英語で「あさって」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこない事はありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえるような表現をご紹介いたします。

「あさって」って英語で言えますか?

正解は

the day after tomorrow です。

直訳すると「明日の次の日」です。

 

I’ll see you the day after tomorrow.

あさってお会いしましょう。

 

これも、the day before yesterday =「おととい」と同じように知っていて便利な表現ですが、日常会話では簡単に短く言う傾向があるため、in two days(二日後)や曜日(金曜日の会話だったら日曜日にと)を代わりに言う事が多いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク