切手買取業者のおすすめ9選!どこの業者が一番いいかがわかる

切手買取 おすすめ 切手買取

この記事では、切手を少しでも高く売る方法について解説していきます。

ずばり、切手は売る場所を間違わなければしっかり高値で買取してもらえますよ!くれぐれも最寄りのリサイクルショップに切手を持ち込むことのないように注意してくださいね。

切手は洋服やブランド品の査定よりも、どちらかというと金券の査定に近いです。

切手ごとに査定額の相場が決まっているので、切手の知識がしっかりとある会社に査定に出すことが大切なんです。

そこでこの記事では、おすすめの切手買取方法から信頼できる切手の買取サイトまでを詳しく紹介していきます。

おすすめの切手買取業者9社の特徴を紹介

切手買取業者でおすすめの9社を紹介していきます。

福ちゃん

着物や骨董品の買取に強い福ちゃんは、切手専門の査定員が鑑定を担当します。

切手の知識が豊富で、他の会社よりも高値で買取する努力をしてくれます。
過去の切手の買取事例も具体的に載せているので、切手の買取には自信を持っている会社です。

買取プレミアム


買取プレミアムは、即日対応をモットーとしているサイトです。

買取プレミアムは、店舗は構えずに出張買取をメインの買取方法にしています。
時間の都合がつきにくい人は宅配買取もOK。
様々な種類の切手を買取してくれますが、宅配買取の場合は消印付きの切手は難しい場合があります。

バイセル


バイセルは、顧客満足度分野において、高い評価を得ている宅配買取大手サイトです。

ノウハウがしっかりしているので安心して切手の査定を任せることができます。
バイセルは、福ちゃんと凌ぎを削っている雰囲気があり、他のサイトよりも高値で買取することを意識してくれます。

大黒屋

(引用:大黒屋公式HP

大黒屋は、金券ショップとしての運営がメインの会社です。

ブランド品など一部の宅配買取は、段ボールなどの宅配キットありで宅配料無料で受け付けていますが、切手の買取は店頭買取のみです。
現行の切手の買取価格はホームページに最新の買取額を掲載しています。

ですが、プレミア切手の査定額は極端に安いです。

公式サイトを確認する

おたからや

(引用:おたからや公式HP

おたからやは、全国各地に店舗を構えていて、店頭買取と出張買取をメインとしています。

残念ながら宅配買取は行っていません。
店舗運営を任された査定員が1人で営業しているお店が多く、地域密着型で親切な対応が売りです。

お店によってはファイリングした切手やバラの大量切手を持ち込んでも対応してくれます。

公式サイトを確認する

買取王子

買取王子は、宅配買取専門のサイトです。

買取王子では、買取アイテムの幅が広いので、切手の買取額がそこまで高くありません。
ただし、書き損じハガキや使用していないレターパックなども買取してくれるので、高価な切手を持っている人よりは、使い道のない有価郵便物を持っている人におすすめです。

なんぼや

(引用:なんぼや公式HP

なんぼやは、全国に128店舗も展開している買取店です。

貴金属やブランド品など、高額な物の買取をメインに行っています。
宅配買取も迅速で、LINE査定や電話によるカスタマーサービスにも力を入れています。初めての人もサポートがあるので安心ですが、運営コストがかかっているので買取額は渋めです。

公式サイトを確認する

ザ・ゴールド

ザ・ゴールドは、切手の買取はあらかじめ種類によって買取基準を掲載しています。

消印付きの切手が大量にある場合は、重さによって一定の金額で買取してもらえます。
また、バラ切手500枚以上で買取額10%アップ、シート切手100枚以上で10%アップの特典もあるので、大量の切手を売りに出したい人におすすめです。

有馬堂

(引用:有馬堂公式HP

有馬堂は、骨董品の査定に力を入れている会社で、古い切手の知識は他サイトよりも群を抜いています。

不発行切手や戦前の切手などにも造詣が深く、サイトには各切手の詳細な買取事例を紹介しています。
切手コレクターの中にもファンが多い会社で、価値のある切手を売りに出したいと検討中の人は、必ず候補に入れた方がいいサイトです。

公式サイトを確認する

切手買取のおすすめサイト9社を徹底比較

最後に、切手を査定に出すのにおすすめの利用者が多く実績がある会社が運営している買取サイトを9つ紹介し比較します。

今回、比較するのは、福ちゃん、買取プレミアム、バイセル、大黒屋、おたからや、買取王子、なんぼや、ザ・ゴールド、有馬堂です。

それぞれの買取サイトの項目ごとの比較を紹介した上で、簡単な特色をまとめていくのでぜひ参考にしてみてください。

福ちゃん 買取プレミアム バイセル 大黒屋 おたからや 買取王子 なんぼや ザ・ゴールド 有馬堂
対応エリア 全国 全国 全国 全国 店舗がある対象エリア 全国 全国 全国 全国
買取方法 店頭買取・出張買取・宅配買取 出張買取・宅配買取・(要相談で持込買取あり) 店頭買取・出張買取・宅配買取 店頭買取のみ 店頭買取・出張買取 宅配買取 店頭買取・出張買取・宅配買取 店頭買取・出張買取・宅配買取 出張買取・宅配買取・持込買取
営業時間(店舗・時期により変動) 10:00~19:00 店舗なし 10:30~19:00(店によって21:00) 10:00~19:00(店舗によって差があり) 10:00~19:00(店舗によって差があり) 切手買取の店舗はなし 10:00~19:00(店によって21:00など差があり) 10:00~18:00(店舗によって差があり) 10:00~19:00
査定料/キャンセル料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
メリット 他店よりも高額査定を頑張ってくれる 店舗運営がないため買取額が高め 顧客満足度が高い 店舗数が多い フランチャイズ経営のため地元密着型で親切 切手だけでなくクオカードや株主優待券なども一緒に買取 店舗数が多い、LINE査定がある あまった年賀はがきやかもめーるなども買取対象 切手に関する膨大な知識力がある
買取品目 普通切手・記念切手・特殊切手・中国切手など 普通切手・中国切手・プレミア切手など 普通切手・記念切手・中国切手・年賀切手など 普通切手のみ 普通切手・特殊切手・記念切手・プレミア切手など 普通切手・記念切手シートなど 普通切手・記念切手・プレミア切手・未使用はがきなど 普通切手・記念切手・切手シート・年賀はがきなど 普通切手・記念切手・プレミア切手・中国切手・不発行切手など
送料 無料 無料 無料 なし 宅配買取なし 無料 無料 無料 無料
段ボール(宅配キット)代 無料 無料 無料 なし なし 無料 無料 無料 なし
自分で用意して郵送(郵送前に電話で切手の内容を伝える必要あり)
査定期間(依頼地域・時期によって変動) 1~5日 即日対応 1週間以内 1週間ほど 即日(宅配買取なし) 1週間ほど 1~5日 1週間ほど 1週間ほど

切手のおすすめの買取方法

切手を売りに出すのに1番おすすめの方法は、ネットの宅配買取を利用することです。

なぜなら、ネット宅配買取が最も高値で切手を買取してもらえるからです。

ここでその他の買取方法も含めて、その違いを解説します。

店頭買取

メリット=目の前で査定してくれる・その日のうちに換金できる
デメリット=査定額が低い・切手専門の査定員がいないことが多い

出張買取

メリット=目の前で査定してくれる・査定員と対話ができる
デメリット=査定額が低い・少量だと依頼しづらい

宅配買取

メリット=査定額が高い・在宅のまま換金まで完結する
デメリット=入金まで日数がかかる・一度切手を手放す不安

以上が3つの切手買取方法のおおまかな違いです。

切手の宅配買取の魅力はなんといっても、査定額が他の方法よりも高いことです。

特にお店を構えずにネットだけで切手の買取査定をしているサイトを選べば、より高値が期待できます。(運営コストがかかっていない分、査定額に反映してくれるんです!)

また、店頭買取だとお店によっては切手専門の査定員が在籍していません。
適当な値段で買取して、そのお店がまた別の専門店に転売することもあります。(そうなると当然、依頼人に支払う買取額は低くなりますね)

一方で、初めて切手の宅配買取を利用する人にとっては、「本当に先に切手を送っちゃって大丈夫なの?」という不安もあるでしょう。

この辺の不安は、信頼できる切手の買取サイトに依頼することで解消されますよ!

切手を少しでも高値で買取してもらうには、店舗を構えずネット宅配買取を専門に営業しているサイトに依頼しましょう。

どのような切手が買取対象か

買取してくれる切手の種類は、現在発行されている切手も含めてほぼ全ての切手が買取対象です。

なぜなら、切手そのものが「有価物」であり、お金と同等の価値を持っているからです。金券を換金する感覚に近いですね。

ただし、切手の買取の際には、元値と同等の価値では取引されません。
買取店によって差はありますが、本来の価値の数%引きで買取額が決まります。

さらに切手の種類によって、この価値が大きく変動します。

例えば、希少価値の高い古い切手であれば、消印がついたものであっても数万円の査定額がつく時があります。(元値の価値を大幅に超えています)

どんな切手に驚くような査定額がつくかは、次の章から具体的に紹介していきます。

買取対象の切手は古いものから現行の切手まで、ほとんど全てです。ただしあまりにも劣化が激しい切手は買取してもらえないこともあります。
(お店によってはバラ切手を受け付けていない所もあります)
さらに昔の切手でも流通量の多い切手の場合は、買取額がかなり低くなります。

切手の買取相場

一般的な切手の買取相場は、シートの場合で額面の80%前後、バラで50%程度です。

1シートは100枚なので、84円切手1シートの買取相場は6,720円になります。

また、切手はバラだと査定額が大幅に低くなります。
100枚シートから1枚でも欠けていれば、バラ扱いになってしまいます。
なぜなら、切手を必要とする会社が金券ショップでシート単位で購入することが多いからです。

このように、買い手の需要が見込める切手は、元値の80%前後で取引されます。

例えば特別なイベントの時に発行されることが多い記念切手は一見価値がありそうですが、シートの枚数も少なく記念日が過ぎてしまうと使いにくいので、大口の買い手は見つかりにくいです。

そのため、未使用の記念切手もバラ切手と同じくらいの査定額しかつきません。

高値で買取してもらえる切手は、シートのまま売りに出す切手です。現行の切手でも80%前後の査定額で買取してもらえます。

高額査定がつく切手とは

額面以上の高値で買取してもらえる切手は、発行枚数が少なく一部の人にしか行き渡っていない切手か、現存している枚数が少ない希少価値の高い切手です。

この章では、高値の買取実績がついている切手をいくつか紹介します。

普通切手

昭和すかしなし切手 郵便配達30円 21,000円
昭和すかしなし切手 電気炉100円 18,000円
竜銭切手 壱銭第1版 200,000円
竜銭切手 一銭第3版 650,000円
桜切手 洋紙カナ入り六銭ヨ 1,350,000円

記念切手

逓信記念日制定記念小型シート 62,000円
日本平からの富士 20面シート 220,000円
皇太子結婚式記念 不発行切手3銭 100,000円
皇太子裕仁結婚式記念 不発行切手20銭 250,000円

その他

1936年用年賀切手 富士山20面シート 50,000円
旧高額切手 支那加刷大正毛紙五圓 135,000円
琉球切手 改訂加刷切手百圓 100,000円
サザーランド切手 1/4Boo 2,000,000円

高額査定がつく切手には、その時代の歴史的背景が大きく影響します。
戦火によって大量に損失してしまった切手もあれば、一般には流通しないままごく一部の階級の人しか手にすることができなかった切手もあります。

このような切手は国宝級の値打ちがあり、驚くような高値がつきます。
ただし、切手の価値は好きな人にしか浸透していません。
もしかしたら祖父母がしまっていた切手帳の中に、お宝が眠っている可能性もありますよ!

高額な査定額がつく切手は、少なくとも第二次世界大戦前に発行された切手です。古い切手の歴史的背景も含めて正しい鑑定ができるサイトを選ぶようにしましょう。
なお高額査定で知られる、中国発行の赤猿で8万円前後、日本発行の見返り美人で1枚500円程(1948年発行)の査定額になります。

切手を高く売るためのコツ

切手を高く売る第1条件は、シートのまま査定に出すことです。

けっしてバラしたり折ったりしないようにしてください。

ただし、バラの切手しかなくても諦めることはありません。査定額こそ下がってしまうものの、買取は行ってくれます。
この時に重要なのは、バラ切手でも1枚ずつ査定してくれるお店やサイトを探すことです。(お店によっては膨大な時間がかかるため、バラのみの切手の査定を断る所もあります)

その他にも、切手を高く売るためのポイントは、以下の4つです。

・種類ごとに切手をまとめて整理してから査定に出す
・丁寧に梱包して査定に出す
・切手専門の買取店に査定に出す
・切手の買取相場について予習しておく

丁寧に整理して査定に出すことで、査定員の心象を良くすることができます。その際に、査定員が査定しやすいような配列にしておくと、さらに印象は良くなるでしょう。

また、いかに切手の知識が査定員にあるか?を見極めることも重要です。

なかなか切手だけを買取しているサイトを見つけることは困難ですが、切手買取の専門ページがあるかどうかだけでも大きいです。
さらに、手持ちの切手の買取相場をネットオークションなどで参考にしておくと、極端に安く買い叩こうとするサイトを見抜くことができます。

切手を高く売るためには、知識と丁寧さが重要ポイントです。
良い買取サイトの見極め方としては、アパレルやブランド品買取で有名な会社よりも、金券や骨董品の買取に強いサイトを選んだ方が良いです。

買取が難しい切手について

買取が難しい切手は、判別が難しいほど劣化が進んでしまっている切手です。

さらに、昭和初期に発行された切手でも、流通量が多い大衆的な切手にはほとんど値段はつきません。

また、現行の切手でもバラの切手は額面の半額以下に値打ちが下がります。
記念切手も希少価値が高いのは、ごく一部に限られています。

一方で、消印がついていても買取してもらえる種類の切手もあります。

コレクターの間で人気の古い切手や海外切手は、消印がついていても買取してもらえることがあるので、諦めずに査定に出してみてください。

流通量の多い大衆的な古い切手は、残念ながらほとんど査定額はつきません。
また、現行切手でバラしか売るものがない場合は、ムリして査定に出すよりも、郵便局でゆうパックを送る際の代金などで利用した方が断然お得ですよ。

諦めないで!意外だけど買取してくれる切手の種類

消印付き、切手ファイル入り、バラ、海外切手などは、切手の種類によっては買取してくれることがあるので、ためしに査定に出してみるとよいでしょう。

切手シートに保存してコレクションしていた人は、そのコレクションのまま査定に出してもOKです。
古い切手を買う人は使うことが目的なのではなく、コレクションが目的です。したがって消印も含めて、楽しんでいる人も多いんです。

なお補足ですが、買取としての価値は低い消印付きの海外切手をたくさん持っている人は、個人的にフリマアプリに出品すると売れることがあります。

ヨーロッパの切手などはデザイン性が高く、愛好家に人気です。

切手が高く売れる買取業者の選び方

切手を少しでも高く売るためには、ネット宅配買取業者を選ぶことと、その中でも切手の買取を強くアピールしている専門サイトを選ぶことです。

切手に精通している良い買取サイトかどうかを見極めるポイントとしては、切手専門のページがあること。
過去の切手の買取事例を詳細に載せていたり、切手に関するマメ知識をコラムのように掲載しているサイトがおすすめです。

逆にNGな会社は、総合的なリサイクルショップです。
家電やファッションを買取しているサイトでは、なかなか切手の価値を正確に査定してもらうことは難しいでしょう。

もし、どうしても宅配買取ではなく店頭持込みを希望する人は、チェーン店よりも商店街で昔からやっている骨董品店などに査定に出した方が、親身になって意外な価格で買取してくれるかもしれません。

おすすめの切手買取サイトまとめ

切手を買取してくれる会社は、おおまかに2つのタイプに分かれます。

現行の切手を相場の価格で買取してくれる金券ショップ要素が強い会社と、古い価値のある切手を見極めてプレミアム価格で買取してくれる会社の2種類です。

どちらのサイトに切手の買取を依頼するかは、持っている切手の種類で判断していきましょう。(場合によっては2つのサイトに分けて売りに出す方法もおすすめです)

また、現行の切手でもバラの切手しか手元にない場合は、買取サイトで換金してしまうよりは郵便局の支払いに活用した方が有益な時もあります。

それぞれの買取サイトの特徴や買取相場をチェックしてから、損のないような切手の手放し方を選んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました