英語で「がらくた」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

「がらくた」って英語で言えますか?

正解は

odds and ends です。

 

odd = 余分の、残りの

end = 端

 

When I went to the flea market, there were only odds and ends left.

その蚤の市に行ったら、がらくたしか残っていなかったよ。

 

シェイクスピアも似たような表現を使っていたり、その後の18世紀中頃から使われている昔からのイディオムで語源は諸説あります。そのうちの一つは odd ends = 「余った端っこ」という言葉がのちにodds and ends になり、「がらくた」という意味で使われるようになったという事です。

「こまごまとした雑貨」の意味もあります。

odds and ends for the house = 家庭雑貨

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク