尊敬する気持ちorただのドケチ? デート代を割り勘にする40オトコの心理

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。ネットサーフィンをしていると、よく見かけるのが「デート代の割り勘」についてのお悩み。若い頃ならまだしも、40代ともなると男性の割り勘に疑問を抱える女性が多いようです。デート代を割り勘するアラフォー男性の心理とは、一体どのようなものなのでしょうか。

デート代の割り勘=彼女を尊敬する気持ちorただのドケチ?

とあるアラフォーカップルの場合、デート代は全て彼氏持ちとのこと。週1回のデートはもちろん、年に数回の旅行も全て彼氏持ちです。

どうやら40代の男性は“デート代は男性持ち”という意識が高いようで、他の女性からも「デート代は一度も払ったことがない」「最初の頃はこちらも何度か出そうとしたのですが、ことごとく拒否されました」といった声が多く見られました。

その理由についても「お金を払うことが男の甲斐性って思う人もいるのかも」「どうも『お金は男が出すもの。女に出させるなんて…』という意識が強いみたいです」などの意見があり、中には「社会経験をある程度積んだ40代に『割り勘しましょう』は逆に失礼」という人も。

いっぽう40代半ばの年上男性と交際中という女性は、デート代は毎回割り勘だといいます。お相手の男性は経済的に余裕がある模様。それでもキッチリ割り勘する心理について、ネット上では「1.“割り勘=対等”という考えから彼女を尊敬する心理」「2.自分以外にはお金を費やしたくないドケチ心理」の2択という意見が上がっています。

“尊敬の気持ち”か“単にドケチ”なのかという極端な2択なので、普段の言動から彼のタイプを判定できるかも。白黒はっきりさせたい方は、一度彼の発言や行動に注目してみてはいかが?

世界デート選手権!「デート代は男性持ち」という考えが強い国第1位は…?

世代によって考え方が異なる「デート代の割り勘」ですが、実は国によっても違いがあるようです。

マッチ・ドットコムジャパン株式会社のとある調査では、アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・オーストラリア・日本の6カ国に「初デートではどちらがお金を支払うべきか」というアンケートを実施。「男性が支払うべき」と回答した人の割合は、アメリカが48%、日本46%、カナダ35%、フランス34%、オーストラリア32%、イギリス30%と“アメリカ”が最も高いことが分かりました。

いっぽう「割り勘にするべき」と答えた人は、イギリス37%、オーストラリア28%、カナダ22%、フランス20%、日本17%、アメリカ10%という結果に。「デート代は男性持ち」という考えが強かったアメリカが最も低く、逆にイギリスはデート代の割り勘に寛容的なようです。

ちなみに「デートで毎回お金を払う」という女性の割合が最も高かったのは、全体の16%を占めた“日本”。デート代について悩みを募らせる女性は、そう珍しくないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

中居正広「やっぱつまんないとダメ」 お金持ちでもつまらないオトコは絶望的?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。よくテレビなどで芸能人の恋愛観が語られていますが、最近私が気になって仕方ないのが“中居正広さんの恋愛観”。11月26日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)では、彼が過…

思い出の品はフリマアプリで出品!? ちょっぴりエグいオンナの「本音」

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日私の友人が、「彼氏が合コンに行った! 許せない!」と激怒していました。正直私は“合コンくらいなら…”と思っていたので、ちょっとびっくり。人の価値観って本当に様々…

こんなオトコは要注意? オンナの扱いに慣れている恋愛上級者の見極めポイント

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日“恋愛”にまつわる投稿を探していたところ、ある掲示板で「女性の扱い方に慣れてる男性の特徴」というトピックを見つけました。そこには数多くのコメントが寄せられてお…

オードリー・若林にマッサンも!? 面倒くさい「こじらせ男子」急増中!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。年々増え続ける「〇〇男子」という言葉。聞きなじみのある「草食系男子」から一瞬想像がつかない「ヌクメン系男子」まで、その呼び方も実に様々ですよね。最近では「こじら…

共感しっぱなしの1時間半!? オンナの“あるある”満載の「美人が婚活してみたら」

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。今まで様々な恋愛映画を見てきましたが、久々に面白そうな作品が登場しました。その名も「美人が婚活してみたら」。公開は来年の3月とまだ先の話ですが、一足先に見どころ…

取引先のオトコを好きになったらどうする? 知られざる働くオンナの恋愛事情

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。職業柄、“恋愛”にまつわるアレコレをリサーチするのが日課。そんな中、最近気になっているのが「取引先との恋愛事情」です。一見ハードルが高そうにも感じますが、それでも…

中居正広は「好き」と言わない! 愛を囁かないオトコってどう思う?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。クリスマスも近づき、恋がよりいっそう盛り上がる季節。愛の言葉を囁かれながら2人で仲良く… なんてシチュエーションに想いを馳せて、思わずドキドキしちゃいますよね。し…

「私は来るもの拒まずなタイプ」 丸山桂里奈はいいオンナor都合のいいオンナ?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。最近、私が注目しているのは“芸能人の恋愛観”。テレビや雑誌などを見ていると、自身の恋愛観を赤裸々に語る姿をよく見かけますよね。その内容には笑える話もあれば、思わず…

カップルの約半数がセックスレス!? TENGAの美人社員が教えるおすすめ対策

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日テレビを見ていたら、「カップルの約半数がセックスレス」という驚愕の事実を知って思わずビックリ。一見仲睦まじそうにしているカップルでも、裏では何に悩んでいるか…

財布? ヤリモク? 年下オトコが年上オンナをナンパする理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、みなさんナンパってされたことありますか? 「女性として魅力的だと感じてもらえた」と嬉しく思う反面、「軽そうに見えたのかも」「宗教などの勧誘?」と警戒…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事