出先で鏡を見てギョッ…「今日の私、老けてる」と思ったら、オバ髪3つの対策って?

自分が写っている鏡を見て「あれ? 今日の私、老けてるかも……」と感じる瞬間には、言いようのない切なさがあるものです。

40代は、ちょっとしたことひとつで、老け見えもすれば若見えもする年代。

だからこそ、老け見えのリスクを感じたら、顔のフレームである髪を見直すのも、ひとつの方法です。

「最近、夕方の自分を見るたびに、ため息が……」にお心当たりのある40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、出先で老け見えを感じたら真っ先に見直したい、髪のアレコレにまつわるお話です。

 

出先で想定外の老け見え…髪のここを見直してみて!1:頭頂部のボリューム

年齢を重ねると、どうしても頭頂部付近のボリュームが寂しくなってくるのも、珍しくないお話。

だからこそ、このあたりのボリュームがペタンとなった印象だと、それだけで老け見えを招くのも事実です。

40代は、きちんとヘアケアをしていても、どうしても加齢によって髪のコシが失われやすい世代。

スタイリングをしてしばらくすると、実際にはそこまでボリュームダウンしていなくとも、髪の毛が寝てしまうことによる老け見えが生じている場合もあります。

ですので、鏡を見て「あれ?」と感じたときには、髪の生え際を“立てる”ようなお直しが有効。

出先で、メイク直しをしても「今日の私、なんだか老けてない?」と感じるときには、頭頂部付近に手ぐしで軽く逆毛を立て、表面の髪をかぶせるだけでも、フレッシュな印象を出しやすいです。

 

 

出先で想定外の老け見え…髪のここを見直してみて!2:前髪の根元

 

 

加齢によって、前髪の生え際が寂しくなってくる人も男女問わずに少なくなく、これが老け見えの元凶となっているパターンも否めません。

実際、自分比で若い頃と比較して「どうも“おでこ”が、後退しているような……?」にお心当たりがある女性もいらっしゃいますよね。

そして、出先などで鏡を見て「あれ! なんだかいつもより老けて見える……!」と感じたときにも、もしかすると前髪に原因があるのかもしれません。

風が強い日や、いつもと異なるスタイリング剤を使った日などには、想定外に前髪の根元が上がってしまい、そのせいで普段よりも老けた見た目を招いてしまうケースもあります。

応急措置として、若見えを狙うなら、前髪の根元を前方にずらすべく、手のひらでクセづけを。根元は、うねりなどによって簡単に戻らないクセがつきやすい部分でもあるので、焦らずに手の熱をじんわりと伝えるように、前髪を寝かせます。

このとき、前髪のすべてをおでこ側にもってきてしまうと、全体がペタンとして薄毛見え(!)しかねません。前髪を簡単に上下に分け、下層だけ根元を寝かせるように意識すると安心です。

 

 

出先で想定外の老け見え…髪のここを見直してみて!3:毛先のツヤ

 

 

髪のツヤが失われがちなことに頭を抱える40代も少なくないけれど、実際、ツヤ感を失った髪のせいで実年齢よりも老けて見えるのも事実。

可能なかぎり、外出前のスタイリングでツヤ感は死守しておきたいものの、その日の予定や体調、気候によっても、時間の経過とともに髪のツヤが失われてくるのも40代には“あるある”です。

鏡を見て「ツヤがなくなってきている……」に少しでもお心当たりがあれば、それがその日の老け見えを招いている恐れも。特に、毛先付近のツヤが失われていると、生活感や不潔感も出やすく、他者からの印象はだだ下がりになりがちなのも否めず、です。

そんなときには、ゴムで結んでアレンジをして、目立たないように隠してしまうのがベスト。簡単なアレンジでも、ダウンスタイルと比べれば、カサカサした髪が目立ちにくくなります。

パサつきが目立ちやすい毛先を中心に、ピンやゴムに巻き込むようにしておけば、そのほかの部分はさほど目立たずに済むはず。応急措置ですが、老け見え回避のレスキューに役立ちます。

 

 

出先で「今日の私、老けてる!」と感じたときには、髪に理由が潜んでいるかもしれません。そんなシーンでは、たとえ“その場だけ”であったとしても、若見えするテクをうまく使って乗り切ってみて!

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

眉が決まらない理由はコレ!メイク下手な40代ほど「使っていない」化粧ブラシ3選

40代にも、デイリーのメイクに苦手意識をもっている女性は、決して少なくありません。「友達から“メイクが濃いね”って言われてから、凹んでいる」「親しい男性から、“化粧が下手だね”って言われた」などなど、何かを…

今日のメイクは大丈夫? 2019秋「男が嫌がる40代女性のメイク」の共通点って?

秋らしい季節感を意識して、夏までとはメイクを変えた40代女性も少なくないはず。深みのある色も増えるこの時期には、大人のクラシカルを楽しむメイクにも、惹かれがちではないでしょうか。ところが、この“クラシカ…

オバ見えが加速!40代が買ってはいけない「アイシャドウ」秋の3大NGカラー

昨今のメイクトレンドは、40代女性が若い頃と比較すると、よりカジュアルかつナチュラルな仕上げが主流です。アイメイクも、ここ数年でグッとシンプルになり、オーソドックスな塗り方であるグラデーションや締め色使…

彼の家に行ったらこっそりチェック!「育ちの悪い40代男」の家に潜む悪習慣3選

男女ともに、新たな恋人の前では「自分を良く見せたい」の心理から、“きちんとした人”に見える振る舞いをあえて心がける傾向も。そして関係が安定してきた頃合いに、気を抜いた言動が増え、パートナーから「実は、こ…

このセリフが出たら要注意!浮気性な40代男ほど口にする危険なフレーズ3例

浮気や女グセの悪さは、ある種のビョーキで「浮気性な男は一生治らない」とも聞きますよね。確かにまわりの男性を見渡してみると、浮気をする男性、あるいは複数の女性と同時進行で交際する男性は、年齢を重ねても悪…

モテを逃す!男性が嫌う40代女性のダメなすっぴん顔3例

いつの時代も、男性は「すっぴんが好き」と言われます。40代の恋愛話においても「ケバいメイクの女性はイヤ」「派手なメイクの女性には警戒する」などの声がたびたび聞かれますので、あえて“すっぴん風”のメイクでモ…

【40代のプチプラコスメ】大人も大満足!肌にも髪にも使える便利ワザって ?

気になっていたプチプラアイテムを使ってみたものの「保湿力がイマイチかも?」「やっぱり高いもののほうが、満足度は高いわ」などと感じた経験のある40代女性は少なくないはず。実際、使い勝手が価格と比例するコス…

「いつものほうが素敵だったのに」男がガッカリした40代彼女のヘアチェンジ3例

イベントデートなど、普段よりも気合いを入れたい日には、いつもとは異なるスタイリング剤を使って髪を整える40代女性も少なくありません。しかしせっかく気合いを入れたのに、男性目線だとむしろ「いつものほうが素…

結婚はあえて選択しません! 40代の「長続きカップル」意外な共通点って?

昨今は、カップルの関係にも、多様性が顕著。出会いから交際、結婚、出産……と、いわゆる“お決まり”のパターンにハマらずに、自分たちなりのスタイルを貫く男女も増えてきました。40代カップルでも、長く交際を続けな…

ギョッ、デートでその食べ方は…男がドン引きした40代女性の「お育ちが悪すぎる」食事マナー3例

男女の仲は、食事をともにすると、相手の“人となり”がよくわかるのも事実。だからこそ、興味のある異性とはまずは食事デートから……の流れは、40代の恋愛においても一般的ですよね。そして、そのデート中に「ん? な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事