【クイズ】シネコンって何の略だか言える?意外に知らない!

最近はシネコンで映画を見る機会が増えました。

 

「シネコン」は何の略でしょう。

 

日本最大のシネコンはあの県に。

答えは「シネマコンプレックス」です。

 

「シネコン」は「シネマコンプレックス」の略で、「複合映画館」とも呼ばれます。映画館うち、同一の施設に複数のスクリーンがあるものをシネコンといいます。

日本のシネコンは、北米発祥の「マルチプレックス」や「シネプレックス」をモデルにつくられ、ロビー、チケット売場、売店、映写室等の設備を複数のスクリーンで共有。海外には20以上のスクリーンを持つ「メガプレックス」もありますが、日本では7~12スクリーン程度のシネコンが一般的です。これは、日本の主要な映画配給チェーンが13で、メジャー作品を14作品以上は同時に配給できないためです。

複数のスクリーンを持つ映画館は古くからありましたが、シネコンと呼べるものは1990年代に登場。当初はロードサイド型でしたが、2000年代以降はショッピングセンター内などにつくられるケースが増えました。

日本で最多のスクリーン数を誇るシネコンは、愛知県豊橋市のホリデイ・スクエア内にあるユナイテッド・シネマ豊橋18。その名の通り18スクリーンを有します。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの映画が公開日程の変更を余儀なくされました。動画配信サイトも人気で、映画館に足を運ぶ機会が減ったかもしれません。しかし、シネコンに行ってどれを見ようか決める休日は、格別に楽しいのではないでしょうか。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク