【クイズ】POPって何の略だか言える?意外に知らない!

お店の店頭に置かれているPOP、つい気になって目で追ってしまいます。

 

「POP」は何の略でしょう。

 

まさに職人ワザです。

答えは「Point Of Purchase」です。

 

「POP」は「Point Of Purchase」の略。日本語では「購買時点」を意味し、POP広告と呼ばれます。

POP(広告)は小売店の店頭プロモーションとして展開される広告媒体。紙に商品名と価格、キャッチコピーや説明文、イラストを手描きしたものです。単純なつくりのものですが、店舗やチェーンによって異なる雰囲気があり、手軽に個性を出せる力を持っています。POP次第で売り上げが変わると言われるほど、重要なツールです。

店舗によっては、POP専門の店員を雇用しており、たとえば大手ディスカウントチェーンのドン・キホーテには、「POPライター」がグループ全体で数百人いるとか。

店頭に設置された独特のPOPを見ていると、器用だなと思わされます。POPは入店してから必要に応じて書くようになる人もいますが、POP職人を目指すための通信講座も存在します。

お客さんと文字やイラストを通じて関係を築き、売り上げにも貢献するPOP。次に買い物に出かけた際は、ぜひ注目してみてください。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク