英語で「早割」はなんて言う?

2021.04.20 QUIZ

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえる表現をご紹介いたします。

【編集部より】オトナサローネ読者の皆様、アンケートにご協力ください! >>>こちらから

 

「早割」って英語で言えますか?

正解は

early bird fare です。

主に、飛行機や電車の割引運賃の表現で使われます。

 

early bird = 早起きの

fare = 運賃

 

Early bird fares are now available for booking.

ただ今早割予約が可能です。

 

The early bird catches the worm. 「早起きは三文の得」のことわざから、早めに準備をする人は有利なことがあるという意味に転じました。以前ご紹介した early bird ticket も同じ意味で使われます。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
英会話講師 神野優子

スポンサーリンク

スポンサーリンク