もう体型の変化は怖くない!? 40代に似合うスカートコーデ

暑い日が続き、パンツよりも涼しく履けるスカート派が増える8月。しかし、スカートは自分の体型に合ったものを選ばないと、よりスタイルを悪く見せてしまう可能性が大……! 今回は、体型コンプレックス別にそれぞれに似合う勝負スカートをご紹介します。

 

下半身が太い洋ナシさんには……

アシンメトリーのフレアスカート

日本人に多いのが、この上半身は細いのにお尻や太ももが太い体型の人。ウエストのくびれを活かして、長め丈のフレアスカートで脚を隠すだけで−3キロ見えは確実です。さらに、動きのあるアシンメトリーのデザインなら、太ももだけでなくふくらはぎまでカバー。トレンドの後ろが長くて前が短いフィッシュテールのスカートは、女性らしさも抜群です。体型に難のない上半身は、何を合わせてもOKですが、きちんとウエストをマークするのがスタイルアップのポイント。

 

全身が細いバナナさんには……

ハイウエストのミモレ丈タイトスカート

比較的どんなスカートも難なくこなせてしまうメリハリのないぺたんこ体型の人は、スカートにボリュームが出すぎると上半身が貧相になり老けて見えるので要注意。細い体型を生かして、ハイウエストのタイトスカートを合わせると上品で女性らしいシルエットを実現できます。ボトムがレディなので、トップスはTシャツやノースリーブのブラウスなど、マニッシュに着こなすとヘルシーで若々しい印象に。足もとはスニーカーなどで外せばカジュアルに、きちんと感のあるヒールパンプスならカッコよく決まります。

 

全身ボリュームのあるリンゴさんには……

落ち感のあるプリーツスカート

全身ぽっちゃりと肉付きの良い体型の人は、フレア感のあるスカートだとよりボリュームが出てしまうのでNG。とはいえ、体にフィットしたタイトスカートも、ぽっこりお腹や太ももの太さが強調されてしまいます。必要以上に広がらない落ち感のあるプリーツスカートなら、女性らしいシルエットはそのままにほっそり見えが叶います。二の腕や胸にもボリュームがあるので、合わせるトップスはVネックのドルマンスリーブニットや、フレアスリーブのブラウスなどがおすすめ!

 

背が低いイチゴさんには……

とろみ素材のマキシ丈スカート

背が低い人は、膝上丈のミニがバランスよく履けますが、30代〜40代ともなると若作りな印象になってしまうのが難点。Iラインですっきりと縦長に見せてくれるマキシ丈なら、背が低くてもバランスよく着こなせます。ポイントは、トップスをインして上半身をコンパクトにすることと、足もとにヒールをプラスすること。マキシ丈のスカートなら膝の位置を隠せるので、上半身はそのままに、足だけを長く見せることができます!

 

 

いかがだったでしょうか。なかなか思うようにダイエットや体型コントロールができない40代女性にとって、日々の着こなしは悩みのタネ。着こなしがバランスよく見えるルールさえ理解しておけば、ワンピースやパンツスタイルにも応用できます! 自分の体型をコンプレックスと捉えず、個性として受け止めて、一番キレイに見えるファッションを探しましょう。

スポンサーリンク

「ビオサケ」って何だか知ってる?魚の鮭ではありません!

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

40代ご無沙汰オンナは男の「コレ」が信用できない…チェックしてみると|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月16…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? そのアレンジは? ボブにまつわる人気記事ラン…

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選

さて、そろそろ季節も変わり、絶好の断捨離タイミングですね!そんなときフリマアプリを使って不要なものを手放す方もいるのではないかと思います。「フリマアプリって興味はあるけれど、何を用意して始めていいかわ…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事