「もう何なの!」コロナ禍で40代女性を超絶イラつかせた男ってこんな人

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまで経験したことのない状況に置かれている私たち。そんななか、非常事態に40代女性をイラつかせまくっている男性たちも少なくないようです。

彼氏にイライラが止まらないのは、ただでさえストレスフルな毎日に、さらなるストレスを持ち込みそうですよね。

メンタル心理カウンセラーであり魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、コロナ禍で40代女性をイラつかせまくっている男の特徴に迫ります。

 

40代女性をイラつかせる男1:悲観的な見通ししか立てられない男

「今回のコロナの件で、恋人の見たくない本性を知りましたね。それまでも、ちょっとネガティブな思考の持ち主だなとは思っていたのですが、コロナの問題が深刻化してからは、彼の口から出るのは悲観的な見通しばかり。テレビでワイドショーを見まくって、ネットでニュースを漁っては、コロナに関するネガティブな情報を集めまくり、それをいちいち私に報告してくれるという……。

自分の仕事や収入に関してだけでなく、私のことにまで悲観的なことばかり言ってくるので、話すたびにイライラが止まりません。彼とは同棲していますが、そんな彼と会話をするのが嫌で、今ではなるべく別々の部屋で過ごすようにしています」(40歳女性/マスコミ)

 

40代女性をイラつかせる男2:自分では何もしないで口だけの男

ナ問題によって、今の彼氏がいかに“口ばっかり”なのかが、よくわかった気がします。彼は、聞いているだけなら“もっともらしいこと”を言うのですが、実際にやるのは全部私。一緒に住んでいるわけではありませんでしたが、お互いが在宅ワークに切り替わったのを機に、一時的に同居してみて、本性が見えたって感じです。

掃除の仕方や除菌の仕方、買うべき洗剤などをネットで調べて『こうするといいらしい』『これを買わないと』って言うのですが、自分では動かないまま。私がその通りに動かないと不機嫌になり『なんで言った通りにやらないんだよ』『なんで買ってないんだよ』と文句まで言ってくる始末。

私は彼の母親ではないんですけど……と、イライラが募って仕方ないので、在宅ワーク期間が終わる前に、自分の家に帰ろうかなと思っています」(40歳女性/IT)

 

40代女性をイラつかせる男3:もうコロナが収束した気分な男

「連休が明けた途端に、コロナ問題が収束したかのように出かけ始めた彼に唖然としています。私たちは東京都に住んでいるので、まだまだ警戒を緩めるべきではないと私は思っているのですが、彼は、夕方の早い時間とは言え友人たちと飲みに行く計画までし始めていて、戸惑います。

一緒に住んでいるわけではないので、彼がどこに出かけても、私の家にウイルスが持ち込まれるわけではありませんが……。会話をしていても、あまりにもお気楽な様子を見るたびにイライラが止まりません」(43歳女性/サービス)

 

イライラを招く彼とは距離をとるのがベスト

ただでさえ苛立ちを感じやすい非常時に、さらなるイライラを招く男性が身近にいると、無用なストレス源に。イライラが大きくなるほどに「もう別れるべき?」がよぎる女性もいると思いますが、結論を出すのは先送りにして、まずは距離を置くのがベストです。

平時ではないときには、判断力も鈍りがちに。少し状況が落ち着いてから今後のことを決めるとして、いったんはストレス源から物理的に離れると、心の平穏を取り戻しやすいでしょう。

 

スポンサーリンク