【クイズ】SDGsって何の略だか言える?意外に知らない!

ニュースなどで耳にするSDGsをご存知でしょうか。

 

「SDGs」は何の略でしょう。

 

17のゴール・169のターゲットで構成されます。

答えは「Sustainable Development Goals」です。

 

「SDGs」は英語の「Sustainable Development Goals」の略。日本語では「持続可能な開発目標」といいます。なお、SDGsは「エスディージーズ」と読みます。

SDGsは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年に国連サミットで採択されたもの。2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っていまうs。 現在、日本でも積極的に取り組みが進行中です。

しかし、2030年までにSDGsを達成するには、さらに取り組みのスピードを速めて、規模も拡大しなければならないと考えられています。そのため、2020年1月からSDGs達成のための「行動の10年(Decade of Action)」がスタートしました。

いま企業を評価する際には、SDGsにどの程度貢献しているかということもひとつの指標となっています。今後も、SDGsという言葉に触れる機会は増えてゆくでしょう。17の目標はWebなどですぐに見ることができます。今後のためにも、一度内容を見てみてはいかがでしょうか。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

>>>答えはこちら

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク