春物を買う前にチェックして! 40代の危険な春ファッション

今回は「春に避けるべき」要注意アイテム&コーデをご紹介します。

 

避けるべきコーデ1:きれい色カーデ×きれい色スカート

春になると、目を引くのが派手色のアイテム。ボトムなら取り入れやすいと購入を検討している人も多いはず。でも、いくらきれい色とは言っても膨張色×膨張色の組み合わせは太って見える上、若作りな印象に。イエローのスカートが履きたいなら、トップスはネイビーかグレーのVネックカーデを合わせると大人っぽく決まります。足元はスニーカーよりパンプスできちんと感をプラスするのを忘れずに。アラフォーには、深めのグリーンやラベンダーパープル、朱赤、ロイヤルブルーなどが着やすいので差し色におすすめ。

 

避けるべきコーデ2:Gジャン×ロンスカコーデ

春先などのスイッチシーズンに活躍する、定番ジャケットのGジャン。ビッグシルエットでゆったり着こなすよりも、アラフォーならジャストサイズでコンパクトなシルエットに着るのがおすすめ。

 

避けるべきコーデ3:フリルつきブラウス×ワイドデニム

さりげなく女性らしさを感じさせてくれるフリルつきトップス、カジュアルなデニム合わせならハードルが低めだと思っている人も多いかも知れませんが、フリルのボリューム感とデニムのワイド感が見た目体重を増加させてしまう結果に。アラフォーはワイドボトムを取り入れるなら、トップスはクリーンなものを、ボリュームトップスを着るならワイドは細身のものでシャープに着こなすと好バランスに決まります。

出典>>春物を買う前にチェックして! オバさん見えする色&柄コーデ4選

 

要注意:トレンド重視の柄アイテム

春になると出てくる花柄やドット柄、今季らしさ抜群の華やかなチェック柄。冬の着こなしに飽きているので、ついアクセントに取り入れたくなる思いますが、こちらも着ていくシーンが限られ、合わせるアイテムを選びがち。休日限定で着こなすならいいですが、そうなるとコスパの面ではあまりいいとは言えません。さらに、柄アイテムは選び方や着こなしによっては若作りな印象を与えてしまうので要注意。オフィスにも着られるグレンチェックやストライプなら活躍します。

出典>>オバさん見えが止まらない! 着回しベタが買いがちな春の最旬アイテム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク