【クイズ】クラスターってどんな意味か知ってる?意外に知らない!

「新型コロナウイルスのクラスターが発生」と聞くことがあります。

 

「クラスター」は何の略でしょう。

 

小さなものも大きなものもあります。

答えは「感染者集団」です。

 

時間と地理の両方の観点で、近接して発生する特定の疾患または障害が異常に高い発生率である集団をクラスターと呼びます。

今回の新型コロナウイルス感染症流行では、2月24日に開催された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議をもとにして政府が決定した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」で用いられたことから、報道などで使われるようになりました。

クラスターは連続的に集団発生を起こし(感染連鎖の継続)、大規模な集団発生につながりかねないと考えられます。クラスターは5人程度の小規模のものもあれば、数十人に及ぶものもあり、さまざまです。8月に宝塚歌劇団が出演者と関係者全員に検査を行ったところ、11人の感染が判明し「クラスター」として報道されました。全員軽症か無症状でしたが、兵庫県からクラスター認定されたことでショックを受けたファンも少なくありませんでした。

クラスターと聞くと恐怖を感じる人や、「三密の行動をとっていたにちがいない」と非難の気持ちを持つ人もいるかもしれません。すでに世の中は「withコロナ」になりつつありますが、クラスターが生じないよう、ふだんの生活には気をつけましょう。

 

★この問題も解ける?

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク