英語で「九九」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

「九九」って英語で言えますか?

正解は

 

times table です。

time に s を付けます。s が付かない time table だと「時刻表、時間割」という意味になりますのでご注意ください。

正式名はmultiplication tableですが、日常会話では言いやすいtimes table (tablesとsを 付けて複数形にする人もいます)と言う方が多いです。

 

Please recite the times table.

九九を暗唱してください。

 

The five times table / Multiplication table for five

九九の5の段

 

かけ算九九の、例えば2の段の2×3=6は日本語では「にさんがろく」と唱えますね。英語ではそのまま ”Two times three is six.”です。

英語と比べて日本語では覚えやすいですね。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク