モーニングコールは通じない⁉英語で「モーニングコール」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

「モーニングコール」って英語で言えますか?

正解は

wake-up call です。

 

wake up = 目覚めさせる

call = 通話

 

Could you give me a wake-up call at six?

朝6時にモーニングコールをお願いできますか?

 

ホテルの宿泊客を起こしてくれるサービスを日本語ではモーニングコールと言いますが、これは和製英語です。morning call = 「朝の電話」だと目的が漠然としていますよね。

 

実はwake-up call にはもう一つの意味があります。起こりうる危険や問題への警鐘、注意喚起です。目を覚まさせて注意を促すという事ですね。

 

This should be a wake-up call to everyone.

これは誰に対しての警告でもある。

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク