リンカン(RINKAN)のブランド買取の評判と口コミは?わかりやすく紹介

ブランド買取サイトの口コミと評判

ブランド品の買取を行なっているRINKAN(=以下文中はリンカン)に、ブランド品を売ったらどのくらいになるのでしょうか?

買い取ってもらえないブランドもあるの?

そのように気になっているあなたに、今回はリンカンの買取情報について紹介していきます。

利用者のリアルな口コミもTwitterから紹介するので必見です。

リンカンの公式サイトを見る

リンカンでの買取価格と相場

まずはリンカンの買取価格の相場を見ていきましょう。

エルメス シェーヌダンクル GM シルバーブレスレット 110,000円
シャネル キャビアスキン マトラッセ 100,000円
エルメス ケリー 28 450,000円
コーチ シグネチャー柄 トートバッグ 6,000円
ラルフローレン キャンバス トートバッグ 20,000円
バーバリー ノバチェック柄 ワンピース 5,000円
シャネル J12 H1628 腕時計 320,000円
レイバン サングラス 4,000円

紹介したのは、リンカンが買取を行なっているアイテムのごく一例です。

特徴としてはハイブランドはもちろん、ハイブランドまではいかないブランドや小物なども積極的に買取を行なっている会社です。

「ハイブランドはごく一部で、そこまで高いブランドはないんだけど…」と躊躇する人にも、とても敷居が低い会社だと思います。

リンカンで買取した人の口コミと評判

紹介するのは、リンカンで買取を利用した人のTwitterでの口コミです。

まずは良い口コミからどうぞ。

こちらはブランド品を売りたいと考えている人に、他のユーザーさんが送ったコメントです。
リンカンはどちらかというと若めの客層をターゲットにしているので、今流行りのブランド品の査定で得することが多いです。

たった一言ですが、リンカンの特徴をよく捉えたツイートです。
「本物の古着」を取り揃えていることで、ブランド品が好きな若者の間では信頼されているお店です。

若者の間で、「そのアイテムを売るならリンカンの買取の方が高いよ!」と教えて合っているツイートをよく目にします。

以上のようなことから、リンカンの良い特徴として、

・流行りのブランドに強い
・若者をターゲット層にしているので、取り扱いアイテムの幅が広い
・ハイブランドをもちろん新進気鋭のブランドも高値で買い取ってもらえる

これらが口コミでも高評価を得ているポイントです。

一方で悪い口コミも残念ながらつきものです…。

何があったんでしょうか…。

お店に直接査定に持ち込むと、結果が出るまでかなりの時間待たされてしまうことがあるようです。

なので特に今のご時世であれば、リンカンの宅配買取を利用することがおすすめです。

悪い口コミをまとめると、

・モノによっては低い査定額をつけられてしまうことがある
・店頭持ち込みの査定には時間がかかる

という意見があるので、宅配買取を利用したり、事前にリンカンで買取強化してるアイテムをチェックしたりした方が良さそうです。

リンカンの公式サイトを見る

リンカンの取り扱いブランドとジャンル

では具体的に、リンカンではどのようなブランドを取り扱っているか紹介していきます。

リンカンの最大の特徴はファッションアイテムであれば、ほとんどすべての分野のものを買い取ってくれることです。

アイテムから見ていきましょう。

バッグ、財布、ベルト、シューズ、ヒール、スニーカー、アクセサリー、ジュエリー、腕時計、アイウェア、帽子、ストール、キーホルダー、ノベルティなど
女性のハイブランドを中心に買取を行なっている会社では、ワンピースやスニーカー・パーカーなどのアイテムまで幅広く買い取ってくれるところはあまりありません。
そのような中でリンカンは、アイテムの間口を広げてくれているのでとてもありがたい会社です。

続いて、どのようなブランドが買取対象になっているのか挙げていきます。

エーアンドジー、アクネ、アニエスベー、エージー バイ アクアガール、アルマーニ、アシックス、ブルーブルー、バーバリー、ブルガリ、カナダグース、チャンピオン、クロエ、クロムハーツ、コム・デ・ギャルソン、ドルチェ&ガッバーナ、ダンヒル、フェンディ、フレッド、ゴローズ、グレゴリー、ヒステリックグラマー、イザイア、ジル サンダー・ジミー チュウ、金子眼鏡、ケンゾー、ラコステ、マッキントッシュ、マーク ジェイコブス、ミュウミュウ、モンクレール、ナイキ、ポールスミス、ポーター、プーマ、レイバン、スワロフスキー、泰八郎謹製、ザ・ノース・フェイス、トム ブラウン、トッカ、トミーヒルフィガー、サンローランなど

若者に人気のブランドをピックアップしました。
あえて挙げていませんが、もちろんルイ・ヴィトンやグッチなどの有名どころも対象です。

さらにリンカンでは、ビームスやトゥモローランドなどのセレクトショップ系のブランド品も買取対象です。

ハイブランドからセレクトショップまで、幅広いブランド品を買い取ってくれるのがリンカンの強みです。
ホームページではアルファベット順に買取ブランドを検索することができるので便利です。
スポーツメーカーのファッションやメンズファッションの買取も行なっているので、家族や彼氏と一緒に不用品を整理するのにも向いています。

リンカンの宅配買取の流れ

リンカンが行なっている便利な宅配買取の手順を紹介します。

リンカンのお店はいつも若い人で混んでいるので、店頭買取はとても時間がかかってしまうことがあります。

そのため、今の時期は特に宅配買取を上手に利用することをおすすめします。

ステップ1~買取申込

電話かオンラインで申し込みます。いきなり送るのはNG。

※18歳未満は保護者の承諾と確認書類が必要です。

ステップ2~品物を送る

家にある資材に査定してほしい品物を入れて、発送します。送料はリンカン負担の着払いです(どこの宅配業者でもOKです)。

また家に適当な段ボールがない場合は、リンカンから宅配キットを無料で送ってもらえます。

ステップ3~査定

リンカンのバイヤーが査定を行ないます。荷物が到着してその日のうちに査定が行なわれるので、結果が届くのがとても早いです。

ステップ4~振込

査定額が指定の口座に振り込まれます。振込手数料は無料で、確定した翌日には振り込まれます。
もちろんキャンセルもOKです(返送料金まで無料)。

リンカンの宅配買取はとても親切でサービスが行き届いています。
査定の商品は個別キャンセルも可能で、返送にかかる送料もリンカンで負担してくれます。
また残念ながら値段がつかなかったブランド品も、希望すれば無料で引き取ってもらえます。

さらに、ほとんどのブランド品買取サイトは未成年からの買取を受け付けていない所が多いですが、リンカンは親の承諾書類を提出すれば、買取を受け付けてもらえます。

気楽なLINE査定も行なっているので、一度チャレンジしてみましょう。

リンカンでの買取に必要なもの・書類

リンカンの買取には、「申込書」と「身分証明書」が必要です。

身分証明書とは、運転免許証・パスポート・外国人登録証明書・障碍者手帳・保険証のコピーです。

18歳未満は保護者の身分証明書と承諾書、20歳未満は保護者の承諾書も必要です。

※「申込書」と「承諾書」はホームページからダウンロードできます。

リンカンにブランド品を売るメリットとデメリット

これまでのことをまとめて、リンカンにブランド品を売るメリット・デメリットを紹介します。

メリット

リンカンにブランド品を売る最大のメリットは、買取ブランドとアイテムの幅がとっても広いことです

このことにより、ハイブランドのブランド品がなくても、人気で需要があるブランドを高値で買い取ってもらうことができます。

ブランド品専門の買取店は敷居が高いと思う方も多いでしょう。
その点、リンカンは査定員にも若い方が多く、お気に入りだったブランドを納得のいく価格で買い取ってもらえるかもしれません。

スニーカーやスポーツ系のアイテムも幅広く査定してもらえるので、自宅にあるブランド品を一気に断捨離できるチャンスです。

デメリット

買取品目やブランドが多いということは、デメリットになってしまう部分もあるんです。

特にリンカンは若者層をターゲットにしている部分があるので、一級品のハイブランド(市場価値が高い限定品や高価な貴金属など)の鑑定は、ハイブランドだけを専門に買い取っている会社の方が、高値がつくかもしれません。

また、キャンセルした場合の返送料が無料などサービスが行き届いている分、コストがかかっています。
その分のコストは店の利益から賄っているため、査定額が多少低くなってしまうアイテムもあるでしょう。

リンカンで高く売るためのポイント

では、リンカンで少しでも高く買い取ってもらうための秘訣はあるのでしょうか?

3つのポイントに分けて紹介します。

ポイントその1~リンカンの客層を意識しよう

リンカンは買い取ったブランド品を、自社の販路で販売しています。

つまり、店頭やネットでどのようなものが売られているのか?を意識すると、高値で買い取ってもらえそうなブームを把握することができます。

リンカンのお店が近くにある人は、売り場レイアウトをぜひチェックしてみましょう。

目立つ場所に陳列されているブランドなどは狙い目です。ガラスケースに厳重に管理されているものにも高値がつきます。

近くにお店がない人は、リンカンのホームページをチェックしてください。
買取強化しているブランドは、ブランドごとの専用サイトを設けています。

ポイントその2~買取時期を意識しよう

買取アイテムがとても多い会社なので、シーズンを先取りして査定に出すと高値がつきやすくなります。

カバンやアクセサリーは、クリスマス前の夏~秋にかけて査定に出すと有利です。

ホームページでは、「季節に関係なく全ての査定を行なっている」旨が書いてありますが、シーズンは意識するに越したことはないです。

ポイントその3~なるべくまとめて出品する

複数の商品をまとめて査定に出した方が有利です

リンカンは幅広いブランドの幅広いアイテムを買い取ってくれるので、他のブランド買取店よりもまとめて出品しやすい会社でしょう。

メンズファッションの買取も行なっているので、家中のブランド品を一気に整理するにはリンカンがおすすめです。

リンカンの買取のポイントまとめ

リンカンでブランド品の買取を行なう方法や秘訣について紹介してきました。

ハイブランドから人気の若者向けのブランドまで、幅広いジャンルを取り扱っているのがリンカンの強みです。

宅配買取のサービスも充実しているので、気になる人はホームページをチェックしてみましょう。

リンカンの公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました