40代なら1日1杯!「飲むアンチエイジング」糖化をケアする飲み物3つ

薄着シーズン本番前に、体を絞る運動やダイエットのために食事を工夫する人が多い時期。今回は、インナービューティケアとして体と肌にたくさんのメリットがある食べ物を紹介いたします。40代、50代以降の老化対策や健康維持に食べものは重要ですね!

 

老化対策に!食の重要性

健康体でいるために通年意識しておきたいことが食事。私たちの体や臓器は食べものによってつくられ、影響を受けています。

 

最近は“糖化”という言葉をよく聞きますが“糖化”ってなに?

 

ストレスや睡眠不足、食事、疲労などが要因となり、体内で糖化が進むと思っておりましたが、先日、糖化について詳しい医学部教授にお話をきく機会がありましたので少し糖化についてお伝えしたいと思います。

 

糖化とは…食事などからとった余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて、細胞を劣化させてしまうこと。細胞が劣化すると、肌はくすみ、たるみ、いわゆる老化現象が進行する。もちろん、体の不調も増えていきます。

 

また、血液中に長く糖分が残っているから、血糖値が上がりやすくなる。体の臓器では、血液から老廃物をろ過している腎臓の働きに負担がかかってしまうそうです。

 

つまり、腎臓の働きがとても重要になるのですが、私たちが生活する上で臓器の働きを休めることはなかなか難しいですよね。

 

そこで大事なのが、腎臓に負担をかけないような食生活を心がけること、腎臓の働きをよくする食事をとることで糖化や老化の対策になると思います。

 

老化の予防対策になる食べ物3つ

(1)アーモンドミルク

私が昨年から注目しているのが「アーモンドミルク」。豆乳も好んで飲んでおりますが、同じ頻度で食生活に取り入れているのが、アーモンドミルクです。

 

“糖化”という言葉が流行りだし、糖化予防になる食材の一つにアーモンドが取り上げられ、体に吸収しやすいドリンクタイプの方がおすすめだという話をアーモンドミルク研究会に教えてもらってから、食習慣の仲間入りに。

 

アーモンドミルクのいいところは、牛乳や豆乳に比べて、カロリーが低いし糖質も少ない。コレステロールもゼロ! 食物繊維やオレイン酸、ビタミンEも豊富で、健康や老化予防にはもってこいのドリンクなのです。

 

名前やイメージだけで「私は苦手な味かも〜」と飲まず嫌いの人もいますが、そういう人はプレーンタイプではなく、コーヒー味やカカオ味など味がついたタイプを試してみてください。市販のものは、はちみつなど飲みやすく調整してくれているはずですから、きっと美味しく飲めると思います。

 

アーモンドミルクは、ヘルシー&ビューティを求めている女性に自信を持っておすすめしたい飲み物です。

 

(2)甘酒

甘酒は、夏バテ防止や美肌、ダイエット、健康にいい甘酒は、体がだるく、やる気が出ない夏こそ飲みたいドリンク。最近は甘酒を手づくりする女性も増えていますよね。1杯で栄養たっぷり、キレイをチャージしてくれます。

 

特に美肌におすすめなのがピンク色をした甘酒です。例えば、フルーツのイチゴやベリー系とブレンドしたスムージーのように飲める甘酒や雑穀を使用してピンクっぽく見える甘酒があります。

 

つい先日、玄米とハトムギ、紫黒米を使用した紫色の甘酒を発見しました。活性酸素や老化防止になる、GABAやポリフェノールが豊富に含まれているそうです。ものすごく甘いのですが、砂糖は不使用で自然の甘さなのだとか。

 

甘酒はビタミン、食物繊維など美と健康の維持に役立つ成分も豊富ですから、夏に取り入れてみてください。

 

 

(3)夏に飲むなら「フルーツスムージー」

定番だけど、フルーツスムージーは食材の栄養を手軽に取り入れるにはおすすめ。夏薄着になる季節に、太陽の日差しを浴びた肌や火照った体を元気にする美肌スムージーはいかかでしょうか。

 

抗酸化力のあるアサイーや疲労回復や利尿作用などデトックス作用のあるスイカ、食物繊維やビタミン、ミネラルを含みニキビなどのトラブルにおすすめなキウイなどをアーモンドミルクや甘酒とブレンドして飲んだら最強ですよね!

 

フルーツは、アサイー、スイカ、キウイ、パイナップル、バナナ、プラム、モモ、イチゴなど、自分が好きで、そのまま食べても美味しいフルーツを組み合わせて、ミキサーでブレンドしたらいいと思います。

 

フルーツの果糖で甘みが出るので、アーモンドミルクは無糖を選びましょう。甘酒で割る場合は、ミネラルウォーターや炭酸水で割ると甘さが調整できますよ。

スポンサーリンク

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?

アラフィフ美容健康ライター・藤井が体当たりでゆるゆるとダイエットをしている連載「ダイエット戦記」。今回ですでに26回めです。さて、26回めにしてはじめてワタクシ藤井…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

玄米10日食べて毒出し「7号食ダイエット」完走した私の半年後を報告! 

「7号食デトックスチャレンジ」から半年後。ゆる7号食生活、続けています!早いもので10日間小豆玄米だけで過ごす「7号食チャレンジ」からもうすぐ半年。その後、ジャーナ…

「ぽっこり腹」にコレがいい。朝夜5分、反り腰改善3つのポーズ

お腹やせを目指して腹筋を鍛えたいのに、腰が痛くてトレーニングにならない…というお悩みありませんか? 私自身、人一倍の反り腰で、腹筋を鍛えるエクササイズをしてもど…

3か月で7㎏やせてリバウンドしてない僕が教える超カンタンな7つのルール

みなさんはじめまして!ダイエット研究家の三浦卓也です。いきなりですが、僕は体重が人生で自己最多となった2018年の8月からバターコーヒーと糖質制限ダイエットをはじめ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。…

40代半ばのみんなが始めた「更年期対策」は?食事、サプリ、漢方そして…

40代同士で雑談していると、30代の頃には出なかった話題が出てきませんか?代表的な言葉がまず「老眼」、たまに出るのが「老後」、そしてもう一つが「更年期」!一般的には…

「最初の3日で10㎏やせが決まる」断糖ダイエットって?【40代ダイエット奮闘記#2】

長年、自分に甘く生きてきて、体重三桁を目前にして体調は自分史上、最悪……。そんなときに舞い込んだダイエット体験モニターに飛びつき、「最初で最後の本気ダイエット」を…

医師が教える!夏本番に「やせ体質」になる3つの呪文

はじめまして。埼玉県で医師をしています奥平智之です。食事や栄養は、心や身体、そして美容にも大きく影響しています。私はこの事実を、ひとりでも多くの方に知っていただ…

「花粉で肌荒れ」防止!春のスキンケア&メイクの5つのコツ

少しずつ暖かくなってきて、桜や新緑など春をイメージすると気持ちが明るくなるけれど、悩ましいのが花粉症……。症状が出始めると気分が落ち込みます。花粉に加え乾燥や強風など肌にとっては過酷な条件が重なり肌トラ…

花粉対策アイテムで老け防止!花粉を寄せつけない5つの習慣

3月に入ると身近に感じてくるのが花粉症。ふだん症状が軽い人も年々花粉の量が増えている今年は辛く感じるのでは? 今日は、まだ自分が花粉症だと認めたくない人、花粉による症状が軽い人向けに花粉対策のアイテム…

「ぽっこり腹」にコレがいい。朝夜5分、反り腰改善3つのポーズ

お腹やせを目指して腹筋を鍛えたいのに、腰が痛くてトレーニングにならない…というお悩みありませんか? 私自身、人一倍の反り腰で、腹筋を鍛えるエクササイズをしてもどうしても腰に響いてしまい長年困っています…

治らない!繰り返す「口周りのニキビ」の気になる原因と治し方は?

肌の乾燥も気になるけど、あごのざらつき、吹き出物も増えて気分が落ちる…冬の時期にニキビが増えてくり返し改善されなくて悩んでいる人は、一度スキンケアの見直しをしてみると解決するかもしれません。今日は、冬…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

正月太り対策に!気持ちよくて、ラクしてやせる!? 3つのダイエット法とは?

まだまだお正月気分が抜けない仕事はじめ。年末は仕事の追い込みで、年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。体調管理と体重管理は大丈夫ですか? 今回は筆者が実践した、正月太り対策にハマっ…

私が1か月で-5キロやせたコツ。「短期集中ダイエット」でスリムボディ

明けましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。新年は人と会う機会が多く、行く場所にはおいしいご馳走がズラリ…。仕事を忘れてお酒もすすむ…。でも気づいたら消化が追いつかず、お腹がぽっ…

「ナイトブラ」の効果を高める「食事の選び方」と「美乳を育てる睡眠習慣」

諦めていたバストアップ…ボディケアを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試してみました。今回はナイトブラ の効果を高める食事の選び方と美乳を育てる睡眠についてご紹介していきます。ナイトブラ…

飲み会で太らない食事管理「脂肪を溜め込まない!」当日と翌日の過ごし方

年末年始は人と集まる機会が多く、ダイエット中でもつき合いで飲み会に参加することもありますよね。ここで起きるのがいわゆる「年末年始太り」。自分の意志だけでは食べ過ぎ、飲み過ぎがセーブしにくい季節ならでは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事