婚活アプリであえて「既婚男性」とデート!驚愕の展開に【アラフォーダメンズ婚活日記vol.6】+

オトナサローネ婚活記事ファンの皆さま、こんにちは。青山ちかと申します。

私はマッチングアプリを使ったアラフォー婚経験者。婚活中は、違和感を感じたら次・次!と、多くの男性と会いました。変な男に引っかからないようにと気をつけていても、そこでダメンズに遭遇してしまうことも。

「きちんと見極めないと!」とあまりに気を張ると、婚活疲れも出てくるので、たまには自分を緩めて、「これはダメンズだな~」という人とともゆるく会ったりするようにしていました。意外にマッチングアプリを通じて友達とかもできたりするんです。でも、友達としては良い人でも、恋愛に関してはダメンズなアラフォー男性が多いんですけどね。

今回はそんな、婚活中に出会ったダメンズ日記の6回目です。

 

アプリの写真に割れた腹筋が!

 

この方(以下、課長さん)は、私が前々回のヤリモク事件でショックを受けた後の週末にマッチングアプリで知り合った人です。課長さんからイイネをもらって、プロフィールを見返してみました。すると、

プロフィール欄に「上場企業の課長です」と書いてあります。ちょっとおもしろいです(笑)

それから、正直な年齢や元ラグビーをやっていた、というオープンなプロフィール、スポーツマンタイプなところは気になりました。

プロフィール写真では、ジム通いで身に着けた、腹筋が割れた逆三角形のお腹(裸体)や、濃いめの顔のドアップを掲載していたので、

「うーん、でもこれはナルシストか身体目的の人かも」

と思わず敬遠してしまいました。

でも、そのプロフィール欄のオープンさに「もしかしたら悪い人ではないのかな?」と一応イイネを返して、連絡を取ってみることにしました。

すると、平日の昼間なのにすぐにレスポンスがありました。

課長さんなのに、お仕事、大丈夫ですか?(笑)

アプリのメッセージでポンポンとやり取りが進み、そのままLINEに移行しました。

ところがLINEのやり取りの中で、課長さんはポロっと、「実は俺、まだ離婚できていなくて。今、離婚前提の別居中なんだよね・・・」と、失言しました。

え、え??既婚者なのに婚活アプリに登録してたらだめですよ~。だって真剣に恋人や結婚相手を探している人からしたら、そういう人とのやり取りは時間の無駄ですもん。辞めてくださいね。そうじゃなければ、私が運営側に通報しますよ~!」

と言っちゃいました。すると、

「ごめんごめん、そ、そうなんだね。俺、すぐにアプリをやめる!でも、せっかくLINEで繋がったんだから、今度ご飯いこ!」

と言われました。

確かに課長さん、反省して、そのあときちんとアプリを退会していました。うん、悪い人では、、ないかな。

私は、たまたまその週末暇で、ヤリモク事件もあり凹んでいたので、気分転換に!と、土曜日に新宿でご飯を食べることにしました。

 

実際に会ってみると、課長さんはいいお兄さんって感じでした。

 

「ご飯でもと言われても・・・。課長さん、既婚ですしね・・・。家も遠いですし・・・。そもそも私の婚活の対象外ですけど、寂しい者同士、今日は楽しくご飯を食べましょうかね!」という提案に、課長さんも同意してくれました。

会ってみて、食事をしながら詳しく話を聞くと、課長さんは離婚を前提に奥さんや娘さんを家から追い出し、家族とは別居しているものの、いろいろな条件が決まっていなくて、まだ離婚できていないということでした。

課長さんは、久々の女性とのデートや、新宿でのご飯が楽しいようで、ニコニコしていました。

ご飯が終わり、「手を繋ぎたいナァ」と言われましたが、もちろんお断りしました。肉体関係は嫌ですが、話す分には話しやすい人だったので、

「じゃあ、2件目に行って、もうちょっとお話しますか」

と、次に私が好きなカフェに行きました。

そこでも、

「俺、こういうデート久しぶりだから楽しい!」

と課長さんは喜んでごちそうしてくれました。

女子ばかりのカフェで、窓に向かうソファに横並びをし、女子向けなカクテルを飲みながら、2人でゆっくり飲みました。

課長さんは、婚活アプリでダメンズに遭遇し、色々失敗している私に対して、

「落ち込まないで!きっとちかちゃんに合う人いるから!」

という風に励ましや恋愛アドバイスをくれました。

私も私で、

「ねえ、俺ってまだイケてるかな?ちかちゃん、付き合うの俺じゃダメ?」などと聞く課長さんに、

「私は家も遠いし、あなたは離婚してないし私はお腹が多少ぷよってしている人が好きだから、対象外ですけど、課長さんは一般的に見るとかっこいい人だと思いますよ!離婚したら出会いもあるのでは」と励ましてあげました。

課長さんは、喜んでいました。

その後は、1度もリアルに会うことはなかったのですが、しばらく私たちはインスタやLINEで友達として繋がっていました。

課長さん、寂しいのか、インスタにたまにアップするのですが、インスタでも腹筋とか自撮りとか、ナルシスト系な投稿が目立っていましたね・・・。

たまにお互いが暇な時に、暇つぶし的に「また今度ご飯行こう!」とか、「最近どう?」なんていうやり取りをしていました。

ところがある時。

 

驚愕の事実。課長さん、ほかの方に嘘をついてしまっていて・・・。

 

その後、いつものように、「課長さん、最近どうです?」なんてLINEでやり取りをしていると、

「実はね・・・」と、課長さんから思わぬ話が出てきました。

アプリを辞めていたはずの課長さん。ところが、実は私とアプリで知り合った同時期に、私と同じようにLINEで繋がったアラフォー女性と、自分が「離婚できていない」ということを言わないまま、何度も会って、交際していたそうなのです。

2人の交際が進んでいく段階で、「実は俺、まだ離婚できていなくて・・・」とようやく相手の女性に話すと、相手の方は「騙された!」とオイオイ泣き出し、その後無視されてしまったそうです。

当然ですよね・・・。それは、嘘をついた課長さんが悪い。

しかも、私と会ったときに課長さんは「まだ子どもが欲しいから若い人と再婚したい」と言っていたのに、そのお相手の方の年齢を聞くと、出産も難しそうな年代です。

課長さん、寂しさを紛らわすために、その人ととりあえず付き合ってしまったのかしら・・・。ダメですよ、課長さん。

「それは怒られて当然ですよ・・・だから嘘はダメって言ったのに・・・」

友達とは言え、女性を泣かせる人は同じ女性の敵です。私は真剣に叱りました。

そして、呆れてしまい、私はだんだん友達としても課長さんと疎遠になっていきました。

 

その後、約半年が経ち、私がLINEで再婚の連絡をすると、課長さんは喜んでくれました。

課長さんも、そのときは離婚も成立していたようで、

「俺もようやく離婚できたから、これからまた頑張るよ!」

と言っていました。

 

今頃は、家の近くで婚活しているでしょうか。

課長さん、根はいい人なのです。きちんと区切りをつけたうえで、良い人に巡り合えますように。

 

教訓

 

 

・マッチングアプリで「離別」というステイタスにしている人でも、実際にはまだ離婚していない人や既婚者もいます。私も婚活中、何人か遭遇しました。
・見かけたら、本人にダメですよ、と言うか、スルーするか、運営に通報しましょう。
・婚活アプリの中で、結婚や真剣交際をしたいというタイミングが「今」ではない人もいます。ですが、それだけで縁を切ってしまうのももったいないので、気の合う人とは気軽に会ってみてもいいのではないでしょうか?独身のうちだからこそ、アプリを通じて普段会えないいろいろな人に会ってみるのも、お互いにいい経験になると思います。

課長さんの場合、誰にも悩みを打ち明けたり、怒られることがない立場だったと思いますが、私に怒ってもらえましたし、私もさみしい気持ちを紛らわしてもらうことができました。