40代独女が初デートで絶対してはいけない事4選

婚活をするにしても、結婚をしない前提で恋愛をするにしても、初デートは訪れるものですよね。40代になると「いい歳なのに」と年齢を意識されてしまいがちなので、特に言動には注意を払う必要があります。そこで、初デートで注意したいことを40代の女性たちに伺いました。

 

①デートの余韻を残さない

「映画やドラマでも、観ていて楽しい、続きが観たい、と思うときはどんな時でしょうか。展開に緩急差があり、満足する一歩手前で終わると、続きが観たくなりますよね?初デートも同じです。『相手を完全に満足させること』は絶対にしてはいけません。相手の望みの一歩手前で止めて帰ります。相手が夕食をともにしたがっていれば、喫茶店でコーヒーを飲む程度で止めるようにしましょう。手を繋ぎ歩きたがる相手には短時間だけ手を繋ぎましょう。相手が一夜をともにしたがっていれば期待を持たせつつ一歩手前で止めます。初デートは続編のある映画やドラマと同じです。相手が次のデートを強く待ち望むようにすることが大事です」(43歳/女性)

 

②よく思われたい一心で自分を偽る

「何よりも『自分の信念や気持ちを偽ること』は絶対にしてはいけません。初デートの相手に、自分のアイデンティティや曲げられない信念を伝えることは大変勇気が必要ですよね。でも、このままデートを重ねてしまえば、情が出てきてしまい『本当の自分』を曝け出すことが難しくなってきます。相手の嬉しそうな笑顔の前で言うに言えなくなってしまいます。相手も完全に誤解して、あなたを喜ばそうと、あなたの望みと違う言動をし始めます。本当に良いお付き合いができるように、初デートから『自分の信念や気持ち』を偽らずに素直に伝えることが大事です(49歳/女性)

 

③安っぽく見える行動

「大人の女性が、男性との初デートでしてはいけないこと、やっぱり一番は『軽い女に見られるような行動』でしょうね。体を許すのはもちろん、キスや、当然のようにおごってもらったり物品をおねだりするのもNGです。自立した女は自分を安っぽく見せるようなことは慎みたいものですし、安く見られると男性から本当の意味で大切にはされませんから。演じてでも自分の価値を高めるように意識して、レベルの高い恋愛経験を重ねましょう」(44歳/女性)

 

④男性へのマウンティング

「少し難しいかもしれませんが『男性へのマウンティング』も挙げられます。男性はみんな、自分を自慢したい、女性に尊敬されたいと願う生き物です。女性に気があれば、必ず仕事の自慢や人脈の自慢などをしてくるはず。そんなときに、『私は』と自分の話をしてしまって、マウンティングをしてはいけませんよ! キャリアのある女性ほどやってしまいがちな過ちですが、ここはあえて一歩身を引いて可愛いげのある女性になりましょうね」(43歳/女性)

 

彼に良い印象を残しながらも、また会いたいと思わせる気配りが大切になりそうです。次に繋がるデートができると良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク