「ごうまん」ではありませんよ!「驕慢」の読み方、知っていますか?

よく似た形の漢字やよく似た言葉に惑わされて、漢字を読み間違えてしまった経験がある人は少なくないはず。

本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

本記事で紹介するのは「驕慢」です。

「驕慢」の読み方は?

「驕慢」と見たとき、「慢」の字から連想して「ごうまん」と読んだ人がいるかもしれませんが、残念ながらそれは不正解。確かに「慢」の字は正しいのですが、「ごうまん」と読む場合には「傲慢」と書きます。

「驕慢」の読みのヒントは「驕」に含まれる「喬」。「喬」がつく漢字に「橋」が挙げられますが、「橋」の音読みが「驕慢」の読み方の答えにつながります!

正解は…

「きょうまん」です。

間違いやすい読み方として紹介した「傲慢」と「驕慢」は、漢字だけでなく意味もよく似ています。

「傲慢」は

おごりたかぶって人を見くだすこと。また、そのさま。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

「驕慢」は

おごり高ぶって人を見下し、勝手なことをすること。また、そのさま。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

「傲慢」と「驕慢」がよく似ている理由は、共通する「慢」に理由があります。

「慢」には

①おこたる。なまける。
②おごる。あなどる。
③ゆるやか。おそい。長びく。

出典元:慢|漢字一字|漢字ペディア

の意味があります。

「傲慢」と「驕慢」の類語には、他にも「慢」がつく言葉がいくつもあります。

  • 高慢(こうまん)
    …自分の才能や容貌が人よりも優れていると思い上がり、人を見下すこと。
  • 暴慢(ぼうまん)
    …荒々しい態度で自分勝手なこと。
  • 慢心(まんしん)
    …おごり高ぶること、またはおごり高ぶる心。自慢する気持ちのこと。

いずれにせよ、良い印象を与える言葉ではありませんね。

自身の態度が他人から「驕慢」に映らないよう、注意したいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク