【クイズ】特保って何の略だか言える?意外に知らない!

お茶や油など、からだによいとされている「特保(トクホ)」の食品。

 

「特保」は何の略でしょう。

 

医薬品とは効能が異なります。

答えは「特定保健用食品」です。

 

「特保」は「特定保健用食品」の略。有効性や安全性などの科学的根拠を示したうえで、国の審査のもと、消費者庁の許可を受けた食品のことをいいます。また、1991年に栄養改善法で法制化された食品であり、「特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該保健目的が期待できる旨の表示が許可された食品をいう」と定義されています。はじめは厚生労働省所管でしたが、2009年9月からは製造所固有記号の届出などとともに、消費者庁の食品表示課に所管が変更に。

特保は、それを摂取したからといって病気などの症状が治るものではありません。つまり、医薬品ほどの効能はない食品機能を保証する制度として成立したものなのです。

特定保健用食品に含まれる保健機能を有する成分を「関与成分」といいます。通常、特定保健用食品は有効性・安全性を消費者庁が個別に審査します。有効性の証明として、査読付きの研究雑誌に掲載されることが条件となっています。また定められた試験機関によって関与成分の含有量の分析試験も行い、これらの審査を経て認可された食品は特定保健用食品としてペットボトルなどで見かけることの多い「トクホ」のマークと、特定の保健機能について表示することができます。

これまでに保健機能の表示が許可されたのは「血糖・血圧・血中のコレステロールなどを正常に保つことを助ける」「おなかの調子を整える」「骨の健康に役立つ」などです。

特保の食品は厳密に審査されていますが、自分の体に合っているかどうか、摂取の際にはパッケージやホームページ等で確認するとより安全に摂取できるでしょう。

 

★これも解ける?

答えは>>>こちら!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク