彼ママに会うのがユーウツ…40代が地味に悩む「天然系義母」の生態3選

パートナーの母親である“義母”と接する機会も、なかなか多いのが40代。

いい関係を築けている人も多いものの、義母の性格によっては「どうも扱いにくくて、苦手……!」となるのも、ありがちなお話です。

あからさまに意地悪や嫌がらせをしてくる義母は論外ですが、悪気がないのに何かしら“やらかす”、天然系義母も、40代の頭を悩ませる存在になりがち……。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが40代女性から聞いた、扱いに困る天然すぎる義母の生態に迫ります。

 

悪気はないんだろうけど…「お義母さん、ちょっと待って!」1:息子の彼女のものは自分のもの

 

「同棲して半年になる彼のお義母さんは、悪い人ではないんですが、ちょっと距離感がつかめないタイプで、いつも私が困惑しています。

『娘がいないから、あなたのことは実の娘だと思ってる』と嬉しいことを言ってはくれるんですが、そのせいなのか、距離感がやたら近い。家に遊びにくると、私の化粧品を勝手に使い『これいいわね!欲しいわ〜』とおねだり。さらにはクローゼットや食料庫も勝手に開け、めぼしいものを見つけてはおねだり。

まぁ、年金暮らしで欲しいものもなかなか自由に買えないのかなって気もするので、そういうときには全部あげるようにしているんですが……。

買って間もないものや、気に入っているものにコレをされると、心の中で『ちょっと待って〜!』って叫んでいます(苦笑)」(46歳女性/エステサロン勤務)

 

息子しか育てたことのないお義母さんだと、息子の彼女や嫁を娘のように思い、大事にしてくれる人も多い傾向に。しかし親しいのは嬉しいことながら、“おねだり”がすぎれば、困惑を招いて無理はありません。

エスカレートすればストレスにもなりかねないだけに、彼に相談して、“義母予算”を設けてもらうのも一案かも?

 

悪気はないんだろうけど…「お義母さん、ちょっと待って!」2:息子の過去話を暴露

 

「事実婚状態にある彼は、同じ40代でバツイチ。前の奥さんは、鬼嫁系だったと聞いています。

すでに彼のお義母さんとも何度も会っていて、事実婚にも理解を示し、今では私を嫁として扱ってくれています。

けど、このお義母さんがなかなかクセモノ(!)で、噂話や悪口が大好きなタイプ(笑)。うちに遊びにくると、彼の前妻の話題を出すことも多く、その内容は基本的には、悪口やダメなエピソード。でも、私の立場では、聞いていていい気持ちがしませんし、知りたくない話が混ざっていることも(涙)。

彼がいない場でしか元妻の話は出ないので、場を選んでるっぽいんですけど、あまりにも続くので、ついこの前、彼にそれとなく相談してみたんです。すると、お義母さんから後日『なんで女同士の秘密の話を息子に言うのよ〜』ってチクリとやられてしまい……。結局、元妻の悪口は延々と続いています(涙)。

私はいつまで、この話に付き合えばいいのでしょう……」(44歳女性/小売)

 

彼に婚歴があると、義母の中では、つい新しいパートナーと比較しがち? デリケートな話題でもあるだけに、やすやすと口にする義母がいると、いらない不快感を覚えるケースもありそう。

「良かれ」と思って情報を与えてくれているにしても、不要な情報はいりません! と言いたくなりますね。

 

悪気はないんだろうけど…「お義母さん、ちょっと待って!」3:思ったことをなんでも口に出す

「彼のお義母さんは、サバサバ系ではあるのですが、思ったことは全て口にしないと気が済まないタイプのようです。

遊びにくるとエンドレスのお喋りが続くうえに、その場で思いついたようなどうでもいいことを、ずーっとしゃべり続けています。ただの話好きなら適当に流すんですけど、厄介なのは『ねぇ、聞いてる?』が義母の口ぐせなこと。

私が家事などで忙しく動いているときにも『ねぇ、聞いてる?』を連発するので、うかうかしていられないんです(苦笑)。

彼は『母親は普段、ひとりで暮らしているから誰かがいると、お喋りしたくてウズウズしているんだろう』って言うんですけど、私だけでなく私の母が遊びにきたときにもそんな感じで、どう扱っていいのか地味に悩んでいます」(41歳女性/サービス)

 

お喋り好きな義母世代も多いけれど「なんでも言わないと気が済まない×相手がちゃんと聞いているのか確認が入る」がセットになっていると、なかなか手強そう。

相槌のバリエーションもそのうちに底をつきそうだし、どっと疲れが出てしまうかも……。

 

悪気がないのがわかるからこそ、天然系の義母は、ある意味で「困ったちゃん」的な存在。最愛の彼の母親だからこそ大事にしたい存在ですが、あまりにも度が過ぎれば、地味に悩みのタネになりますよね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

「いい年して何やってんの?」男がうんざりする40代女性のNGなLINEマナー3選

もはやLINEは、私たちの生活になくてはならなく感じるほど、日々のコミュニケーションには欠かせないツールに。そして、単なる連絡ツールながらも、その使い方には個性が出やすいのも確かです。みんなが使っているツ…

40代のセルフ美容は「電動」がキーワード!? 時短美容もかなう名品3選

最近の美容アイテムの進化は目覚しく、多くの優秀な電動アイテムも続々と登場中。40代の美容では「賢く、満足度高く、効果も欲しい!」なよくばり女性も多いだけに、アナログ美容に限界を感じたら、セルフ美容にも電…

「このオバサン、タチが悪そう」と思われる40代独女のNGコミュニケーション3例

40代になると、若い頃よりも、恋愛には自然体で向き合えるようになる人も少なくありません。しかしあまりにも自然体すぎると「この女性、タチが悪いな……」と男性に引かれてしまうパターンもチラホラ。ひとたび「タチ…

あっという間にマイナス3歳!「わたし老けた?」と思ったら見直したいコスメの“色”3選

40代は、これまでと同じメイクを続けていても、鏡を見ながら「あれ? なんだか老けた……?」と感じる瞬間も多々。その日のコンディションによっても、雰囲気変わりがちではあるものの、もしかするとメイクの“何か”が…

【乾燥対策】40代がニベアとプチプラで対策するならどう組み合わせる?

そろそろ、全身の乾燥が気になり始めた季節。とは言っても、まだがっつりと乾燥対策するのには早いだけに、ゆるっと乾燥対策を始めるのが、今の時期の気分です。40代はプチプラを上手に組み合わせて、満足度の高いお…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事