意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利さ、大きさといったらすごいですよね。ネット上で販売することに関しては、ネット上にも書籍にもコツが書いてあるので、それをもとに始める人も多いと思います。

ネット販売はちょこちょこした手間がかかりすぎる

160701ino001

ですが私はネット販売はしません。理由はいたって簡単です、面倒だから。今やハンドメイドサイトは作家さんで溢れていて、それ以上に同じような作品が溢れています。その中で頭一つでようと思ったら並み大抵の努力ではできません

それこそ、自分のネットショップを作って、ブログで紹介して、インスタにUPしてツイッターで告知して、ハンドメイド販売サイトに登録して……。売れるコツを調べて実践して、売れる作品の写真の撮り方も工夫して……。時間がいくらあってもたりません

そのうえお客様からの質問に返信したり、振り込みの確認、発送の対応、その後のレビューやクレーム対応まで一人でやらなければなりません。ギャラリーのように作品を並べないと見栄えがしないので。作品の説明文を考える時間も必要です。

本気でハンドメイド一本でやっている方ならいくらでもできますが、私のように副業でこなしているハンドメイダーはこんな時間はとれません。そんなことをしていたら肝心の制作時間がとりづらくなりますよね。

実店舗での委託販売はお店を選ぶと正解が見えてきます

Welcome sign hanging over jars of jam

そこでオススメなのが実店舗による委託販売です。先日ネット検索をしていたら「委託販売は売れない」とかいてありました。そんなことありません。やり方が間違っているだけだと思います。

みなさん、どちらに委託されていますか? オシャレな雑貨屋? ひしめきあったレンタルスペース? ちなみに、私が委託しているのは、雑貨屋、カフェ、レストラン、道の駅、温泉旅館。ホテル・サロンなどです。

例えばオシャレな雑貨屋に委託するとします。オシャレなので、みんなが置きたい。ハンドメイド作家が集まってきます。そうすると、そのなかでパクた・パクられただの、作品のテイストの取り合い・被りあいになって、結局たいして売れません。そうしているうちに他の作家さんが安くかわいいものを作ってしまってお客さんが流れてしまう、という悪循環が発生します。

「競合のいない場所」を足で開拓する

,

私の場合、上記の中で売り上げが多いのは道の駅とレストランと美容院などのサロンです。理由はひとつ、競合がいないから。私は競合のいないお店を開拓するのが好きです。どんなものでも、新しくて競合がいなければそこそこ売れますから。

現に、レストランやカフェはついでに委託させてくれているので、量は置けませんが代わりに競合もほぼゼロ。そうなると、お会計のときにちょっと見て、気軽なお値段だったら会計ついでに一緒に買ってくれます

サロンはネイルサロンでも美容室でもいいのですが、美容に関心の高いお客様を持っているので、美しく見えるようなアクセをレジ近くにおいてもらえたら絶対に目に入るので、買ってくれる確率も高いです
温泉旅館やホテルは、旅行ついでにきて、お土産値段で買って帰る人が多いので、黙っていても結構売れます。

レンタルスペースは避けて通って

3d rendering

一番よろしくないのはハンドメイド雑貨屋とレンタルスペースですね。この2つのお客さんは、作家自身ということになります。作家さんは手先が器用なので、たいていのものは作れますし、目が肥えているので、ちょとやそっとじゃ買いません。

ハンドメイドに興味を持っている皆さんもそうじゃないですか? ハンドメイドマルシェにいっても、材料以外買うものがない、と思いませんか? しかもアイデアだけ盗めて、自分の作品に生かせることも……。しかもレンタルスペースは売れても売れなくて毎月の使用料・管理料がかかります。売れるかわからない最初のうちはなるべく経費を持ち出さないようにしたいので、避けたほうが無難です。

おすすめは客の目の肥えていない場所。レストラン、道の駅、美容院

 

Desk with open laptop, cactus, notebook and pencils in many colors

そういった意味でも、ジャンル違いのレストランや美容院などに置くと、お客さんの目がハンドメイドに慣れていないので、たいていのものはよく見える、だから売れる、ということにもつながりますね。

みなさんも実店舗に委託するときは、是非競合のいない場所を新規開拓してみてください。自分でも驚くほどポンポン売れていくはずです。

スポンサーリンク

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

職場で「敵を作らない女性」はこの4つの距離を知っている

人混みなどで、見知らぬ人が必要以上に自分に接近していると、不快な気持ちになったりしますよね。「もっと自分から離れてほしい、イヤだな」と感じる距離感、それをパーソ…

お願いや交渉がスムーズに!CAが教える「言葉の魔法」って?

同じことを伝えるにも、「伝え方」によって受けての印象は様々です。威圧的な言い回しには反感を買うどころか、こちらの要求そのものも通らない場合も考えられます。今回は…

こんな人とは付き合うな。住職が教える人付き合いのコツ

会社の同僚や上司はもとより、家族、友人、地域……ストレスを抱える原因は、こうした社会にあるのではなく、人間関係にあるだけかもしれません。昔から言われている「付き合…

知能IQやEQ以外の「頭のよさ」の指標、PQって知ってる?

一般的に「頭が良い」とはどういうことでしょうか?何の基準をもって、判断されているのでしょうか?以前はIQ(Intelligence Quotient)が高い=頭が良い人と思われていま…

CA直伝!優雅な女性は〇〇しない。オフィスで好感度アップの4つの秘訣

街やカフェ、オフィスで思わず目を留めてしまう美しい女性がいます。それは必ずしも「絶世の美女」とは限りません。ただ、彼女たちが「美しくてエレガントな空気」をまとっ…

ブランドを始めるならどんな名前? 売れる名前4つのルール

もしあなたがお店やブランドを始めたいなら、どういう名前にしますか? 今もしあなたのしているビジネスがうまくいかないのは、ブランド名に一因があるのかもしれません。…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

女の敵は女?元クラブママ直伝「職場の嫌な女の対処法」

女性の活躍が目覚ましい昨今、問題視されているのが、「女性同士の付き合い」です。元CAと元クラブママ、女社会を渡り歩いた私も、凄まじいトラブルメーカーに出会ってき…

ウェストのくびれ!このTワンピで無理矢理作ろう!【40代の毎日コーデ】

5月22日のコーデいつも寸胴で悩んでいる方必見です。こちらのTシャツワンピは初夏にぴったりのアイテム。前で結ことができるリボンがあるので、ウエスト痩せ見せできます。また、結んだときにできるシャーリングもお…

ワイドパンツで下半身太り?この新常識を知らないね?【40代の毎日コーデ】

5月21日のコーデどうしても太く見えがちで原因しがちなワイドパンツ。上半身をコンパクトにまとめるしか脚長見せの方法がないと思っていませんか?  いえいえそんなことありません。こちらのワイドパンツはプリーツタ…

カジュアルコーデをスニーカーで仕上げるのはNG!このテクを盗んで【40代の毎日コーデ】

5月20日のコーデサロペットと聞くとどうしても10代20代の若い子のものと言う印象がありますが、ベージュのワッフル素材のサロペットをセレクトすることで、大人っぽく着こなすことが可能です。キャップを合わせてカ…

ベージュワントーンはNG!くすみがちな40代肌にはこの色を【40代の毎日コーデ】

5月19日のコーデ春夏に重宝するブラウスですが、1枚赤系のものを持っていくといいかもしれません。というのも、くすみがちなな40代の肌を若々しく見せてくれる効果があるから。赤いブラウスを1枚着用するだけで、チ…

品切れ御免【ユニクロ】ベイカースカートが値下げで1000円台!人気カラーは?

去年から続く空前のスカートブーム。マキシスカートやフレアスカート、プリーツスカートなどなどどちらかと言えばふんわりしたシルエットのスカートが幅をきかせている昨今ですが、今注目されているのがボックスタイ…

GW太りが戻らないなら、ネックとスリーブをコレにして【40代の毎日コーデ】

5月18日のコーデ胸元が開いているVネックなので、デコルテが美しく見えるほか、小顔も実現できます。また、こちらのようなパフスリーブのものは、二の腕の太さをカバーできるのでオススメです。小物類はブラックで…

旬のシャツワンピースは「ベージュ」が大正解!【40代の毎日コーデ】

5月17日のコーデシルエットの美しいワンピースです。旬のシャツワンピですが、こちらの方のようにページを選ぶのが正解です。着回しやすい上にトレンドカラーであるベージュは1枚持っておいて損がないアイテム。こち…

流行のギンガム、大人っぽく着るコツを発見!【40代の毎日コーデ】

5月16日のコーデリラックスできるギンガムチェックの大人ワンピです。靴とトップスは白を合わせて爽やかに。また、バックも白系のものをセレクトすることでコーディネートに統一感が生まれています。たまの休日はこ…

オトナのブラックチュールを甘くキメるテクは?【40代の毎日コーデ】

5月15日のコーデ40を過ぎるとどうしても敬遠しがちなチュールスカートですが、こちらのようなブラックのチュールなら甘すぎず40歳以上でも躊躇なく着こなすことができます。こちらの方は、トップスにマゼンタカラー…

マゼンタは白肌効果アリ!細見えコーデのコツは?【40代の毎日コーデ】

5月14日のコーデ上下ゆるっとしたコーディネートですが、ウェストマークをしているので太見えしません。また、トップスがマゼンタカラーと明るい色合いのなので、顔色が明るく見えます。白肌効果もあるのでオススメ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事