【クイズ】zoomってどんなものか知ってる?意外に知らない!

リモートワークでzoomを使うようになった方も多いでしょう。

 

「zoom」はどんなものでしょう。

 

顔を見て話すことができます。

答えは「Web会議システム」です。

zoomはZoomビデオコミュニケーションズが提供する、クラウドコンピューティングを使用したWeb会議サービス。Zoomビデオコミュニケーションズは2011年に中国山東省出身のエリック・ヤン氏が創業し、米カリフォルニア州サンノゼに本社をおく会社ですから、すでに10年近い歴史があります。

2013年に開始したWeb会議のシステムは急成長を遂げ、おもに企業での利用者を獲得しました。使いやすさもあり、近年ひろまりつつありましたが、ことしのコロナ禍でリモートワークやオンライン授業が進んだことで、認知が高まりました。多くの国で小中高の学校に無料でサービスを提供し、社会に貢献しています。

2020年2月までにZoomは2020年に222万人のユーザーを獲得し、2019年全体で蓄積したユーザー数を上回るほどに。ユーザーの細かなニーズにこたえたこまめなアップデートを行っていることも人気の理由です。日本では「オンライン会議での上座」と言われるような特定の人を固定表示できる機能もそのひとつ。

マイクロソフトの「Teams」やグーグルの「Meet」などを使用している企業や教育機関もありますし、LINEにも複数人でビデオ会話ができる機能があります。自分のスタイルに応じて、使い分けてみるのもよいかもしれません。

 

★この問題も解ける?

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク