英語で「パンティーストッキング」は何て言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身に着けた身近な表現をお届けします。言葉は生きています。同じ英語でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここでは、なるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえるような表現をご紹介いたします。

 

「パンティーストッキング」って英語で言えますか?

正解は

 

pantyhose 「パンティーホゥズ」です。

イギリスでは tights「タイツ」又は   sheer tights「シアータイツ」と言います。

 

I got a run in my pantyhose.

パンストが伝線した。

 

pantystocking と言いたいところですが、stocking 「ストッキング」とは膝上位までの長さの靴下の事なんです。

因みにクリスマスに暖炉に吊るしてサンタクロースにプレゼントを入れてもらうあの大きな靴下の事をChristmas Stocking と言います。

 

日本では通勤等であたり前に穿くパンティーストッキング、略してパンストですが、アメリカでは寒くなければあまりパンストを穿かないようです。フォーマルなパーティーの時でさえ、素足の方々がいました。皆さん脚が綺麗だし、素足の方がパンプスをはいている時に靴の中で足が滑りにくく楽なんだそうです。そういえば、イギリス王室に嫁いだアメリカ人のメーガンさんも最初の頃はパンストをはいていませんでしたね。やっぱりアメリカンだ~って思ってました。

 

スポンサーリンク