【クイズ】AOって何の略だか言える?意外に知らない!

大学入試の方法の一つに「AO入試」があります。

 

「AO」は何の略でしょう。

 

あの大学が始めました。

答えは「Admissions Office」です。

 

「AO」は「Admissions Office(アドミッションズオフィス)」の略。アドミッションズオフィスは、大学の入学事務局のことです。AO入試では、入学事務局が設けた独自の選考基準に基づいて、学力試験のみではなく、高等学校における成績や小論文、面接などで人物を評価し、入学の可否を判断する選抜制度です。こうした日本のAO入試は、日本独自の入試方法とされています。1990年に、應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の2学部が、他大学に先駆けて導入しました。

選考方法として「対話重視型」と「書類・論文重視型」があります。対話重視型は志願者との面接を重ねていく選抜方法です。書類・論文重視型は出願時に小論文やエッセイなどを提出し、これに調査書・志望理由書などの書類審査を含て1次選考を実施。その後に面接や小論文を課し、その結果で合否が決定します。ただし、方法は大学によってさまざまであり、時期もばらばらです。大学によっては夏休み前に合格が決定することも。

AO入試は国公立・私立を問わず行われており、AO入試での大学入学者の割合は増加傾向にあります。背景には、少子化による学生数の減少から、早いうちに合格者を決め、入学者を確保したい大学の思惑があるようです。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク