、お寿司が食べたいのかと思っていました。でも、1貫も食べていない。さっきからずっとお酒を飲んでいます。飲み続けています。

たまに、お寿司屋さんでお寿司を食べない人に会うことがあります。
理由は確認しませんが、自分がお寿司を食べたいから行くのではなく、みんなに美味しいものを食べさせたいからお寿司屋さんを会食の場所として選んだのかもしれません。
お酒を飲むときは、お米を食べないのでしょう。

「お金持ちは寿司屋で寿司食べない」は、お金持ちあるあるです。もちろん、食べるときもありますが、食べないときもある。ぼくのような庶民とは考え方が異なります。

食事のマナーは、自分のためではなく他人を不快にさせないために存在します。お店や店員さん、他の客に敬意を払っていれば、品のない行動は取りません。

食事が好きなお金持ちは、おしなべて、食事のマナーも良い。それは、所作がしっかりしているかどうかというより、マナーを知っているか否かだと思います。

お金持ちと食事に行くと、考え方や発言からだけでなく、その行動からも学ぶことができます。

スポンサーリンク

「1000万円貯蓄する人が買わないもの」とは?ごくごく普通な3つの答え

貯蓄をするなら、1000万円を目標にする人が増えています。40代で、1000万円以上の貯蓄がある人は20.2%*。この数字からは、決して無理な金額ではないようにも思えます。し…

元国税芸人が見てきた「お金持ちが絶対やっていない」7つのこと

仕事が忙しくてお金のことなんて気にしていられない、気にはなるけどどうしていいかわからない、損をするのは嫌だけど積極的に調べたり聞いたりするのは億劫、そう考える女…

1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

こんなに頑張っているのに全然貯まらないのはどうして?と嘆いたり、あきらめたりしていませんか?マネー相談を3000件以上して感じるのは1000万円貯めた人は無理な節約はし…

50代独身女性の平均年収と平均貯蓄は?いま貯めておくべき貯蓄額はいくらでしょう

定年退職までの残りがあと10年を切る……そんな50代。それまで漠然としていた「退職後の生活」が急にリアルになり、具体的なことを考えるようになります。50代の女性のマネー…

1つでも被ったらNG。28歳で借金250万円をつくった芸人の3つのお金グセ

ほとんどの若手芸人が、多かれ少なかれ借金があります。それは、“お笑い”をお金にするのがとてつもなく難しいということもありますが、ぐうたらのダメ人間が集まる巣窟だか…

コレがバッグに入っていると貧乏に!「お金持ちが持ち歩かないもの」とは?

夏日が散見されるようになってきました。茹だるような暑さではないですが、天気予報で「夏日」と聞くと、夏が近づいている気がします。ぼくは、夏だからといって、海に行く…

40代女性の貯蓄事情!1年間で100万円の貯蓄って少ないの?

みなさん、こんにちは!ファイナンシャル・プランナーの高山一惠です。私のところには、多くの40代女性がマネー相談にやってきますが、みなさん必ずといって良いほど質問す…

「自然にお金がたまる人」は腰を曲げない?言われてみればその通りの小さな習慣

「あっちのスーパーのほうが安いわあ、ちょっと遠いけど行っちゃおうかしら」数百円や数十円を追い求めて、スーパーやドラッグストアを移動していませんか。少しでも価格の…

消費税8%のうちに買ったほうがいいものは?逆に買うと損するものとは

2019年10月に消費税率が8%から10%への増税が予定されています。2014年4月に消費税率が5%から8%へ引き上げられた際には、駆け込み需要が目立ちました。でも、結果的には…

お金が貯まる人のお財布は?今すぐやるべきお財布断捨離

お金が貯まっている人のお財布はどんなお財布を使っているのでしょうか?外出時は肌身離さず持ち歩くお財布は、その人のお金に対する想いがつまっているといっても過言じゃ…

今年はパート年収が103万円越えそう、「確定申告」が必要?意外に知らない税の話

元国税局職員さんきゅう倉田です。税金やお金についての情報を発信していると、お悩み相談が送られてくることがあります。「お金を貸したけれど返ってきません」「転職しました。確定申告をしたほうが良いのでしょう…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは

元国税局職員 さんきゅう倉田です。吉本で芸人をしています。闇営業ニモマケズ、所得隠シニモマケズ、東に媒体があれば記事を書き、西に講演会があれば行って話をし、南に出演依頼があれば行ってためになることを言…

年末調整で「同居してない親」も扶養にできる?「扶養控除等申告書」最新常識と正しい書き方は

元国税局職員さんきゅう倉田です。国税局を辞めて、現役の頃と同じくらいたくさん勉強して、今と未来を生きています。過去を振り返る余裕がないので、同窓会はサボっています。「どうして国税局を辞めたんですか?」…

親を扶養に入れただけなのに…?意外と多い「税務署からの連絡」実例

元国税局職員さんきゅう倉田です。芸人になって10年目になります。昔は、品川駅の中でお酢を売ったり、ビックカメラで携帯電話を販売したりしていましたが、たくさん勉強をして、大勢の人の話を聞いて、しこたま発…

ほんとうにあった!一瞬で1万円も損したコワ~い「クレカ」の話

元国税局職員さんきゅう倉田です。記事を書いたり、Twitterを更新したり、イベントを催したり、講演会に呼ばれたり、賢いおじさんと飲んだり、本を読んだり、ジムに行ったり、ワインを勉強したりして、生活していま…

「デートでサイゼに連れてく男」はアリか?人として最低限度なお店選びの話

元国税局職員 さんきゅう倉田です。お金や税金の記事を書き、取材を受け、講演会に呼ばれることで生計を立て、慎ましく生活しています。芸歴は10年目で、34歳、独身です。独身なので、女性と出かけることがあり…

いま現金で払ったら大損?いまひとつわかりにくい「キャッシュレス還元」の基本

元国税局職員 さんきゅう倉田です。お笑い最大手、吉本興業で芸人をしています。手前味噌ですが、税金やお金の良い知識をたくさん持っているので、個人事業者や経営者向けに講演会をしています。最近は、子供向けの…

コンビニ持ち帰り弁当は8%。では、従業員が休憩室でお弁当を食べたら8%?【税率クイズ】

元国税局職員 さんきゅう倉田です。吉本で芸人をしています。芸人の働き方も多様化していて、みんな自分の特技や趣味を活かして、仕事を得ています。ぼくは、村上龍さんの『半島を出よ』(幻冬舎)を読んでから趣味…

【マジ?】「生きた魚」は税率8%。では熱帯魚は?知れば知るほど混乱する軽減税率の話

元国税局職員 さんきゅう倉田です。好きな言葉は「増税」です。大学を卒業して、東京国税局に入り、退職して、吉本興業で芸人になりました。芸歴は10年目です。「どうして芸人になったんですか?」と週3回ほど聞…

【軽減税率】意外な盲点!「重曹」は8%?10%?間違えると損をする!

元国税局職員 さんきゅう倉田です。大学を卒業して、東京国税局に入り、退職して、吉本で芸人をやっています。芸人として得た知識やスキルで、記事を書き、講演会を行い、ファイナンシャルプランニングをやっていま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事