意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利さ、大きさといったらすごいですよね。ネット上で販売することに関しては、ネット上にも書籍にもコツが書いてあるので、それをもとに始める人も多いと思います。

ネット販売はちょこちょこした手間がかかりすぎる

160701ino001

ですが私はネット販売はしません。理由はいたって簡単です、面倒だから。今やハンドメイドサイトは作家さんで溢れていて、それ以上に同じような作品が溢れています。その中で頭一つでようと思ったら並み大抵の努力ではできません

それこそ、自分のネットショップを作って、ブログで紹介して、インスタにUPしてツイッターで告知して、ハンドメイド販売サイトに登録して……。売れるコツを調べて実践して、売れる作品の写真の撮り方も工夫して……。時間がいくらあってもたりません

そのうえお客様からの質問に返信したり、振り込みの確認、発送の対応、その後のレビューやクレーム対応まで一人でやらなければなりません。ギャラリーのように作品を並べないと見栄えがしないので。作品の説明文を考える時間も必要です。

本気でハンドメイド一本でやっている方ならいくらでもできますが、私のように副業でこなしているハンドメイダーはこんな時間はとれません。そんなことをしていたら肝心の制作時間がとりづらくなりますよね。

実店舗での委託販売はお店を選ぶと正解が見えてきます

Welcome sign hanging over jars of jam

そこでオススメなのが実店舗による委託販売です。先日ネット検索をしていたら「委託販売は売れない」とかいてありました。そんなことありません。やり方が間違っているだけだと思います。

みなさん、どちらに委託されていますか? オシャレな雑貨屋? ひしめきあったレンタルスペース? ちなみに、私が委託しているのは、雑貨屋、カフェ、レストラン、道の駅、温泉旅館。ホテル・サロンなどです。

例えばオシャレな雑貨屋に委託するとします。オシャレなので、みんなが置きたい。ハンドメイド作家が集まってきます。そうすると、そのなかでパクた・パクられただの、作品のテイストの取り合い・被りあいになって、結局たいして売れません。そうしているうちに他の作家さんが安くかわいいものを作ってしまってお客さんが流れてしまう、という悪循環が発生します。

「競合のいない場所」を足で開拓する

,

私の場合、上記の中で売り上げが多いのは道の駅とレストランと美容院などのサロンです。理由はひとつ、競合がいないから。私は競合のいないお店を開拓するのが好きです。どんなものでも、新しくて競合がいなければそこそこ売れますから。

現に、レストランやカフェはついでに委託させてくれているので、量は置けませんが代わりに競合もほぼゼロ。そうなると、お会計のときにちょっと見て、気軽なお値段だったら会計ついでに一緒に買ってくれます

サロンはネイルサロンでも美容室でもいいのですが、美容に関心の高いお客様を持っているので、美しく見えるようなアクセをレジ近くにおいてもらえたら絶対に目に入るので、買ってくれる確率も高いです
温泉旅館やホテルは、旅行ついでにきて、お土産値段で買って帰る人が多いので、黙っていても結構売れます。

レンタルスペースは避けて通って

3d rendering

一番よろしくないのはハンドメイド雑貨屋とレンタルスペースですね。この2つのお客さんは、作家自身ということになります。作家さんは手先が器用なので、たいていのものは作れますし、目が肥えているので、ちょとやそっとじゃ買いません。

ハンドメイドに興味を持っている皆さんもそうじゃないですか? ハンドメイドマルシェにいっても、材料以外買うものがない、と思いませんか? しかもアイデアだけ盗めて、自分の作品に生かせることも……。しかもレンタルスペースは売れても売れなくて毎月の使用料・管理料がかかります。売れるかわからない最初のうちはなるべく経費を持ち出さないようにしたいので、避けたほうが無難です。

おすすめは客の目の肥えていない場所。レストラン、道の駅、美容院

 

Desk with open laptop, cactus, notebook and pencils in many colors

そういった意味でも、ジャンル違いのレストランや美容院などに置くと、お客さんの目がハンドメイドに慣れていないので、たいていのものはよく見える、だから売れる、ということにもつながりますね。

みなさんも実店舗に委託するときは、是非競合のいない場所を新規開拓してみてください。自分でも驚くほどポンポン売れていくはずです。

スポンサーリンク

ブランドを始めるならどんな名前? 売れる名前4つのルール

もしあなたがお店やブランドを始めたいなら、どういう名前にしますか? 今もしあなたのしているビジネスがうまくいかないのは、ブランド名に一因があるのかもしれません。…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

仕事の成功は「仲間」で決まる? こんな仕事相手は選ばないほうがいいリスト

どんなに好きな仕事も人間関係が悪いと行き詰ってきます。仕事上のパートナーって本当に大切ですよね。みなさんはどんな人と相性がいいですか? そう、人との付き合いって…

「買わない理由をつぶす」。これが売れる秘訣です~副業ハンドメイドで月3万円売れるルールvol.5

ハンドメイド品が世の中にあふれかえっている今、ただただ商品を作って販売するだけでは正直売れません。ここを読んでくださっている方は、少なくとも「売りたい」と思って…

時給1万円の人は何が違う? 勝ち組だけが知っている1:9の法則

今回は売り上げを上げるための核、モチベーションのお話です。ビジネスの成功者がこぞって心がけていることを紹介します。ビジネスの世界では、1割の人間に価値があるとい…

ムダな時間をお金に換える、たった1つのコツ

私は月に1日だけ、余暇でアクセサリーを作り、毎月約3万円売り上げています。2016年の1年間で36万円売り上げたというわけです。普通ならぼーっとテレビを見たり、友人とLIN…

時給5000円の人がやっている「逆転発想」のビジネスとは?

皆さんのビジネスのターゲット層はどんな方でしょうか? 今まで何度かターゲットのすそ野を広げる方法をお話ししてきたと思いますが、視点を変えて、ターゲットを売り手に…

好きなことをして月1でお店に顔を出すだけ!~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.1

初めまして。 私はハンドメイドで副収入を得ているアラフォーのハンドメイドプレゼンターです。主にアクセサリーを制作しています。正直、誰にでも作れる、簡単なものしか…

大振りアクセと必要のない置物が売れるのはなぜ? 副業販売のコツ

人間が初めて何かを覚えるときは、人の真似をします。赤ちゃんが言葉を覚えるのも、母親の口調を見て真似て覚えますし、新入社員は先輩や上司の仕事の仕方を真似しながら自…

「いやな仕事」はコレとくっつけて、対人ストレスを減らす!

仕事のストレスは人それぞれ、職場それぞれです。ただ、人間が一番ストレスを感じるのはどんな職場でも「人間関係」なのだそう。逆にいえば人間関係さえうまくいっていたら…

品よく細見え!この冬マスターしたいワントーンコーデの着やせテク【40代の毎日コーデ】

11月18日のコーデ同系色のコーディネートが流行っている昨今。もちろん流行なら取り入れたいのが女心です。ですが、ワントーンコーデの怖いところは太見えしがちなところ。そんな時はウエストにメリハリをつけるか足…

レトロ柄をオバ見えせずに着こなすには?【40代の毎日コーデ】

11月17日のコーデ最近インスタでよく見かけるこのスカート、とってもかわいいですよね。このように、今年のトレンドの真ん中であるレトロ柄をスカートで取り入れる40代が急増中。ですが、レトロ柄は40代が取り入れる…

整形級に小さく見せる! 初冬の小顔見せコーディネート【着やせ企画第7弾】

女性の永遠の憧れといえばスリムなボディ。でも40代にもなると襲ってくるのが中年太りです。無縁な方もいるかもしれませんが、代謝が悪くなったのはみなさん同じではないでしょうか?ダイエットもいいですが、ここは…

着るだけで-3kg!流行のスリットワンピで細見えするテク【40代の毎日コーデ】

11月16日のコーデこちらのスリップワンピは最強の細見えアイテムです。まず、ウェストマーク具合が肝。高めの位置でウエストをマークしてあるので足が長く見えるはず。またVネックの小顔見せはもちろん、そのスレッ…

彼を魅了する。大人かわいいあざとファッション【40代の毎日コーデ】

11月15日のコーデ今年の秋はレトロな柄のスカートが大流行。チェック柄やアニマル柄、変形水玉など、70年代ファッションを彷仏させるプリントが人気です。こちらの方は大きめプリントのドットスカートをを組み合わせ…

脱着太り!同系色コーデで細見えするコツとは【40代の毎日コーデ】

11月14日のコーデ最近街で見かけまくる同系色コーデ。特に茶色からベージュにかけてのワントーンコーデが主流のようです。ただし、ベージュやキャメルなどの淡いカラーばかりを重ねていたら、着太りして見えがち。そ…

【ユニクロ】着こなしが一気に見違える!今季イチオシのスカート【40代の毎日コーデ】

11月13日のコーデモノトーンやワントーンなど、40代になるといつも同じようなカラーリングのスタイルになってしまうもの。たまにはいつもと違うコーディネートがしたいですよね? そんな時お勧めなのがユニクロのフリ…

【全身ユニクロ】できれいなお姉さん風に。年下クンにモテる服装はこれ【40代の毎日コーデ】

11月12日のコーデ全身ユニクロで揃えたモノトーンコーディネートです。オフィスにぴったりのギャザースカートとフリースのプルオーバー。このような大人かわいいコーディネートは年下くんに大人気。40代女性はファッ…

着やせ効果絶大!超細見えするモノトーンコーデの法則【40代の毎日コーデ】

11月11日のコーデ全体的に引き締まって見えるモノトーンコーディネート。中でもよりほっそり見えるには、体のラインに沿ったものを選ぶこと。こちらの方はちょうどいいぴったりサイズのトップスと、ボトムスをセレク…

痛い若作りはNG!大人が狙いたい上品カジュアル【40代の毎日コーデ】

11月10日のコーデ40代のカジュアルと言えばデニムスタイル。でも、形を選ばないと40代女性のデニムスタイルは痛くなってしまうのが困りもの。若作りに見えない上品なカジュアルを意識したいものです。こちらの方は細…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事