ブランド買取サイトおすすめランキング10選!高く売れるサイトと高く売る方法がわかる

ブランド買取サイト おすすめランキング10選 ブランド買取サイトの口コミと評判

ブランド品を少しでも高値で売りに出したいと考えている人に、この記事ではブランド品を査定に出す前に知っておいてほしいお得な情報とおすすめの買取サイトを紹介していきます。

この記事を査定前にチェックすれば、あなたが持っているブランド品を納得いく形で手放すことができますよ!

ブランド買取おすすめサイト10選

最後になりましたが、ブランド品を査定に出すのにおすすめのサイトを10個紹介いたします!

簡単にサイトごとの強みを紹介していくので、気になるサイトがあればぜひホームページをのぞいてみてください。

バイセル



3年連続で買取価格満足度第1位を記録している、ブランド買取サイトの中でも大手の会社です。

丁寧な接客が好評で、サイトでは買取強化しているブランドリストも分かりやすく掲載されています。
ブランド品の査定に自信がある鑑定員が在籍しているので、多少キズや汚れがあったり、ギャランティーカードがないブランド品でもしっかりと査定してくれます。
また、骨董品の買取にも力を入れているので、古銭や切手、着物などを売りたい人にもおすすめのサイトです。

無料で査定!
24時間査定申込可能
バイセルのサイトを確認してみる
公式サイト:https://campaigns.speed-kaitori.jp/

ザ・ゴールド

バイセルと争うようにブランド品の買取の中では大手のサイトです。

シャネルやルイ・ヴィトン、エルメスなど代表的なハイブランドの買取はもちろん、ロレックスなどの腕時計も高価買取に自信を持っています。
サイトはそれぞれのブランドごとに過去の買取事例を紹介していて、ブランドにまつわる知識などもコラムになって紹介されているのでとても勉強になります。

接客応対も高評価のサイトなので、真摯にブランド品の買取に向き合ってくれます。

無料で査定!
24時間査定申込可能
ザ・ゴールドのサイトを確認してみる
公式サイト:https://www.the-gold.jp/

ブランディア

ブランド売るならBrandear(ブランディア)
3,000,000人以上が利用しているブランド品買取専門のサイトです。

ハイブランドだけではなくカジュアルブランドも幅広く買取を行っていて、取り扱いブランド数は7,000以上に及びます。
サイトはとてもシンプルで見やすく、過去の買取事例も詳細に載せているところが良心的です。

多少の傷や汚れがあっても買取りしてもらえ、廃棄ゼロを目指したサスティナブルも実施している環境にも優しい会社です。

無料で査定!
24時間査定申込可能
ブランディアのサイトを確認してみる
公式サイト:https://brandear.jp/

福ちゃん

中尾彬夫妻がイメージキャラクターを務めている老舗の買取店です。

着物や骨董品の買取のイメージが強いですが、ブランド品の買取も強化しています。
経験豊富な査定士が在籍していて、ブランド品1点ずつを大切に鑑定してくれます。

また、他社よりも少しでも高値で買取りしてもらえる努力をしてくれるので、他のサイトとの相見積もりをしながら利用してみると良いでしょう。

無料で査定!
福ちゃんのサイトを確認してみる
24時間査定申込可能
公式サイト:https://www.fuku-chan.info/

ラクーダ



ラクーダは買取してほしいブランド品を入力するだけで、最大10社のサイトから高値で買取りしてくれるサイトを無料で紹介してくれます。

ラクーダそのものが買取サイトというわけではなく、自分に適した買取店を探してくれるサイトです。
1円でも高くブランド品を売りたいと考えている人は一度利用してみると良いでしょう。
もちろん全国に対応していて査定料金も無料です。

複数の買取店を仲介してくれるので初めての人でも安心して利用することができます。

無料で査定!
24時間査定申込可能
ラクーダのサイトを確認してみる
公式サイト:https://laqu-da.com/

ギャラリーレア




1979年創業の老舗の買取店です。

送料、手数料、査定料が全て無料で、スピード応対、スピード返答に力を入れています。
楽天市場などで販売ルートを確立しているので、少し強気の買取額をつけてもらえます。

また、大丸百貨店などの近くにお店を構えていて、ハイブランド品の買取にも力を入れています。

無料で査定!
24時間査定申込可能
ギャラリーレアのサイトを確認してみる
公式サイト:https://galleryrare.jp

おたからや

全国に1,300店舗以上お店を構えている会社です。

海外ブランドをはじめ幅広いジャンルのブランドやアイテムを買取りしています。
バッグや財布の他にも、時計やブランドジュエリーなどの鑑定に詳しい査定員が在籍しています。
買取りしたブランド品は海外にも販売経路を持っています。

ただし、店頭買取と出張買取のみで宅配買取は行っていません。

大黒屋

駅近にオレンジの看板で出店していることが多い大黒屋は、金券ショップのイメージが強いかもしれません。

しかし、ブランド品の買取も積極的に行っています。
梱包キットを無料で送ってくれる宅配買取も受付けています。

また、今では珍しい質屋のシステムも導入しているので、ブランド品を売らずに預けてお金を借りることもできます。

ブランドゥール

女性もののブランドを中心に買取りしているサイトです。

ホームページでは5,000以上の取り扱いブランドからブランド名を検索するだけで、買取実績を確認することができます。
いろんなアイテムをとても詳しく載せているのでとても参考になります。

サービス開始からまだ10年経っていない新しいサイトですが、300,000人以上の利用者がブランド品を売っていて、丁寧な接客応対に良い口コミが多いです。

無料で査定!
24時間査定申込可能
ブランドゥールのサイトを確認してみる
公式サイト:https://branduru.jp/

コメ兵


「日本最大級のリユースデパート」というキャッチコピーでブランド品の買取を行っています。

元々は名古屋を中心に店舗を拡大していましたが、全国から宅配買取も受け付けています。
宅配買取の中でも買取相場が高めなのが特徴で、LINE査定やビデオ査定なども導入していて安心して査定を依頼することができます。

特に腕時計の査定に力を入れている印象です。

無料で査定!
24時間査定申込可能
コメ兵のサイトを確認してみる
公式サイト:https://www.komehyo.co.jp/kaitori

自分に適したブランド買取サイトの選び方

ブランド品買取専門店ではサイトごとに特徴があるので、どのサイトのどの買取方法で査定に出すかで、買取金額に大幅な違いが生まれてしまうんです!

では、どのような点に着目して買取方法を選んでいけばよいか、さっそく見ていきましょう。

ブランド買取サイトの買取方法の違いから選ぶ

ブランド品の買取には、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つの方法があります。

この中でも1番高値がついておすすめなのは、宅配買取です。

しかし、店頭買取や出張買取にもそれぞれメリットはあるので、どのような人に向いているのか特徴を紹介します。

店頭買取

最もポピュラーな方法で、リサイクルショップにブランド品を持ち込んで、その場で査定してもらう方法です。

目の前で査定してもらえる安心感と、その日のうちに現金化できることがメリットですね。

また、査定を待つ間に、店頭で販売されている中古ブランドを見る楽しみも味わえますし、査定員との会話を楽しみに訪れる人も多いです。

ただし、お店を構える運営費を賄うために、査定額が低めになってしまう傾向があります。お店によってはアルバイト店員がマニュアルに沿って査定している場合もあるので、価値のあるブランドを見逃されてしまうリスクもあります。

さらに、買取りしてもらえなかったブランド品を持ち帰らないといけないことも多く、近くにお店がない人にはあまりおすすめできる買取方法ではありません。

出張買取

出張買取は、店頭買取を実施しているお店が、サービスの一環として行っている買取方法です。

査定員が自宅まで出向いて査定してくれます。

出張買取だと会社関係や、遺品整理の大口を想像する人も多いと思いますが、数が少ない個人宅にも快く来てもらえます。

ただし、さすがに10点以下のブランド品を査定してもらうのはお願いしづらいのが現実です。査定額もわざわざ家まで出向いてもらう人件費のことを考えると、けっして高くはありません。
当然、家で査定員に上がっていただくワケなので、それなりの準備も必要ですよね。

したがって、出張買取を依頼するのにおすすめの層は、価値のあるブランドを大量に整理したいと考えている人です。

宅配買取

宅配買取は、ネットで申し込みをして査定してほしいブランド品を所定の場所に送り、買取額を振り込んでもらえるサービスです。

最近主流になりつつある買取方法なので、各社「送料無料」「キャンセル料無料」で凌ぎを削っています。

宅配買取の最大のメリットは、ブランド品の買取相場が他の買取方法よりも圧倒的に高いことです。そのためには、店舗を構えずにネットだけで買取を行っているサイトを探すようにしましょう。

また、査定数の条件がないサイトがほとんどなので、少量からでも査定を受け付けています。

高額なブランド品以外を受け付けている会社もあるので、それぞれのサイトの得意分野をチェックしてから申し込むとよいでしょう。

買取サイトの買取品目の種類から選ぶ

買取品目とは、買取りしてくれるブランド品のアイテムのことです。

例えば、買取サイトによって、買取りしている品目を限定しているところがあります。
また、幅広いアイテムの買取を行っていたとしても、必ずサイトによって積極的に高値をつける「得意分野」があります。

買取りサイトで、どの品目を得意としているかは、単純に買取品目として紹介している順番を参考にしてください。
「ブランドバッグ」が先に記載されていれば、そのサイトで1番力を入れているのがバッグです。

また、どのアイテムにどれだけページを割いているかも重要なポイントです。

過去の買取事例などをたくさん紹介しているアイテムほど、そのサイトが査定額に自信を持っている品目になります。

買取できるブランドの種類

買取できるブランドも、サイトによって傾向が分かれます。

ルイ・ヴィトンやグッチなど、需要が多いブランドはどこも力を入れていますが、ハイブランド品が中心か?準ハイブランド品も高値の傾向があるか?インポートブランドにも造詣があるか?などを細かくチェックしていくとよいです。

チェック方法は取り扱い品目と同様で、どれだけ紹介しているページを割いているか?になります。
例えるなら、レストランのメニューと同じです。おすすめの料理ほど、写真が大きく載っていますよね。

このように、買取サイトの情報と自身が持っているブランド品を照らし合わせることで、どこに売れば高く買取りしてもらえるかが見えてきます。

ブランド買取サイト選びの際の注意ポイント

「ここなら高く買取りしてもらえそう!」と飛びついてしまうと、そのサイトごとの重要な注意ポイントを見逃して損をしてしまうことがあります。

この章では、初めてブランド品を宅配買取してもらう前にぜひチェックしてほしい注意点をまとめます。

注意点1 買取不可のブランドではないか?

サイトによって買取ブランドに指定がある場合があります。

例えば、「購入金額は高いけどマイナーなブランド」は、中古品の買い手探しが大変なので受け付けていないサイトがあります。

事前に査定に出すブランド品が対象になっているかのチェックを、サイトで確認するようにしましょう。
(詳細が記載されていなければ、メールで問い合わせるなど)

注意点2 返送料について

査定金額に納得がいかない場合は、ほとんどの買取サイトでキャンセルを申請できます。

ただし、この時のブランド品の返送料金が有料のサイトが多いです。

送った時は無料なので気づきづらいですが、宅配料金は意外と大きな出費です。

返送料で赤字になってしまうなら・・・と泣く泣く、納得いかない査定額でも了承してしまう人も多いので注意してください。

注意点3 宅配キットの有無や送料の請求

ブランド品を梱包するための段ボールがない場合は、無償で家まで宅配キットを送ってくれるサイトが多いです。

ただし、全ての買取サイトが無料ではないことと、もしも送ったブランド品の中に対象外のアイテムが混じっていた場合に、後から送料を請求してくるサイトもあります。

それ以外にも、査定額から送料を引かれてしまったり、合計の査定額が1,000円に満たなかった時に振り込みがされない…などの規定がある買取サイトもあるので、事前に宅配キットや送料の細かいルールがないかをチェックするようにしましょう。
(この手のルールは、目立ちにくい所に小さく書かれているものです)

注意点4 発送事故の補償

ブランド品は価値が高い商品をまとめて送ることが多いため、できるだけ配送途中の事故補償がついている買取サイトを選んだ方が安心です。

日本の宅配業者は優秀なので、めったに配送事故は起きません。

しかし、万が一不測の事態に備えてくれているブランド買取サイトを選んだ方がより安心です。

注意点5 信用できる安心なブランド買取サイトか

ブランド品の買取サイトは、できるだけ知名度の高い会社を選んだ方が無難です。

無名で新しい会社ほど情報が少ないので、いきなりこのようなサイトにブランド品をまとめて売りに出すのはやめておいた方がいいです。

信頼できるチェックポイントは以下の通りです。

・古物商許可証番号がある
・会社概要の記載がある
・代表者のフルネームと電話番号が載っている
・会社住所が実在する
・10年以上の社歴がある
・HPが最新のデータに更新されている
・マイナスの情報や顧客が不利になる規約についても分かりやすく触れている
・過去の買取実績を載せている
・有名な芸能人をイメージキャラクターに起用している
・URLの冒頭が「https://」になっている

以上の条件をクリアしていれば、まず安心してお任せできるブランド買取サイトだと思ってOKです。

少しでもブランド品を高く売るための事前準備

信頼できるブランド買取サイトをピックアップした後は、査定に出すブランド品を少しでも高く買取りしてもらうための作戦が必須です。

なぜなら、チョットしたことを意識するだけで、査定額に大きな影響を及ぼすからです!

この章では、自分でできる査定額を上げるための事前準備を紹介していきます。

事前準備1 強化買取ブランドのチェック

買取りサイトごとに買取を強化しているブランドをチェックしましょう。

サイトによって高値をつけてくれるブランドが違いますし、時期によってブランドを指定して買取額アップキャンペーンを実施していることもあります。

いくつかのサイトをチェックして、場合によっては査定に出すサイトを分けたりしながら、少しでもリターンできる金額を上げていく作戦を練りましょう。

事前準備2 キャンペーンのチェック

ブランドごとのキャンペーンの他にも、アイテムごと、季節ごとに定期的にキャンペーンを開催していることがあります。

この時期にぶつかるように査定に出すことで、買取額に20%上乗せして振り込んでもらえたりします。また、査定に出す品数に応じてボーナス金を支給してくれるサイトもあるので、これらのキャンペーンを上手に活用していくとお得です。

事前準備3 口コミのチェック

口コミは1番信頼できる情報源です。

サイトのHPに紹介されている「お客様の声」は良いご意見しか載せていないので、Twitterでサイト名を検索してみるのが1番です。

特にTwitterは不利益に対してつぶやく人が多いので、デメリットを知りたい時に最適なツールになります。

ただし、あまりにも良い口コミが多いサイトは、サクラを雇って良い評判を集めている場合があるので、あまり鵜呑みにしないでください。

事前準備4 ブランド買取サイトごとの強みを把握

ブランド買取サイトによって、買取している品物の強みに大きな違いがあります。

これはもともとその会社が何の古物商を専門に開業したか?が影響してきます。

例えば、骨董品など古来から続く伝統品の鑑定をやってきた会社であれば、海外ブランド品よりも着物ブランドの買取に力を持っています。
一方で、生活雑貨や家電など総合リサイクルショップとしてスタートした会社では、買取品目にブランド品が含まれていたとしても買取金額は低めです。

おすすめなのは、最初からブランド品の買取に特化して開設されたサイトに査定を依頼することです。

事前準備5 事前査定の利用

ブランド買取サイトによっては、LINE査定など事前査定を受け付けている会社があります。

まずは事前査定で、売りたいブランド品がいくらくらいになるかを調べてみるのも大切な行動です。

事前におおよその査定額が分かれば、送ってしまった後の後悔を減らすことができます。

宅配買取を依頼せずに、地道にフリマアプリに出品しようかな?それとも誰か使ってくれそうな人に譲ろうかな?などの判断基準にもなりますね。

ブランド品を高く売るためのコツ

ブランド品を高値で買取してもらうためのコツは、サイトを決めた後でも続きます!

梱包の仕方や、査定に出す時期を考慮することで査定額が変わるので、以下の4つのポイントを抑えておいてください。

ポイント1 ブランド品を査定に出す品物の状態

査定に出すブランド品は状態が良いことはもちろん、発売されてからの年数が浅いほど査定額は高くなります。

1年経過するごとに数万円価値が下がっていくので、売りたい!と思ったらなるべく早く売りに出すことが大切です。

また多少劣化があっても、人気のブランド品は買取りしてもらえます。その時に査定員の印象を左右するのが、梱包の丁寧さです。

売る側が大切にしていたことが分かるブランド品ほど査定員の心象は良くなり、頑張ろうとしてくれます。

ポイント2 ギャランティカードや箱の有無

ブランド品は、ギャランティカード(ブランド証明書)の有無が査定額に大きく影響します。

必ずブランド品と一緒に梱包するようにしてください。

また、ブランド品を包んでいたボックスやショッピングバックがあれば、そのまま一緒に査定に出すようにしましょう。(リボンなどもとっていれば一緒に)査定額のプラス評価になりますよ。

ポイント3 まとめて査定に出す

ブランド品は1点よりも、複数まとめて査定に出した方が高値がつきやすいです。

サイトによってはHPに、具体的なボーナスポイントを紹介しているところもあります。
また、まとめて査定に出せば、査定金額合計が98,000円であった時に、キリ良く100,000円に上乗せしてくれることもあります。
会社にとっても「100,000円にもなった!」とユーザーに印象づけることによって、良い口コミが増えることを狙っています。

ポイント4 シーズンに左右されるアイテム

ブランド品は一般的なアパレルアイテムに比べると、シーズンごとの買取額に大きな変動はありません。

季節を問わず安定した買い手が見つかるからです。

とはいえ若干ですが、高値がつきやすい時期はあります。
1番顕著なのはクリスマスシーズンです。

ブランドバックや財布などは、秋頃に査定に出すとサイト側も積極的に高値で買取りしてくれます。

安定して高値がつくブランドとアイテム

ブランド品はアイテムごとに定番で高値がつくブランドが決まっています。

この章ではアイテムごとに高値で取引されるブランドと、買取相場を紹介していきます。

バッグ

人気ブランド エルメス、ルイ・ヴィトン、セリーヌ、プラダ

買取相場

エルメス バーキン 200,000~1,500,000円
エルメス ケリー 900000~1,100,000円
ルイ・ヴィトン ダミエ 80,000~110,000円
セリーヌ ラゲージナノショッパー 140,000~170,000円
プラダ LUX NERO 110,000~160,000円

財布

人気ブランド シャネル、エルメス、ルイ・ヴィトン、プラダ

買取相場

シャネル マトラッセ 90,000~100,000円
ルイ・ヴィトン モノグラム 30,000~50,000円
エルメス ドゴン 110,000~150,000円
プラダ サフィアーノ 28,000~36,000円

時計

人気ブランド ロレックス、オメガ、カルティエ

買取相場

ロレックス デイトナ 800,000~1,200,000円
オメガ スピードマスタープロフェッショナル 150,000~300,000円
カルティエ サントス 300,000~350,000円

ファッション

人気ブランド エルメス、グッチ、プラダ、クリスチャン・ディオール、バーバリー、シュプリーム

買取相場

エルメス コート 100,000円前後
エルメス スカーフ 10,000~20,000円
グッチ シャツ 30,000~40,000円
プラダ ワンピース 10,000~30,000円
プラダ サングラス 10,000円前後
クリスチャン・ディオール セーター 40,000~50,000円
バーバリー ワンピース 10,000円前後
シュプリーム ジャケット 70,000~20,000円
シュプリーム トレーナー 30,000円前後

食器

人気ブランド ウェッジウッド、ロイヤル コペンハーゲン、バカラ、ミントン

買取相場

ウェッジウッド ワイルドストロベリー ポットセット 10,000円前後
ミントン ハドンホール ポットセット 4,000~6,000円
ロイヤル コペンハーゲン イヤープレート 3,000~10,000円
バカラ クリスタル ロックグラス 2,000円前後

フリマアプリに出品するよりブランドサイト買取の方がよい理由

ブランド品を1つずつフリマアプリに出品する人もいると思いますが、実は最終的に手元に残るお金が少なくなってしまう方法なので、あまりおすすめはできません。

手間のわりには利益が少なく、価格競争が激しいために、そうとう安く出品しないと売れ残ってしまうからです。

この章では、フリマアプリにブランド品を出品するメリットとデメリットを箇条書きにします。

・自分の希望する額で売れる
・購入する人を選べる
・家から出ないで取引できる
・買取店で断られたブランド品を売ることができる
・なかなか売れない
・価格競争が激しいので安くしないと売れない
・値下げ交渉をされる
・手数料が売上から引かれる
・送料がかかる
・質問などのやりとりに時間をとられる
・送った後にクレームがくるなどのトラブルがある
自分が納得する価格でしか譲りたくない人や、マニアックなブランド品でも買い手がつくのがフリマアプリのメリットです。
一方で出品している人が非常に多いので(中には業者も紛れている)、希望する価格よりも相当妥協しないと、いつまでも売れ残ってしまうのがデメリットです。手数料や送料が引かれることを考えると、結局はブランド専門サイトに買取りしてもらった方が得なことが多いです。

ブランド買取サイトのおすすめはどこか!まとめ

ブランド品は買取りしてもらうサイトの選択や、買取りしてもらう時に注意するポイントなどを抑えておくと買取額に数万円以上の差をつけることができます。

思い入れがあるブランド品はできるだけ高値で、そして真心を込めて査定をしてくれるサイトを選びたいですね。

今回紹介したいくつかのポイントを押さえて、ぜひ気持ちよく大切なブランド品を手放せるようにしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました