リファスタの口コミを徹底調査!ネットの評判は?おすすめできるのかがわかる

リファスタ 口コミ 評判 ブランド買取サイトの口コミと評判

中古のブランド品を売りに出したいと考えている人に、今回は「リファスタ」について紹介していきます。

リファスタは東京で宅配買取を受け付けている会社で、どこよりも高値の査定額を付けることに自信を持っている会社です。

では実際にブランド品の買取額はどのくらいなのでしょうか?
良い口コミや悪い口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?

今回はリファスタでブランド品を売る時の様々な情報を紹介していきます!

無料で査定!
24時間査定申込可能
リファスタのサイトを確認してみる
公式サイト:https://brandkaimasu.com/

リファスタでの買取価格と相場

リファスタでは高級バッグなどを中心に良いブランド品を高値で買い取ってもらえます。

東京の相場を中心としてるので、地方都市で査定に出すよりも高値で買い取ってもらえることが期待できるんです!

そこでこの章では、リファスタのブランドごとの買取相場を見ていきましょう。

ルイ・ヴィトン

ダミエ・エベヌ シエナ MM ショルダーバッグ 150,000~195,000円
ダミエ・エベヌ アルマ BB ハンドバッグ 96,000~108,000円
ダミエ・エベヌ ジッピー・ウォレット 95,000~124,000円
ダミエ・エベヌ ネヴァーフル MM トートバッグ 80,000~104,000円
ダミエ・エベヌ ポルトフォイユ・クラプトン 長財布 80,000~90,000円
ダミエ・エベヌ ポルトフォイユ・ヴィエノワ 2つ折り財布 26,000~34,000円
モノグラム ポシェット・メティス ショルダーバッグ 108,000~122,000円
モノグラム モンスリ GM リュックバッグ 82,000~92,000円
エピ アルマ BB ショルダーバッグ 120,000~156,000円
エピ ネオノエ ショルダーバッグ 86,000~97,000円

以上のようにブランドの中でもさらに細分化された買取相場を載せていて、とてもわかりやすいですね。

しかも最高査定額だけを紹介するのではなく、ある程度査定額の幅を持たせていることにも好感を持てます。

シャネル

シャネルの代表的なアイテムについても一部抜粋して紹介しましょう。

シャネル プルミエール クォーツ時計 80,000~90,000円
シャネル マトラッセ ショルダーバッグ 350,000~400,000円
シャネル カメリアコレクション フラワーモチーフ 225,000~300,000円
シャネル ボーイシャネルチェーンアラウンド ショルダーバッグ 300,000~350,000円

このようにリファスタでは、買取強化をしているブランドについて別ページを設けて詳細を説明しているのでとてもわかりやすいです!

リファスタで買取した人の口コミと評判

リファスタのTwitterでの口コミは、「納得いく査定額で他社よりも高かった!」という喜びの声がある一方で、「ホームページで紹介されていた査定額よりも低かった・・・」とがっかりする口コミも見られます。

ちなみにリファスタは、昔は「リファウンデーション」という名前で営業していました。

検索する時は両方の名前で口コミを検索してみると良いでしょう。

それでは早速、良い口コミ悪い口コミをそれぞれ一気に紹介していきます!

以上の両極端な口コミから、リファスタの評判をまとめていきます。

・査定額が他社よりも高い
・ホームページで紹介されている査定額がわかりやすい
・相見積もりを出して1番高かったのがリファスタ
・ホームページに載っている査定額より低かった
・思ったほど査定額が伸びなかった

ホームページに載っている査定額は、あくまでも状態が良い場合の目安になります。
したがって、ブランド品の種類や劣化状態、ギャランティカードの有無によっても思ったほど査定額が伸びないこともありますし、アクセサリーであれば貴金属の相場によっても査定額が違うことがあるでしょう。

リファスタではLINE査定なども受け付けているので、実際に査定に出してからがっかりするよりも、あらかじめ査定額の相場を知っておくサービスを利用することをおすすめします。

無料で査定!
24時間査定申込可能
リファスタのサイトを確認してみる
公式サイト:https://brandkaimasu.com/

リファスタの取り扱いブランドとジャンル

リファスタでは、ブランドごとやブランドの中のアイテムごとに実に詳しい査定額を載せていることが好評価です。

特に、買取強化しているブランドに関しては特別ページを設けていますが、この章ではリファスタで買取をしている主なブランドとジャンルについて紹介していきます。

取り扱いブランド

・ルイ・ヴィトン
・シャネル
・エルメス
・コーチ
・ティファニー
・グッチ
・プラダ
・クリスチャン・ディオール
・サルヴァトーレ フェラガモ
・カルティエ

それ以外のブランド品も含め、約8,000のブランドの買取を行っています。

取り扱いジャンル

・バッグ
・財布
・アパレル
・時計
・ジュエリー
・シューズ

メンズのブランド品も取り扱いしています。

家族やパートナーの分も一緒に査定に出すと一気に断捨離もできてお小遣い稼ぎになりますね。

リファスタの宅配買取の流れ

リファスタでは、スピードタイプとベーシックタイプの2つから選択して宅配買取を依頼できます。

スピードタイプとは梱包材が家にあって不要な人が、自宅にある梱包材で宅配買取をする方法です。すぐに査定結果が出るので急いでいる人には便利です。
ベーシックタイプは梱包材を請求して自宅に送ってもらってから、査定をする方法です。

梱包材が家に届くまで最低2日以上の日数がかかります。

以上のことを踏まえてリファスタの宅配買取の流れを説明していきます。
後の流れはスピードタイプ・ベーシックタイプどちらも共通です。

流れその1 査定申込み

ホームページから必要事項を入力して、宅配買取を申込みます。

このタイミングでスピードタイプにするかベーシックタイプにするかを選択します。

流れその2 梱包

査定に出すブランド品をダンボールに梱包します。

宅配途中に傷つかないように緩衝材などで保護すると良いですね。

梱包したブランド品には身分証のコピーを一緒に同封します。

流れその3 発送

着払いで商品を発送します。

使用する宅配業者はどこでも構いません。
また集荷依頼を利用することもできます。送るときの注意点は、「午前指定」をかけて出荷することです。

流れその4 査定

商品がリファスタに届いてすぐに査定が行われます。

査定結果は事前に選んだ連絡方法(電話・メール)で連絡してくれます。
この時点で査定額に納得がいかなければキャンセルもOK。キャンセル料や商品の返送料金はかかりません。

流れその5 振込

査定額に承諾をすれば、指定した銀行口座に現金が振り込まれます。

15時までに契約すればその日のうちに振り込みが可能。スピード査定にも自信がある会社です。

以上がリファスタの宅配買取の流れです。
2回目以降だと個人情報の登録が済んでいるので、より簡潔に宅配買取を依頼できます。

リファスタの良いところは、1点でも値段がついた場合残りの返送料が無料になることです。

ただし、すべてのブランド品が査定対象外だった返送料はユーザー負担になるので注意してください。

リファスタでの買取に必要なもの、書類

リファスタの宅配買取で必要な書類は、公的な身分証明書のコピーです。

有効な身分証明書は以下の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・住民票(3ヶ月以内の原本)
・印鑑証明書
・福祉手帳
・マイナンバーカード
・敬老手帳
・障害者手帳
・運転免許経歴証明書
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・官公庁発行の身分証

身分証明書として認められる種類が多いのがリファスタの特徴です。

ただし、証明書の種類によっては、発行された日や国に定めがあったり、マスキングが必要な証明書があったりするので事前に確認をするようにしてください。

無料で査定!
24時間査定申込可能
リファスタのサイトを確認してみる
公式サイト:https://brandkaimasu.com/

リファスタにブランド品を売るメリットとデメリット

リファスタにブランド品を査定に出すメリットは、ホームページがとても詳細なので事前情報をわかりやすく入手できる点です。

また、買取額の相場も東京の相場が中心になっていて、比較的高めなのが特徴です。

では、リファスタにブランド品を売るメリットとデメリットを挙げていきます。

メリット1 買取額が高い

ブランド品の査定額の相場が高めなのがメリットです。

その査定額の自信は、ホームページで具体的な査定額を載せていることにも表れています。

ベテランの査定員が揃っている会社なので、相場の流れやよいものを見分ける目には自信がある会社です。

リピーターも多く、口コミでも「高値で買い取ってもらえた!」という評判が見られるので、高値で買い取ってもらいたい人にはおすすめのサイトの1つです。

メリット2 ホームページの情報が多い

何かと事前情報をごまかしがちなサイトが多い中で、リファスタは初めてでも安心して査定を依頼できるようなホームページ作りに努めています。

ブランドのアイテムごとの買取相場の幅を紹介していたり、それ以外にもブランドにまつわる情報が満載です。

分からないことのほとんどをホームページで解決できるので、宅配買取を依頼する前からシミュレーションを行えることがメリットです。

デメリット1 状態によっては査定額が低い時がある

Twitterの口コミでもありましたが、ブランド品の状態によってはホームページに記載されていた相場よりも低くなってしまうことがあります。

これは期待していただけに残念な結果ですが、ブランド品は商品の状態や相場が大きく影響するので、マイナスポイントがついてしまう状態を事前に知っておく必要がありますね。

例えばリファスタでは宅配買取を依頼する前に「事前査定」というのを依頼することができます。
LINEやメールで写真を送ると、その時のおおよその相場を教えてもらえます。

このようなサービスを利用してから、宅配買取を依頼するかどうかをジャッジすると良いでしょう。

デメリット2 返送料がユーザー負担の場合がある

基本的には送った中で1点でも交渉成立したブランド品があれば、それ以外のキャンセルしたブランド品を送料無料で送り返してくれます。

ただし、全ての商品の返送を依頼すると、返送料はユーザー負担になってしまいます。ここが要注意点。

中にはこちらが意図せずに、向こう側から全ての買取を断られてしまうケースもあります。

このような事態を避けるためにも、ホームページに記載されている「買取不可なブランド品」についてしっかりと読んでおくと良いでしょう。

リファスタで高く売るためのポイント

リファスタで少しでもブランド品を高値で買い取ってもらうには、できるだけ上手にリファスタの事前サービスを利用することです。

リファスタにはチャットやLINEで相談するシステムが整っていますし、直接査定員と24時間メールでやり取りすることもできます。

この時にどのようなブランドが高価買取できるのか?逆にどのようなアイテムがマイナスポイントなのか?などを教えてもらえるので、使えるサービスは全て使った上でじっくりと吟味してから査定に出すのがポイントです。

それ以外にも、

・ブランド品はなるべく早めに査定に出す
・ブランド品はなるべくまとめて査定に出す
・ギャランティカードや紙袋など、ブランドの証明になるものは一緒に査定に出す
・丁寧な梱包に努める
・リピーターになる

なども、ブランド品を高値で買い取ってもらえる大切なポイントです!

ぜひ、リファスタのスタッフと積極的にコミュニケーションをとってみてください。

リファスタにブランド品を査定に出す!まとめ

リファスタはブランド品の高額査定に自信がある会社です。

ホームページの情報も充実しているので、ブランド品を査定に出したいと考えている人が候補の1つとして検討してみてほしいサイトです。

宅配買取はもちろん全国から無料で受け付けています。

ただしブランド品の状態によっては査定額が思いの外伸びないこともあるので、事前査定などのシステムを上手に活用しながら始めてみると良いでしょう。

無料で査定!
24時間査定申込可能
リファスタのサイトを確認してみる
公式サイト:https://brandkaimasu.com/
バイセル

3年連続で買取価格満足度第1位を記録している、ブランド買取サイトの中でも大手の会社です。

丁寧な接客が好評で、サイトでは買取強化しているブランドリストも分かりやすく掲載されています。
ブランド品の査定に自信がある鑑定員が在籍しているので、多少キズや汚れがあったり、ギャランティーカードがないブランド品でもしっかりと査定してくれます。
また、骨董品の買取にも力を入れているので、古銭や切手、着物などを売りたい人にもおすすめのサイトです。

ザ・ゴールド

バイセルと争うようにブランド品の買取の中では大手のサイトです。

シャネルやルイ・ヴィトン、エルメスなど代表的なハイブランドの買取はもちろん、ロレックスなどの腕時計も高価買取に自信を持っています。
サイトはそれぞれのブランドごとに過去の買取事例を紹介していて、ブランドにまつわる知識などもコラムになって紹介されているのでとても勉強になります。

接客応対も高評価のサイトなので、真摯にブランド品の買取に向き合ってくれます。

ブランディア
ブランド売るならBrandear(ブランディア)

3,000,000人以上が利用しているブランド品買取専門のサイトです。

ハイブランドだけではなくカジュアルブランドも幅広く買取を行っていて、取り扱いブランド数は7,000以上に及びます。
サイトはとてもシンプルで見やすく、過去の買取事例も詳細に載せているところが良心的です。

多少の傷や汚れがあっても買取りしてもらえ、廃棄ゼロを目指したサスティナブルも実施している環境にも優しい会社です。

タイトルとURLをコピーしました