このセリフが出たら要注意。浮気男ほど口にする危険なフレーズ3選

浮気男性は、交際中や浮気発覚後によくいうセリフがあります。しかし、恋は盲目と言いますし、いざ付き合うと気づかなかったり、良い意味に捉えてしまったりすることはよくありますよね。今一度、危険なフレーズを確認しておきましょう。

 

①献身的に見える「俺って一途で…」

「浮気する男は必ず『君だけだよ』って口にします。これは経験上間違いないと思います。特に後ろめたいことがあるとき、やましいことがあるとき。次に、『俺、もてないから』も危険なサイン。もてる人ほどこう言いますね。それから最後に、『俺って一途で、彼女を大事にするタイプなんだよね』も。自称はどこまでいっても自称です! 調子のよさや愛想のよさに惑わされないように、しっかり見極めたいものですね。大人の女性らしい、経験と勘を大切にしてください」(44歳/女性)

 

②恋愛はお試し期間アピール「結婚は契約行為」

「恋愛というものを軽く見ている、もしくはハードルを下げようと印象操作する男性は要注意ですよね。例えば、『恋愛って結局、お試しだから長く付き合わないと会うかわからないよね』や『結婚は契約行為だよね』と恋愛は約束されたものではないことを露骨に匂わせる人は要注意。特に深く考えずいっているケースもありますが、あまりにも目立つなら用心するに越したことはありません」(49歳/女性)

 

③人のせいにする「君に頼られたから付き合った」

「浮気になると過去や現在のパートナーへの気持ちが一気に冷めがちです。自分の冷酷さズルさを自覚しているからこそ、人のせいにしがちな人は、現在または過去のパートナーの悪口フレーズ『あいつは俺をわかってくれない』などや、恋に落ちたことをあなたのせいにするフレーズ『君に頼られたから』など、別れたことすらあなたのせいにするフレーズ『君のために別れた』など、あたかもあなたが悪いようなセリフを多用します」(43歳/女性)

 

浮気発覚後に、あたかも自分が悪いように思わされてしまうと、浮気を許してしまうこともあるかもしれません。ですが、冷静になって慎重に判断していきたいところ。どうしても、彼が好きで客観視できないようであれば、友達を頼るのも選択です。

スポンサーリンク