英語で「何が何でも」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

「何が何でも」って英語で言えますか?

正解は

no matter what です。

 

no matter = 問題ない

what = 何が

 

I’ve got to take the 15:30 train no matter what.

何が何でも3時半の電車に乗らねばならない。

 

I’ve decided to walk 10,000 steps every day. No matter what!

毎日一万歩を歩くと決めた。何が何でも!

 

what の後にhappensが隠れていると思うと覚えやすいです。たとえ何が起きようとそれは障害にならない、問題にならずにやり遂げるという気持ちを強調する表現です。

文頭にも文末にも単独でも使えます。

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク