ラクーダの買取の口コミと評判を調査!おすすめできるのかがわかる

ラクーダ 買取 口コミ 評判 ブランド買取サイトの口コミと評判

ブランドの服やバッグを売りに出したい!と考えている人に、今回は「ラクーダ」というサイトを紹介します。

ラクーダとは、正式名称は「らくらく査定LaQuda」(=以下ラクーダ)と言って、ブランド品や高級時計など、たくさんのものを買取査定してくれるサイトです。

箱がないものや使用済みのブランドも査定をしてくれますが、自分が持っているブランド品がどのくらいの価値があるのか?

良い口コミや悪い口コミを知りたい!宅配買取の流れはどのようなものか?など・・・様々な疑問点があるかと思います。

そこでこの記事では、ラクーダの宅配買取について初めての人でも分かりやすく説明していきます!

無料で査定!
24時間査定申込可能
ラクーダのサイトを確認してみる
公式サイト:https://laqu-da.com/

ラクーダでの買取価格と相場

ラクーダでは、それぞれのブランド品の買取相場の表示を載せていません。

それには理由があります。
ラクーダは他の宅配買取のサービスと少し形態が違い、ユーザーから預かったブランド品を複数のブランド品買取店に査定に出しています。
そして、その中から最も高値で買い取ってもらえる買取店に売りに出し、そのマージンで儲けています。

そのため、相場は流動的であり、その時1番高値で買い取ってもらえる買取店を選んで金額を決めるので、「このブランドのこのアイテムならいくら」という明確な買い取り相場を設けていないのです。

この査定額の付け方のメリットは、その時の相場の中でも高い水準の査定額で買い取ってもらえることです。ラクーダのホームページでも、「他社よりも1円でも査定額が低い場合は返却いたします」と書いてあります。

デメリットは、ラクーダがブランド買取店との仲介役として間に入っていることで、マージンも引かれた金額での査定額になる可能性があることです。

そのため、ラクーダの相場を知りたい時には、ブランド品の高価買取で有名なサイトの表示価格から1~2割引いた額くらいと思っておいた方がよいでしょう。

ラクーダで買取した人の口コミと評判

ラクーダのTwitterでのクチコミを検索していると少し気になる点がありました。

ラクーダの買取査定をおすすめするツイートを頻繁に見つけられるのですが、そのどれもが少々「サクラコメント」気味なのです。

いくつか例を紹介しますね。

このような絶賛するツイートが多いわりに、実際に査定に出した人の口コミを探すことができないのです。
これだけでは本当に良い評判なのかどうかは判断できませんね。

一方の悪い口コミを検索しても、ラクーダについてのコメントを見つけることができません。

元々あまり利用者がいないのか、際立って悪い評判がないかのどちらかになります。

以上のようなことからラクーダのTwitterから見られる良い評判、悪い評判をまとめてみます。

・新しいシステムの買取専門店で高価買取に期待が持てる
・その時の相場で高い方の価格で優先して査定してくれる
・特になし

ラクーダは、新しいシステムで他社とは違う査定方法を取り入れています。
ラクーダにブランド品を売るのではなく、ラクーダに預かってもらって、1番高い買取業者に代わりに売ってもらうというスタイルです。

このシステムがもっと一般化していけば、Twitterでの口コミも増えていくのかもしれません。

無料で査定!
24時間査定申込可能
ラクーダのサイトを確認してみる
公式サイト:https://laqu-da.com/

ラクーダの取り扱いブランドとジャンル

ラクーダでは、ハイブランドから準ハイブランドまで多くのブランド品の査定を受け付けています。

ホームページに掲載がないブランド品でも事前に相談をすれば、受け付けてくれるかが分かります。

ここではラクーダのホームページに載っている取り扱いブランドとジャンルを抜粋して紹介します。

取り扱いブランド

・ルイ・ヴィトン
・エルメス
・シャネル
・プラダ
・グッチ
・クリスチャン・ディオール
・ブルガリ
・バレンシアガ
・フェンディ
・IWC
・オメガ
・フランクミューラー

取り扱いジャンル

・バッグ
・財布
・時計

ラクーダのホームページの写真では、上記の3つの取り扱いジャンルが掲載されていましたが、これ以外にもアパレルファッションやブランド小物なども相談すれば高く買い取ってくれるサイトを探してくれるでしょう。

ラクーダの宅配買取の流れ

ラクーダでは簡単な3ステップで宅配買取を依頼することができます。

ただし、届いたブランド品をラクーダが査定するのではなく、ラクーダがさらにブランド品買取店数社に査定を出して、その中から1番高い査定額をつけたところと契約を成立させるというシステムになります。

この章では、ユーザーとラクーダとの宅配買取の流れを紹介します。

ステップ1 申し込み

電話、LINE、メールいずれかの方法で無料相談を申し込みます。

特に初めての人は電話で問い合わせをすれば、どのような流れで宅配買取が進んでいくのかの説明を受けることができるので安心ですね。
その後ラクーダの指示に従って必要事項を入力し、査定申し込みに進んでいきます。

ステップ2 梱包&発送

ブランド品を段ボールに詰めて、着払いでラクーダに送ります。

必要なダンボールはラクーダが無料で提供してくれます。
大きさも3サイズから選べるのでとても便利です。

ステップ3 査定&入金

ブランド品がラクーダに届いてから、ラクーダが最高10社に見積もりを出して、その中で1番高い見積もりを提示してくれます。

査定金額に承諾をすれば取引成立。指定した銀行口座に現金が振り込まれます。
なお、契約のやり取りはユーザーとラクーダの間で完結します。

以上がラクーダの宅配買取の流れです。

査定金額に納得いかない時はキャンセルも可能。その時の返送料金もラクーダが負担してくれます。

また、高額なものをまとめて査定に出す時は、運送保険を適用することができます。

万が一宅配途中に何かがあっても、保険が適用されるので安心です。

ラクーダでの買取に必要なものと書類

ラクーダの買取では、身分を証明する公的証明書が必要です。

身分証明書のコピーを、査定に出す荷物と一緒に梱包します。

証明書の種類は、運転免許証・パスポート・住基カード・健康保険証の4種類のいずれかです。

なお本人確認書類と公的証明書の住所に違いがあった場合は、査定を受け付けてくれません。

住所変更が済んでいる公的証明書を使用するようにしましょう。

ラクーダにブランド品を売るメリットとデメリット

ラクーダの見積もり代行サービスというスタイルが、メリットとデメリットで紙一重になります。

その時の相場の中で1番高い買取価格がつくのはメリットですが、ラクーダはあくまでも仲介役にすぎないので、マージンの分が差し引かれたり、査定に関する直接的な質問ができないのが残念なところです。

ではラクーダのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリットその1 自分で相場を調べる手間が省ける

ブランド品を査定に出す人は、複数のサイトを見比べながらその中でも1番高値がつきそうな所に査定を依頼するでしょう。

相見積もりを行う人もいるかもしれません。

このような面倒な作業を一手に引き受けてくれるのかラクーダのメリットです。
最高10社に一斉に見積もりを出してくれるので、間違っても低い査定額のサイトに引っかかってしまう心配はありません。

メリットその2 キャンセル料が不要

もしも査定額に納得がいかない場合は、返送料も含めて全て無料でブランド品を返却してくれます。

そのため、試しにどのようなサイトかチャレンジしてみるのには敷居が低いかもしれません。

デメリットその1 査定結果が出るまでのタイムロス

ラクーダにも専任の査定員がいて、まずはその査定員が査定をしてから適切だと思われる買取店をチョイスして見積もりを出す流れになります。

そのため、どうしても鑑定員がその場で査定額を決める他社に比べると査定結果が出るまでのタイムロスが出てきてしまいます。

とはいえ、1週間ほどで全ての結果が出るので、大幅に待たされるということはありません。

デメリットその2 査定額が最も高いわけではない

ホームページでは「その時1番高い査定額」がつきそうなイメージですが、実際にはラクーダが見積もりに出す会社から漏れていれば、もっと高い査定額になるところもあるかもしれませんし、ラクーダにもお金が入らないと商売は成り立ちません。

そのため、査定額が出た時点で、数パーセントはラクーダに差し引かれた金額になっているはずです。

以上のようなメリットとデメリットを考慮して、「初めて査定に出すので自分で複数のサイトに見積もりを出すのは心配だな・・・」と思う人は、ラクーダのようなサービスは利用してみる価値があると思います!

ラクーダで高く売るためのポイント

ラクーダは複数のブランド買取店の中から、高値で買い取ってくれる場所を見つけてくれる代行サービスですが、少しでも高く売るためには自分でもある程度相場を調べてみることが大切です。

複数のサイトに見積もりを出すのが面倒であれば、ヤフオクを使って検索をかけてみると良いでしょう。
その上でラクーダのLINE査定を利用して、ヤフオクとの相場との差をチェックして見る方法がおすすめです。

この時点で、ラクーダの査定金額の方が低ければ宅配買取を依頼することには検討の余地ありです。

代行サービスの手軽さの中には、差し引かれてしまう金額や丸投げにすることで見逃してしまう真実などがあるので注意が必要です。

それ以外にも、少しでも査定額を上げられる方法があります。

・丁寧な梱包で査定員の印象を上げる
・ギャランティカードなど付属品を付ける
・できるだけ製造されてから日が浅いブランド品を査定に出す
・複数のブランド品をまとめて査定に出す

以上の4点を意識すると、思った以上の査定額になる場合があります!

大切なブランド品で少しでも損をしないように、事前情報をできるだけ仕入れたり、LINE査定を利用したりしてから宅配買取を依頼するようにしましょう。

ラクーダにブランド品を査定に出す!まとめ

ブランド品買取代行サービスのラクーダについて紹介してきました。

ブランド宅配買取サービスの中では、少し手法と趣旨が違うことがお分かりいただけたと思います。

自分で情報を仕入れなくても全てラクーダが損しないように代行してくれるのは良いサービスですね。
一方で少しでも高値でブランド品を売りたい人は、自分で信頼できるサイトを探してみる方が安心できるかもしれません。

ラクーダはまだ知名度も低く口コミでも名前が出てくることが少ないです。

今回の記事を読んで興味を持った人は、お試しで電話相談をしてみたり、LINE査定をしてみてはいかがでしょうか。

無料で査定!
24時間査定申込可能
ラクーダのサイトを確認してみる
公式サイト:https://laqu-da.com/
バイセル

3年連続で買取価格満足度第1位を記録している、ブランド買取サイトの中でも大手の会社です。

丁寧な接客が好評で、サイトでは買取強化しているブランドリストも分かりやすく掲載されています。
ブランド品の査定に自信がある鑑定員が在籍しているので、多少キズや汚れがあったり、ギャランティーカードがないブランド品でもしっかりと査定してくれます。
また、骨董品の買取にも力を入れているので、古銭や切手、着物などを売りたい人にもおすすめのサイトです。

ザ・ゴールド

バイセルと争うようにブランド品の買取の中では大手のサイトです。

シャネルやルイ・ヴィトン、エルメスなど代表的なハイブランドの買取はもちろん、ロレックスなどの腕時計も高価買取に自信を持っています。
サイトはそれぞれのブランドごとに過去の買取事例を紹介していて、ブランドにまつわる知識などもコラムになって紹介されているのでとても勉強になります。

接客応対も高評価のサイトなので、真摯にブランド品の買取に向き合ってくれます。

ブランディア
ブランド売るならBrandear(ブランディア)

3,000,000人以上が利用しているブランド品買取専門のサイトです。

ハイブランドだけではなくカジュアルブランドも幅広く買取を行っていて、取り扱いブランド数は7,000以上に及びます。
サイトはとてもシンプルで見やすく、過去の買取事例も詳細に載せているところが良心的です。

多少の傷や汚れがあっても買取りしてもらえ、廃棄ゼロを目指したサスティナブルも実施している環境にも優しい会社です。

タイトルとURLをコピーしました