英語で「古今東西」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。

言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

「古今東西」って英語で言えますか?

正解は

all times and places です。

 

In-law issues can be seen in all times and places.

義理家族問題(嫁姑問題)は古今東西のものである。

 

古今東西とは、昔から今まであらゆる場所で、いつでもどこでもという意味ですが、all times and places のtimes は時間軸を places は場所の幅を表しています。

他にall ages and countries 等いくつかの言い方があります。

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク