「ていやど」ではありません。「定宿」の読み方、知っていますか?

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「定宿」です。

「定宿」の読み方は?

定宿に用いられている漢字には、さまざまな読み方がありますが、どれも比較的馴染みのある読みだと思います。ただ、「定」「宿」それぞれの読みをどう組み合わせればよいのか悩んだ人も少なくないのでは?

音読み×音読み、訓読み×訓読みの組み合わせで「じょうじゅく」「ていやど」と読んだ人もいるかもしれませんが、残念ながらそれは不正解。

まずは正解を見てみましょう。

正解は…

「じょうやど」です。

音読み×訓読みの組み合わせが正解ですが、「じょうしゅく」も正解。「じょうしゅく」と読む場合も、「じょうやど」と意味は同じです。

定宿は

1 いつもきまって泊まる宿屋。
2 いつもきまって遊興する茶屋。
3 高級な遊女が揚屋の中にもつ専用の部屋。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

の意味です。

読み間違いやすい「定」がつく言葉

「定」がつく言葉で読み間違いやすい漢字に「定石」があります。

「ていせき」「さだめいし」などと読みたくなるものですが、正しい読み方は「じょうせき」です。

定石は元々囲碁から生まれた言葉で、“物事をするときの、最上とされる方法・手順(出典元:小学館 デジタル大辞泉)”の意味があり、例文には「定石通りに行う」「定石を踏んだ手順」などが挙げられます。

 

参考文献:日本語倶楽部編『読めないと恥ずかしい漢字1500 -日本人なら、これくらいは知らなくちゃ! 』(2006年、河出書房新社)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク