「昭和のオジさんですか?」老け見え確実!この秋、大人がGU・UNIQLOで買ってはいけないトップス

2020.10.22 FASHION

気候も一気に秋めいて、そろそろ服を新調したい気分。そうと決まれば、なにはともあれGUやUNIQLOへ駆け込む方も多いはず。ですが、天下のGUとUNIQLOだって誰が着てもサマになるような魔法のアイテムばかりではありません。今回は40代の大人の女性が取り入れると失敗しやすいGU・UNIQLOのNGトップスをご紹介します。

 

GU/ニットポロシャツ

ポロシャツ風デザインのニット。ポロシャツは流行というほど人気を博しているわけではありませんが、春夏からジワジワとアイテム展開が急増しています。かつてのトラッドスタイルが今の若い世代にとっては目新しいのでしょうか。とはいえ、今季GUから登場したこちらのニットポロシャツは40代の大人の女性との相性は良くないニオイがします。

とくにブラウンは、およそ昭和の懐かしきオジさんを彷彿とさせるスタイルになりそうなので注意しましょう。あえて取り入れるとするならばキャミワンピースやジャンパースカートなどでニットポロシャツの見える面積を少なくすると良いですね。ただ、その際もメイクやピアスなど顔まわりの華やかさを表現することが必須!

UNIQLO/ボアスウェットフルジップパーカー

裏地のボアがついたパーカーは、UINQLOの定番商品でロングセラーアイテムの1つ。もちろん、暖かいですし使いやすいので、利便性においては申し分なしです。ただ、ファッション性という点ではややいまいち……。というのも、裏ボアがあることで、腕まわりやバストラインが着膨れして全体的に肉感のある印象になりかねないからです。

シルエットもトレンドのオーバーサイズではないので、着こなしにで着痩せ効果を生み出すのも難しいアイテム。ボア付きパーカーを選ぶなら、通常のパーカーを着用して上から暖かいアウターを重ね着するスタイルの方が、ファッション性と着痩せ効果を狙えます。ボアがあると秋冬だけに活用が限定されてしまうというのも含めてあまりオススメはしません。

着痩せと顔映りを重視して

GUやUNIQLOでオシャレなコーデをするなら、アイテム選びの際にぜひ押さえておいていただきたいポイントがあります。それは「着痩せできるか」と「顔映り」です。秋冬はニットやウールといった厚みのある素材が中心になります。なので、何枚も重ね着すると着膨れを起こしやすくなります。

とくにトップスは、ゆったりしたサイズのニットを選んで重ね着してもニットの上から体のラインが響かないかどうかをチェックしましょう。加えて顔映りもしっかり意識をおきましょう。人気のカーキやブラウン、ブラックやグレーは使いやすいですが老け見え要素が強いので気をつけて。なるべく優しく華やかな色を取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク