【クイズ】ARって何の略だか言える?意外に知らない!

「Pokémon GO(ポケモンGO)」や「ドラクエウォーク」など、街を歩きながら行うゲームは「ARゲーム」と呼ばれています。

 

「AR」は何の略でしょう。

 

現実の一部に仮想のものを出現させる技術

答えは「Augmented Reality」です。

 

「AR」は「各超現実」の英語「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)」の略です。人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、またコンピュータにより拡張された現実環境そのもののことを指します。

拡張現実は仮想現実(バーチャル・リアリティ、VR)の変種で、周囲を取り巻く現実環境に情報を付加したり、あるいは削除・強調・減衰させて、文字通り人間から見た現実世界を拡張します。 VRは人工的に構築された現実感と現実を差し替えるのもので、ARは現実の一部を改変するものです。

また、VRでは、仮想の部屋の仮想のテーブルの上に仮想のマグカップを見ているような五感の情報を与えます。一方、ARでは自分が実際にいる現実の部屋のテーブルの上に、仮想のマグカップがあるかのような情報提示を行います。

ARの技術を生かしたのが「Pokémon GO」や「ドラクエウォーク」などの位置情報とARを組み合わせたゲームです。スマートフォンに内蔵されたGPSでその人の位置を確認し、特定の場所でスマートフォンをかざすと、キャラクターなどが出てきてそれを集めたり戦わせたりして楽しむことが可能。

また、ARの機能を使ったアプリは観光で活用されることも。名所や旧跡を訪れた際にアプリを起動させると、昔その場所にあった建物などが現れて当時をしのぶことができるのです。さらに、ARは商業面でも役立ち始めています。気になる家具を自分の部屋に設置したらどうなるか試したり、洋服やアクセサリーを試着することも簡単にできるようになりました。

エンターテインメントやビジネスの分野で幅広く活用されてきているAR。今後さらに身近になる技術だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク