「りょうふ」ではありません!「頒布」の読み方、知っていますか?

漢字の中には、形がよく似たものや読み方が紛らわしいものがあります。私は「こう読むんじゃないかな?」と思い込んでいた読み方が間違っていて、人前で読み間違いをして恥ずかしい思いをした経験があります…。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題しています。

「頒布」の読み方、知っていますか?

「頒布」の読み方は?

「頒布」と表されたとき、私は「りょうふ」と読んでしまったのですが「りょうふ」は不正解。「頒布」の「頒」を「領地(りょうち)」などを表す「領」と思い込み間違えていたのです。「領」は左側が「令」ですが、「頒布」の「頒」は「分」。

では一体「頒」はなんと読むのでしょうか。

まずは正解を見てみましょう。

正解は…

「はんぷ」です。

「頒布」とは

品物や資料などを、広く配ること。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。辞書の例文には「小冊子を頒布する」「希望者に無料で頒布する」などが挙げられていました。「頒布」と聞いて意味がピンと来なくても、例文からどのような行為を表す言葉なのか伝わってきたのではないでしょうか。

「頒」は音読みは「ハン」だけです。訓読みは「わ(ける)・し(く)・まだら」ですが、すべて常用漢字表外の読み方なので見かける機会は少ないと思われます。

「頒」には

①わける。わけあたえる。また、広く行きわたらせる。しく。
②まだら。

出典元:頒|漢字一字|漢字ペディア

の意味があります。

「頒」がつく言葉は他に「頒価(ハンカ)」「頒行(ハンコウ)」などが挙げられますが、

  • 頒価 頒布する物品の価格
  • 頒行 広く配布すること。頒布。

と「頒布」に関係する、または意味がほぼ同じな言葉です。

「頒布」の読みと意味を覚えてしまえば、「頒」がつく言葉に出会っても、そこまで困惑せずに済むはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク