【クイズ】DHって何の略だか言える?意外に知らない!

プロ野球やメジャーリーグの試合に登場するDHの選手。

 

「DH」は何の略でしょう。

 

得意分野に専念できます。

答えは「Designated Hitter」です。

 

「DH」は「Designated Hitter」の略。日本語では「指名打者」と呼ばれ、野球の試合の攻撃時に、投手に代わって打席に立つ攻撃専門の選手のことを指します。

日本ではパ・リーグで1975(昭和50)年から採用されました。日本初のDHは日本ハムファイターズの阪本敏三選手。その後、1985(昭和60)年の日本シリーズで、阪神タイガースの弘田澄男選手がセ・リーグ初のDHとして打席に立ちました。

DH制度の採用については賛否あり、1987(昭和62)年以降、パ・リーグ本拠地球場の試合のみで採用されることに。2005(平成17)年からのセ・パ交流戦では、パ・リーグ所属チームの主催試合でのみこの制度が採用されています。

DH制度を導入すると、投手を打順に組み入れる必要をなくすため、切れ目のない攻撃的な打順を組むことが可能になります。同時に、打力の高い野手をDHとして先発出場メンバーに追加できるため、野手全体の打撃成績を伸ばすことができるようになりました。

2019(令和元)年度の日本野球機構(NPB)表彰選手のうち、ベストDH賞を受賞したのは福岡ソフトバンクホークスのデスパイネ選手で、2年ぶり2度目の受賞となりました。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク