英語で「電話して」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身に着けた身近な表現をお届けします。言葉は生きています。同じ英語でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここでは、なるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえるような表現をご紹介いたします。

「電話して」って英語で言えますか?

正解は、

Give me a call. 「ギミーアコール」です。

イギリスでは Give me a ring.とも言います。

 

Give me a call this evening.

夕方私に電話して。

 

丁寧に言うときには、please  を付けたり、更に丁寧には   Would you give me a call, please?と言います。逆に最も簡単に短く言いたければ、Call me. 「コールミー」です。

 

そういえば、友人が電話する意味の call と言う時に、グーにした片手の親指と小指を伸ばして(ハワイでよく見かけるあのハンドサインに似ています)その手を受話器に見立てて耳に当てる仕草をするのをよく見ました。昔は日本でも、手の形は違いますが、グーの手を耳に当てて、もう片方の手をグーに添えていましたね。携帯電話にイヤホンが主流の今では、消えゆくジェスチャーですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク