「全部丸見えだよ」40代独女がやらかした「見せすぎ」オンラインデートとは

2020.04.17 LOVE

外でのデートができないかわりに、オンライン通話機能を活用して、恋人同士の時間を楽しんでいるカップルも増えてきました。40代カップルでも例外ではなく、在宅勤務や自宅待機をしながら、つかの間のリフレッシュ時間を過ごしている人も少なくないかもしれません。

しかしそんな「オンライン通話」で、男性が40代女性に「そりゃないだろ……」と感じたエピソードも聞こえてきます。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが引いてしまったという40代女性とのオンラインデートに迫ります。

 

うっかり男ウケダウン!40代女性のやらかしオンラインデート1:スキンケアの舞台裏を披露

「この前初めて、彼女とオンライン通話機能を使ってデートしてみたんですけど、なんと通話中に彼女がフェイスマスクをして登場したのには、ドン引きでした(苦笑)。

『家にいるからスキンケアしてる』って言っていましたけど、画面に真っ白な物体(!)がずっと映っているのって、ある意味で恐怖ですよ! 表情もわかりにくいし、いくら恋人同士でも、これはないんじゃないの……って思いましたね。だって30分くらいしか話していないんだし、終わってからやればいいじゃないですか」(42歳男性/専門職)

ずっと自宅にこもっていると、オンオフの切り替えに疎くなりがちなのも確か。そんなノリで彼との通話にもスキンケアの舞台裏を見せてしまうと、予想外のドン引きを招く場合も……。この男性が言うように、画面いっぱいに真っ白な顔が映し出されているのは奇妙な光景でもありますよね。

 

うっかり男ウケダウン!40代女性のやらかしオンラインデート2:画面を共有する意味がない通話

「今付き合っている彼女はスマホとかデジタルに疎いタイプなのはわかっているんですけど、この前『流行りのオンライン飲みでもやろう』ってことになり、ふたりで通話しながらお酒を飲むことにしたんですよ。

ところが、通話がつながっているのに、彼女はいっこうに画面に現れず……。声は聞こえているので近くにはいるみたいなんですが、顔が映らないんです。それで『顔が見えないよ』って言ったら『えー?』とか『なんで〜?』とか大騒ぎしてましたけど、スマホがガサガサ言うだけで改善されない。多分、カメラの向きが逆だったんだと思うんだけど、ずっとそんな感じで1時間くらい経っちゃって、なんだかどっと疲れました(苦笑)。あんな感じなら、普通に電話でいいじゃんって」(46歳男性/経営)

オンライン通話に慣れていないと、セッティングの段階でも、つまずくことが。やっとつながったと思っても、ちょっとした操作がわからないせいで、もたついてしまう……なんてこともあるようです。

 

うっかり男ウケダウン!40代女性のやらかしオンラインデート3:目線で他のことをしているのがバレバレ

「彼女も僕も、それぞれが在宅勤務をしているのですが、彼女は毎日、夜遅くまで仕事をしているみたいです。それで、たまにオンライン通話で様子をうかがうコールをしているのですが、いつもパソコンをカタカタと打っている片手間で通話されちゃうのが不満。

忙しいのはわかるけど、目線の動きで、彼女が通話しながら他のことをしているのはバレバレ。仕事なのかネットサーフィンなのか知らないけど、通話に集中してくれよ! って、密かに不満が溜まっています」(43歳男性/IT)

パソコンでオンライン通話をしながら他の作業をしていると、目線でバレバレなのは“あるある”。恋人間の通話では「雑に扱っています感」が出やすいだけに、男性がドン引きする引き金になるのは間違いなさそう……。

 

オンラインデートは、会わなくても顔を見られるのが大きなメリット。恋人の元気そうな様子を見られれば、安心しますよね。しかしせっかくのデートなのに、想定外にガッカリを与えてしまっている40代女性もいるようです。みなさまもくれぐれもご注意を!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク