英語で「ナイーブ」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

「ナイーブ」って英語で言えますか?

正解は

sensitive セェンサァティィヴ(太字にアクセント) です。

 

sensitive = 傷つきやすい、敏感な、感受性の鋭い

 

He is sensitive.

彼はナイーブです。

 

誰かを「ナイーブ」と言う時は繊細な人、傷つきやすい人という意味で言う事が多いと思いますが、英語のnaive ナァーヴは意味が違います。元々は「純粋な」と言う意味のフランス語から来ていますが、経験不足で世間知らず、判断能力が無いというような意味になる事が多いのでご注意を。

He is naive.

彼は世間知らずだ。

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク