【国名漢字】「ちょうまつ」ではありません!「丁抹」はどこの国?

普段、国名はカタカナで表記されていることが一般的ですが、仏蘭西、露西亜、伊太利亜など、漢字でも馴染み深いものはありますよね。

これらの漢字表記は、国名の音に漢字の読みを当てはめているため、漢字の意味など考えずにそのまま読めば、もともと読み方を知らなくても読めてしまうこともあります。

とはいえ、なぜこの字を当てた!?と思ってしまうようなものも存在します。読めたら嬉しくなっちゃうかも?

「丁抹」はどこの国でしょうか?

「丁」は「チョウ」「テイ」などの読み方をしますね。

「抹」は「抹茶」で使うように、「マツ」と読みます。

しかし「チョウマツ」という国はありません。

チョウマツ・・・チョマッ・・・ちょ、待てよ!と連想できますが、これも国名とは関係ありません。

 

正解はこちらです。

「デンマーク」です。正式な国名は「デンマーク王国」です。

なぜこの漢字を当てはめたのか、はっきりしていませんが、中国語での音のほうが日本語のそれよりも近いです。

「丁」は中国語で「ディン」と発音し、「抹」は「モォー」と発音します。「ォー」のときに舌先を軽く巻くため、日本語の「マツ」よりは”Denmark”っぽいかもしれません。

「抹」で「マーク」は難しいですよね。

ちなみに、中国語ではデンマークを「丹麦」と表記します。

「丁抹」は日本独自に当てた漢字です。

ではここでデンマークにちなんだクイズです。

デンマークの国旗は次のうち、どれでしょう?

どれも似たような国旗ですね。

 

正解は、①です。

では、②~④はどこの国旗でしょうか?

漢字で書くと②は「瑞典」、③は「芬蘭」、④は「諾威」です。

②は、「瑞」は「ズイ」「みず」、「典」は「テン」「のり」などと読みますね。音読みの「ズイ」と「テン」がヒントになりそうです。

③は、日本語の音読みが国名に近いです。「芬」は「フン」、「蘭」は「ラン」です。

④は、日本語の音から推測するのはハッキリ言って無理です。②と③が分かれば、④が自然と出てくるかもしれません。

分かりましたか?正解はこちらです。

②は「スウェーデン」です。正式な国名はスウェーデン王国です。

「端」を「スウェー」と読むのは難しいですね。「典」を「デン」と読むのは分かりやすいです。

③は「フィンランド」です。正式な国名はフィンランド共和国です。

「フン」と「ラン」で「フィンランド」は比較的分かりやすいですね。

④は「ノルウェー」です。正式な国名はノルウェー王国です。

日本語の音だと、「諾威」と書いて「ノルウェー」と読むことが想像できませんよね。

「諾」は中国語で「ヌゥオ」、「威」は「ウェイ」と発音するため、日本語の音ではなく中国語の音で当てたのでしょう。

さて、②~④の国旗は、いずれも北欧三国のものでした。④が読めなかったとしても、スウェーデン、フィンランド、と来れば残りは・・・!と思った方もいるかもしれません。

デンマークも含め、どの国旗にも交点が左に寄ったスカンディナビア十字が使用されています。

デンマークの国旗は世界最古と言われており、北欧の国々の国旗で使用されているスカンディナビア十字は、デンマークの国旗が元になっています。

参考 東京都立図書館

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク