「ちゅうちょう」ではもちろんありません。「躊躇う」の読み方、知っていますか?

ある言葉を前にして「これ、なんて読むの?」と戸惑ってしまった経験、ありませんか?

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

「躊躇う」の読み方、知っていますか?

「躊躇う」の読み方は?

「『躊躇』だけだったらなんとなく読める」という人は少なくないはず。躊躇は「ちゅうちょ」と読めます。でもこれに送り仮名がついた「躊躇う」を「ちゅうちょう」と読むわけにはいきません。ただ、躊躇も躊躇うも意味はほとんど同じです。

躊躇は

あれこれ迷って決心できないこと。〇〇〇うこと。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

躊躇うは

1 あれこれ考えて迷う。決心がつかずにぐずぐずする。ちゅうちょする。

㋐気を落ち着ける。心を静める。
㋑病勢を押さえつける。
3 ちゅうちょして一つ所をぶらぶらする。うろつく。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

一度は使ったことのある表現のはずです!

正解は…

「ためらう」です。

一般的にはひらがなで表記されることが多い印象ですが、躊躇うと漢字で表すこともできます。

なお、躊躇うの類語にも読めそうで読めない漢字がたくさんありました。

  • 思惑う
  • 逡巡する
  • 遅疑

躊躇うによく似た言葉ではありますが、どれも微妙に異なる意味をもちます。

  • あれこれ考えて、どうしたらよいかわからなくなる。思い迷う。
  • 決断できないで、ぐずぐずする。ためらい。
  • 疑い迷って、すぐに決断しないこと。ぐずぐずためらうこと。

それぞれの読みは

  • おもいまどう
  • しゅんじゅんする
  • ちぎ

です。

どれも躊躇うほど一般的な表現ではありませんが、躊躇うとは少し違った意味を表したいときに、これらも思い出していただけると幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク