【クイズ】DHCって何の略だか言える?意外に知らない!

CMなどでもよく目にする化粧品メーカーのDHC。

 

「DHC」は何の略でしょう。

 

もともとは違う事業を手がけていました。

答えは「大学翻訳センター」です。

 

「DHC」は「大学翻訳センター(Daigaku Honyaku Center)」の略です。

1972年、代表取締役会長・CEO、𠮷田嘉明氏が創業した同社は、大学の研究室を相手に洋書の翻訳委託業を行っていました。1975年に株式会社となり、1980年から化粧品製造を始めました。また、1983年からは基礎化粧品の通信販売事業を開始、「DHCオリーブバージンオイル」とこれを主成分としたDHC薬用ディープクレンジングオイルを販売しています。

現在では、健康食品の取扱品目493を有する最大手企業に成長し、美容・健康食品通販売上第1位の企業に。一方で、翻訳事業でも1992年に出版事業、教育事業を手がけるようになり、現在も語学を中心とした書籍などを出しています。また、書籍だけではなく、語学の通信講座も充実させていることが、DHCの通販サイトを見るとわかります。

書店で語学のテキストを見ているとき、DHCと書かれた本を見て「あれ?」と思われたかたもいるでしょう。化粧品と語学というかけ離れた分野ではありますが、同じ会社。いまでも社名は形骸化せず、事業は続いているのです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク