前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

スポンサーリンク

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂してきたアラフォーの顔に、あの手の前髪は似合いません。

逆に、年齢を重ねたからこそ似合うようになる前髪があるのをご存知でしたか? そこで今回は、アラフォー女性にオススメの前髪デザインをご紹介。長さは変えたくないけど、イメチェンしたい人は必見。しかもどのデザインも若く見せる効果がありますよ♪

 

若見え前髪その1

眉上にカットしたショートバング

80年代にオンザ眉毛と呼ばれた、あの前髪がアラフォー女性を若く見せちゃいます! 眉を見せた前髪は、顔を若々しく見せる効果があります。実際、アラフィフのタレントさんなどは、最近こぞってこの前髪にされています。

「でも、ちょっと個性的で扱いにくそう……」。そう思うでしょ? それはパツンとカットしたショートバングを想像しているから。長短をつけて立体感を与えたカットにすれば、短い前髪は全体に自然となじみます。

眉上前髪は作業のジャマにもならず、しかも長持ちするといいことだらけです。

Stylist:五十嵐しの(HOULe) 前髪に段を入れて立体感のあるショートバングを実現。眉上なのにカジュアル過ぎず、大人の表情に。

Stylist:山口祐亮(MADURICA por DIFINO) 前髪に長短をつけることで、眉上設定でも自然な仕上がり。斜めに流すのも女性らしくて◎。

 

若見え前髪その2

毛先を外にカールさせたセンターパート

短い前髪は抵抗があるし、ノーバングもちょっと苦手。そんな人にオススメしたいのが、こめかみラインでカットしたセンターパート。

この前髪の場合、毛先を下ろしたままにすると顔が一気に老けるので要注意。毛先にカールを与えるのが絶対条件です。毛束の中間〜毛先に向かって、外巻きにパーマを与えておけばお手軽に仕上がります。

パーマが苦手な人は、アイロンでスタイリングでもOK。毛束を縦に取り出し、中間でアイロンをはさんだら、アイロンを斜めに傾けて外巻きワンカール。これでカンタンに作れます。目尻のキワに前髪がかかるように仕上げるのがベスト。

Stylist:高安亮介(CARE aoyama ) サイドのレイヤーとつなげるように前髪カット。外に流れやすいようカットしているので、手グシで流しながら乾かすだけの楽チン前髪。

Stylist:中島優実(Garland) 前髪のカーブが目尻にかかるように設定。目幅を広くみせ、目を大きく見せる効果アリ! スッキリおでこで清潔感もバツグン。

 

若見え前髪その3

前髪の分け目を8:2分にチェンジ

前髪の分け目って、大体7:3もしくは6:4じゃありませんか? そして長年の分け目グセがついた根元は、輪郭に沿った強いカーブで顔を大きく見せがち。しかもアラフォーにもなるとボリュームが出なくて、ペタンコになりがちですよね。

そこでオススメなのが8:2分け。分け目と反対側に前髪を移動させることで根元が立ち上がり、ふんわりとした前髪に仕上げます。見た目の印象は7:3とさほど変わらないので、誰にでもに合わせることが可能。

短い方のサイドを耳にかけるとオシャレ度がさらにアップします。

Style:apish ginZa トップと前髪を8:2に分けることで、ふわっとした立ち上がりを獲得。毛先をさりげなく外にブローさせて、明るい表情に見せます。

Styist:井上信洋(U-REALM omotesando ) 彼女の場合は、大胆に分け目を逆にして8:2分け。髪が細くてコシがない場合は、分け目を真逆にした方がしっかりとボリュームを出すことができます。

 

若い頃に似合っていた髪型が似合わなくなる最大の原因は、意外と前髪がカギを握っています。これまでどおりのボブやロングを楽しみたいなら、前髪カットでマイナーチェンジをする。そうすれば、新たな自分を発見することができますよ!

 

詳しいアレンジ方法は・TOKYO CAWAII BEAUTY

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三輪順子の最新記事

BEAUTYに関する最新記事