取引先のオトコを好きになったらどうする? 知られざる働くオンナの恋愛事情

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。職業柄、“恋愛”にまつわるアレコレをリサーチするのが日課。そんな中、最近気になっているのが「取引先との恋愛事情」です。一見ハードルが高そうにも感じますが、それでも恋心を抱いてしまう女性は少なくないそう。もし取引先の男性に恋をしてしまった場合、あなたならどうしますか?

取引先の男性との恋、アリorナシ?

新卒入社2年目のとある女性は、取引先の男性に絶賛片想い中です。自分の気持ちを伝えたいと思いつつも、相手は会社絡みの人。アプローチできぬまま、密かに想いを募らせているといいます。

 

実は他の掲示板でも、似たような投稿がチラホラ。実際に相談者からの「皆さんは取引先の方と恋愛したことがありますか?」という質問については、“YES”と答える人が多く見られました。

 

しかし数が多いといっても、ネット上には「告白したけど答えはNO。その後も取引先としてチョクチョク顔を合わせるので、とても気まずかった」「相手が仕事モード全開の人で、結局連絡先すら渡せずじまい」など玉砕したエピソードばかり。

 

さらに厳しい意見も目立っており、「社内恋愛よりリスクが高い。絶対やめた方がいい」「ハッキリ言ってタイプじゃなかったら、ただただ迷惑」「仕事に集中してくれと思う」「普通仕事中に連絡先なんて渡さないよね」「お互いの会社に迷惑がかかりそう」といった声がたくさん寄せられていました。

 

ちなみに数あるコメントの中で、最も多かったのが「既婚者ではないかを確認すべき」という声。リスクを背負ってやっとの思いで恋が実ったとしても、後々“相手が既婚者”だったと発覚するパターンも大いにあり得るとか。

 

「結婚相手と出会った場所」にまさかのランクイン!?

リスクを伴うとして後ろ向きな意見が多い“取引先の男性との恋”。そのいっぽうで株式会社A.T.bridesのアンケート調査では、約7割の女性が結婚相手と出会ったタイミングを「社会人以降」と回答しています。では働く女性たちは一体どんな場所で、結婚相手とお近づきになったのでしょうか。

 

「社会人以降」と答えた女性385名に対して、“出会った場所”についてヒアリングを実施。栄えある第1位には「同じ職場」がランクインし、次いで第2位には「知人からの紹介」、第3位には「SNS・ネット関連」が選ばれていました。

 

ベスト3には入らなかったものの、実は「仕事の取引先・お客様」は第4位という結果に。「最初は会社のお客さんでしたが、ちょっとしたキッカケから距離が縮まり、最終的にゴールイン」「自分が勤めていたエステの常連さん。まさか旦那になるとは(笑)」等のコメントも多数上がっています。

 

どうやら予想に反して、恋の勝率は高いようす。取引先の男性との恋愛は“ハイリスク・ノーリターン”という考え方は、ただの偏見に過ぎないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

O型で乙女座の女性は気をつけて! 浮気されやすい女性の特徴

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日友人とランチをしていたら、「彼氏に浮気された…」という悩みを相談されました。しかも同じ彼氏に浮気をされたのは初めてで…

モテる女性は魅力的? 高橋真麻驚愕の「抱かれてる感」アピール技

いくつになっても“モテている”感がある女性はカッコよく感じてしまいます。今年9月に放送された「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、「男性に抱かれている感」を演出する技が…

えっ、そっちが本性?「結婚したら性格が変わるオトコ」の見抜き方

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日ネットサーフィンをしていたら、「結婚してから旦那の性格が変わった」という興味深い投稿を見つけました。せっかく将来を共…

「だめんず・うぉ~か~」作者が教える“こんな男に気をつけろ”

「だめんず・うぉ~か~」(扶桑社)で知られる漫画家の倉田真由美さんが、10月8日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。“だめんず”に騙されないための方法を教…

合コンの時代はもう終わり!? 人気急上昇中“マッチングアプリ”の実態を徹底追及!

「理想の人に出会いたい」という男女の切実な願いを叶えてくれる“マッチングアプリ”。10月10日放送の「ねほりんぱほりん」(NHK)では“マッチングアプリにハマる人”をクロ…

40代の婚活の始め方、終わり方。婚活コラムニストが考えたことって?

オトナサローネ編集長の浅見が「私、婚活しようと思うの」と突然発言したのは、今から2年半前、サイトオープンから2か月ほどたった夏ごろでした。(…????婚活????…

カレの「歴代彼女」チェックして!全部3年で別れてる男はあなたとも別れます

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日テレビを見ていたら、非常に興味深いテーマの番組が放送していました。「恋が長続きしない…」と悩む人も多いかと思いますが…

中居正広は「好き」と言わない! 愛を囁かないオトコってどう思う?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。クリスマスも近づき、恋がよりいっそう盛り上がる季節。愛の言葉を囁かれながら2人で仲良く… なんてシチュエーションに想いを馳…

「私は来るもの拒まずなタイプ」 丸山桂里奈はいいオンナor都合のいいオンナ?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。最近、私が注目しているのは“芸能人の恋愛観”。テレビや雑誌などを見ていると、自身の恋愛観を赤裸々に語る姿をよく見かけますよ…

O型で乙女座の女性は気をつけて! 浮気されやすい女性の特徴

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日友人とランチをしていたら、「彼氏に浮気された…」という悩みを相談されました。しかも同じ彼氏に浮気をされたのは初めてでなく今回が4度目。私の友人なのでもちろんい…

え、コレってまさかヒゲ…? オトコの淡い幻想をぶっ壊す“オンナのムダ毛問題”

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。女性は何かとお手入れの大変な生き物ですが、中でも面倒くさいのが「ムダ毛の処理」。剃っても剃ってもまた生えてくるので、ムダ毛だけに不毛な戦いを強いられますよね。か…

清楚系よりセクシー系? 男性が好む下着の種類を大調査!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。新年を迎えて心機一転、下着でも新調しようかとランジェリーショップに訪れた今日この頃。そこでふと気になったのが、“男ウケ”が本当にいい下着の種類です。さまざまな説が…

マンネリ解消は可能なのか?「一緒にいてもつまらない」と感じたらまずは“冒険”しろ!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。カップルたちに突如襲いかかる「マンネリ」。実は10組に3組のカップルは、マンネリによって“破局”を迎えているそうです。付き合いたての頃はあんなにも幸せだったのに、ど…

男女の結婚観は雲泥の違い!? 現実的な女性ほど生き地獄になりやすい理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。巷でよく耳にする「結婚は人生の墓場」という言葉。よく職場の既婚者陣も結婚生活の不満をぼやいているので、思わず“結婚生活の実態”について検索してみました。すると女性…

“安定した収入”は武器になる!? 40オンナこそ「イマドキ男子」を狙うべき2つの理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは交際相手より高収入だった際に抵抗を感じますか? 男性は何かとプライドの高い生き物。彼を傷つけるのではないかと、本当の収入額をひた隠しにしてき…

「私、子ども嫌いなんです」はタブーワード? オンナが“子ども嫌い”で何が悪い!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私の友人が「子ども嫌いの女性に対して、世間は冷たすぎる!!」と嘆いていました。どうやら“子どもはあまり好きじゃない”と意中の男性に話したところ、若干引かれて…

キャラ変女を撃退&オトコにモテる!? 40オンナが目指すべき「ネオぶりっ子」の実態

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私事ながら合コンに出陣してきました。その場は大いに盛り上がったのですが、一点気になったのが友人の豹変した態度。いつもは汚い言葉を使う友人が、まるで借りてき…

中居正広は“別れる”レベルでNG! 元カレと友達関係になるのは何故ダメなのか?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは別れた元カレと友達関係を築けますか? 後腐れが大嫌いな私はもちろんNOですが、世の中には“今カレがいても元カレと会い続ける”という女性も珍しくは…

松本人志も思わず納得? “若い子と結婚する人は精神年齢が低い”説が一理あるワケ

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。注目すればするほど面白い“芸能人の恋愛観”。12月7日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)では、女優・秋吉久美子さんが“若い子と結婚する人は精神年齢が低い”と独特な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事