「じゅうじゃく」とも読めますが…「柔弱」の本来の読み方、知っていますか?

さまざまな読み方がある漢字。そのため、時に「あれ、これってどっちの読み方だっけ?」と戸惑ってしまうような言葉に出会うことがあります。

本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

本記事でご紹介するのは「柔弱」。「柔弱」の「柔」は「ジュウ」と「ニュウ」どちらでしょうか?

「柔弱」の読み方は?

「柔弱」とは

気力や体質が弱々しいこと。また、そのさま。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

「柔弱」の「弱」は、なんとなく「ジャクと読むんだろうな…」と推測できたと思うのですが、問題は「柔」。

「柔」の読みは

  • 音読み ジュウ・ニュウ
  • 訓読み やわ(らか)・やわ(らかい)(常用漢字表外)やさ(しい)・やわ(らげる)

とあります。

まずは正解を見てみましょう。

正解は…

正解は「にゅうじゃく」です。

辞書には「じゅうじゃく」とも記載されているので、「じゅうじゃく」と読んでも決して間違いではありません。ただ、「じゅうじゃく」の項目には“「にゅうじゃく(柔弱)」に同じ。 ”と記載されているのがほとんどなので、本来の読み方である「にゅうじゃく」と覚えておいた方が良いでしょう。

「柔」を含む言葉の中で、「柔」を「ニュウ」と読む言葉を調べてみると

  • 柔弱
  • 柔和(にゅうわ)

が出てきます。他にもいくつか資料を調べてみましたが、「柔」を「ニュウ」と読む言葉はこの2つに絞られました。

「柔」を含む、面白い読み方の言葉

ほとんどの熟語で「柔」は「ジュウ」と読みますが、「柔」を含む言葉に面白い読み方をするものを見つけました。

  • 柔柔(やわやわ)
    …①いかにも柔らかなさま。 ②物腰の柔らかなさま。等
  • 柔手(にこで)
    …柔らかい手。

日常生活では滅多に見かけない表現だとは思いますが…!

 

参考文献:柔|漢字一字|漢字ペディア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク