今話題のふるさと納税で節税&豪華返礼品をゲット!シングル女性必見!

自己負担たったの2000円で豪華な返礼品がもらえるとあって、今話題の「ふるさと納税」。豪華な返礼品をもらえる上にふるさと納税をすることによって、税金まで安くなるのですから、これはやらなきゃ損!

そして、シングルやDINKSはファミリーに比べると税制上の優遇が少ないのが現状。そこで、シングルこそふるさと納税を活用して税金を取り戻しましょう。

たったの2000円でブランド牛にフルーツの詰め合わせ、新鮮魚がゲットできる!

最近、相談で多く聞かれるのが「2000円の負担で豪華なブランド牛がもらえるってほんとですか?」というもの。これ何のことかわかりますか?そう、これが今話題の「「ふるさと納税」です。

ふるさと納税を活用し、ある自治体に寄附をすることで、税金も安くなる上に、地域への貢献もできて、かつ、そのお礼に豪華な返礼品の数々がもらえます。普通にイメージするだけでお得な感じがしますよね。

ちなみに「納税」と聞くと税金を納めるイメージがありますが、実際に納めるのは税金ではなく「寄附金」。よく「東京出身でふるさとがないから寄附できない」という声も聞くのですが、大丈夫!ふるさとがなくても、自分が好きな土地や、思い出深い旅先、これから行ってみたいところなど、寄附する先は自由に選べます。

ふるさと納税は豪華な返礼品がクローズアップされがちですが、「寄附することで税金が安くなる」ところが実は大きなメリット。「ふるさと納税」をすると、寄附した金額から2000円を除いた金額分が、その年のみなさんの所得税と翌年度の住民税から安くなるのです。

ざっくりとお伝えすると、たとえば1万円の寄附をしても、所得税、住民税あわせて8000円分の税金が安くなるので、自己負担は実質2000円になるという仕組み。2,000円の自己負担で、ブランド牛の盛り合わせ、旬のフルーツの詰め合わせ、新鮮なお魚のセットなどがゲットできるというわけです。なぜ2000円で済むのかの詳しい説明は別の機会にお話ししますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

MONEYに関する最新記事